ふく と ごま

ある日我が家にドラえもんのような猫がやってきた。さらにヨーダのような猫が来て、そっくりな赤ちゃんを授かった。3匹は毎日のように私たちを癒してくれるのです。

★桜子日記はこちら↓★
桜子日記



★etsy FGM store→
★FGM store(日本版)→
★FACEBOOK ふくごまめめ→
★team F.G.M動画へ→


コメントは全部楽しく読ませていただいております~!が、現在ご質問などにお応えする以外は返事をお返ししていないのです。ごめんなさい。たまーにまとめて返したりするかもしれませんが。 それでもよろしければお気軽にご感想などいただければ嬉しいです。
励みになります♪
プロフィール

飼い主の hana

Author:飼い主の hana
Photograph:同居人@桜子


【兄:スコのふく ♂ 】
モーレツに天然で、女の子が大好き。
掃除機、コーヒーミルの音、どんな物にも動じない大物。猫ではなく、ふく科の動物という説も。

●ふっくんダイジェストへ→
●ふくごま動画配信中→


【妹:エキゾのごま♀ 】
ツンデレな頭脳派さん。少し人見知りがあるけれど、性格はピカイチで、とてもやさしい子です。
この度ママになり、めめという名のソックリな女の子をさずかりました。


【子:ごまの子 めめ♀ 】
ごまと素敵なエキゾのパパとの間に生まれ、すくすく成長中。天真爛漫、甘えん坊。とっても女の子らしくきれい好き。鳴き方がごまアザラシのごまちゃんそっくりです。

最近の記事
カレンダー
09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Twitter
 
ご質問&お問い合わせ

名前:
メール:
本文:

INFORMATION

ふくごまめめ
『ふくごまめめ』竹書房
[2008年11月28日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→

発売中
『We Love Meme』 廣済堂出版
[2008年3月11日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


予約出来ます!
『めめぼん』 竹書房
[2007年11月30日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


Google TRANSLATE
LINK
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はっちゃける

Wed.26.11.2008
5 comments
ごまちゃん

おーい、ごまちゃん!



キロリ

なあに?
大いにはっちゃける★

たまに、制御がきかなくなるのか、ものすごい勢いで遊び、
ピューっと駆け足でどこかへ消え去っていくごまちゃん。

いつも楽しそうで嬉しいです。
関連記事

« ちょんちょんちょん | home | ころころふくさん »

comment
つねに全力がごまちゃんのモットー?

そういえばめめちゃんへのパワーグルーミングもそうでした。

最近はどうなのかな?
ごまちゃ~~ん

ごまちゃんってね、ず~~っと見てると猫にみえないよっ全然★★★
森のお散歩ご苦労様!
捕獲されなくてよかったねっ♪ププ

いつも、全力ですからね。

思いだったら、吉日なんでしょうか?

ごまちゃん、良いなぁ~~~♪
やっぱりたまには、はっちゃけないとね~。
スイッチが入ったら、楽しくて仕方ないよね♪
電池切れまで遊んじゃおうね~~~!!!
はっちゃけるの皆様へレス
●だいだいさんへ
ごまちゃんはいつも本気です。生真面目なんでしょうかねえ。
遊ぶときも、怒るときも、優しくするときも精一杯です。
今でもかわらないですよ♪

●E,Sさんへ
ごまちゃんは何に見えるんでしょうねえ。やっぱり猫じゃなくて
鳥とか、グレムリン? 確かに不思議な顔してますもの。
たまにねこなで声を出すと、猫だったんだーって思ってしまいますよ。 笑

●KOPPEさんへ
全力投球のごまちゃんは、走り回ってもすごい早いです。
疾風のようですよ。
黒い影になってます。 笑

●茶々にゃんさんへ
ごまちゃんが楽しそうです。なんなんですかねえ。
最近すごく甘えんぼうなんです。
お母ちゃんじゃなくなったからかなあ。
嬉しいような、複雑な気分です。
茶々にゃんさん、リフレッシュできて良かったですね!
これからもネコズが順調にいくといいなあ。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。