ふく と ごま

ある日我が家にドラえもんのような猫がやってきた。さらにヨーダのような猫が来て、そっくりな赤ちゃんを授かった。3匹は毎日のように私たちを癒してくれるのです。

★桜子日記はこちら↓★
桜子日記



★etsy FGM store→
★FGM store(日本版)→
★FACEBOOK ふくごまめめ→
★team F.G.M動画へ→


コメントは全部楽しく読ませていただいております~!が、現在ご質問などにお応えする以外は返事をお返ししていないのです。ごめんなさい。たまーにまとめて返したりするかもしれませんが。 それでもよろしければお気軽にご感想などいただければ嬉しいです。
励みになります♪
プロフィール

飼い主の hana

Author:飼い主の hana
Photograph:同居人@桜子


【兄:スコのふく ♂ 】
モーレツに天然で、女の子が大好き。
掃除機、コーヒーミルの音、どんな物にも動じない大物。猫ではなく、ふく科の動物という説も。

●ふっくんダイジェストへ→
●ふくごま動画配信中→


【妹:エキゾのごま♀ 】
ツンデレな頭脳派さん。少し人見知りがあるけれど、性格はピカイチで、とてもやさしい子です。
この度ママになり、めめという名のソックリな女の子をさずかりました。


【子:ごまの子 めめ♀ 】
ごまと素敵なエキゾのパパとの間に生まれ、すくすく成長中。天真爛漫、甘えん坊。とっても女の子らしくきれい好き。鳴き方がごまアザラシのごまちゃんそっくりです。

最近の記事
カレンダー
09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Twitter
 
ご質問&お問い合わせ

名前:
メール:
本文:

INFORMATION

ふくごまめめ
『ふくごまめめ』竹書房
[2008年11月28日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→

発売中
『We Love Meme』 廣済堂出版
[2008年3月11日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


予約出来ます!
『めめぼん』 竹書房
[2007年11月30日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


Google TRANSLATE
LINK
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふくさんの頭の中

Wed.23.04.2008
7 comments
考える

・・・。


考える

・・・。


かゆい

ちと、かゆい。



ふくさんをもっとしりたい。
私は彼の見えない言葉を普段から、どれだけ理解できているんだろう。
猫のうえに、スーパー天然ときてる。
たくさんの時間をいっしょに過ごしたら、いつか
彼の思いやしぐさに込めた言葉が、手に取るようにわかるようになるのかな。

鳴く理由もわかるようになるのかな・・・。

しりたい。ふくさんのキモチ。

 ←ランキングに挑戦中~。
いつも読んでくださってありがとうございます。
*4月いっぱいでランキングバナーをとりますので、今のうちにブックマークお願いします~
関連記事

« 親子 | home | 猫ベッド »

comment
私も知りた~い!!
猫さんたちの、心の声や、しぐさから何を考えているのか、
わかることが出来たら、もっともっと快適に過ごしてもらえるんじゃないだろうか??ってよ~く思います。

一生懸命何かをみつめている時や、ご飯をモリモリ食べている時や…。
あ~、でもわからない部分があるから、こんなにも惹かれるのかもしれませんね。
だって、母ちゃんのごはん美味しくな~い。とか言われてたらどうします?
 私も、今は離ればなれになって暮らしているはるが何を考えているか、知りたいと思っていたりします(^^)
 でも、「知らない方が身のため?」とも考えたりもします。
 嗚呼、ジレンマ(笑)

 ふく君の場合は、優しそうだから、私も知りたいかも。
 ごまちゃんのもめめちゃんのも知りたいですね(^^)
うふふふ。ミステリアスで罪作りなオトコそれがふくさんe-266
「そうカンタンには教えてあげないニャ」って思ってる訳じゃないけれど、案外単純にシアワセだったりするかもしれないー
お手手まっすぐで可愛いふくさんラブe-265
それは、もう殆ど恋v-238

置物の様なふくさん(^-^)。
そんな君がすてきv-10

ふくさんの頭の中の皆様へレス
●ミサさんへ
確かに、全部わかったら恐ろしい事になるやもしれませんねえ。
ワガママ言い放題でしょうし。あの子達。
それでも、ぜーんぶ知りたいなあ。究極の願いですよね。

●銀猫さんへ
離ればなれになっていたらなおさらでしょうね。切ないです~。
でも、知らないことのほうが良いこともあるっていうし。
私も全部わかったら、猫とけんかとかしちゃうかもしれません!
やっぱりほどほどがいいのでしょうかねえ。 笑
ふくは結構気がキツイ方だと思いますよ。普段はボーとしてるくせに
頑固病が始まるともうだだっ子そのままです。
ごまとめめは結構わかりやすいのですけどねえ。。。

●あんぐるさんへ
そうですねえ。単純なところもふくさんはあるから
なんの疑問もなく、私といてくれているとは想うのですが、
時々起こすワガママ炸裂が結構大変です。手がかかっちゃって。
もっとわかりあえる日が来るのかナー。
将来が楽しみです!お手々、かわいいですよね♪

●くまだるま・ひげみゆさんへ
あー、恋ですね!本当に。
どうも私達、ウチの猫達にどっぷり恋しているようです。
なんとなあく、片思いな気分になるときがあって
たまにオセンチになってしまうのです・・・。
わたしも知りたいです!!ふくさんの事!!!!
「ちと、かゆい」うけました笑。
1112さんへ
ふくさんの事はもっともっといっしょに暮らさないと
わからないのかもしれません!でもそれが彼の魅力。
これからもじっくり観察していこうと思っています。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。