ふく と ごま

ある日我が家にドラえもんのような猫がやってきた。さらにヨーダのような猫が来て、そっくりな赤ちゃんを授かった。3匹は毎日のように私たちを癒してくれるのです。

★桜子日記はこちら↓★
桜子日記



★etsy FGM store→
★FGM store(日本版)→
★FACEBOOK ふくごまめめ→
★team F.G.M動画へ→


コメントは全部楽しく読ませていただいております~!が、現在ご質問などにお応えする以外は返事をお返ししていないのです。ごめんなさい。たまーにまとめて返したりするかもしれませんが。 それでもよろしければお気軽にご感想などいただければ嬉しいです。
励みになります♪
プロフィール

飼い主の hana

Author:飼い主の hana
Photograph:同居人@桜子


【兄:スコのふく ♂ 】
モーレツに天然で、女の子が大好き。
掃除機、コーヒーミルの音、どんな物にも動じない大物。猫ではなく、ふく科の動物という説も。

●ふっくんダイジェストへ→
●ふくごま動画配信中→


【妹:エキゾのごま♀ 】
ツンデレな頭脳派さん。少し人見知りがあるけれど、性格はピカイチで、とてもやさしい子です。
この度ママになり、めめという名のソックリな女の子をさずかりました。


【子:ごまの子 めめ♀ 】
ごまと素敵なエキゾのパパとの間に生まれ、すくすく成長中。天真爛漫、甘えん坊。とっても女の子らしくきれい好き。鳴き方がごまアザラシのごまちゃんそっくりです。

最近の記事
カレンダー
07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Twitter
 
ご質問&お問い合わせ

名前:
メール:
本文:

INFORMATION

ふくごまめめ
『ふくごまめめ』竹書房
[2008年11月28日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→

発売中
『We Love Meme』 廣済堂出版
[2008年3月11日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


予約出来ます!
『めめぼん』 竹書房
[2007年11月30日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


Google TRANSLATE
LINK
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その時ふくさんは

Wed.30.05.2007
16 comments
どうもhanaです。なんとか、ごまちゃんサポートうまくいってます!

すっごい量のコメントをいただいて、本当にうれしかったです。
とくに私が感動したのは、皆さんが私が愛猫の出産を通して、感じたかったこと
「愛するものの誕生のすばらしさ」「命の尊さ」、「重さ」、をいっしょに、
同じように感じてくださったことです。

赤ちゃん達
今日の赤ちゃん達

ここで一つ強く言っておかなくてはいけない事があります。
私は出産を皆さんにお勧めするためにこのブログを
書いているわけではありません。それは誤解のないように言っておきたくて・・・。
とくに鼻の短い系の純血種の出産は大変です。←読んでもらってわかったと思いますが。

時間と忍耐、体力、気力、全てがともなわないと、なかなか出来ないことだと思います。
私はたまたまラッキーでしたが、(まだわからないけど)
悲しい出来事も沢山聞いてきましたし、軽はずみに
「赤ちゃんがかわいいから出産させたい!」と言って出来る行為ではありません。
お金もいろいろとかかりますしね。

初キッス
初キッス。愛を感じますね

猫の出産は、本当にすべての責任が自分でとれるのかどうかを
よく考える必要がある行為です。それだけは、強く言わせてください。

色んなブリーダーさんがいらっしゃると思いますが、ストイックなまでにきちんと、
しっかり管理し、出産させていらっしゃる方々には本当に心から敬意を表します。
本気で猫が好きでなければ、そしてお金儲け感覚では絶対できないことです。
自分が体験してみて、それがとてもよくわかりました。

おっと堅くなってしまった。


こんなもんで、とりあえず、今日の本題にはいりましょう。

皆さんが気にされているふくさん。
あまりにも登場数がすくなかったのであえてふくちゃんを観察。

ふくさん

相変わらずマイペースに生活するふく。それでも、やっぱり色んな変化に
気づいていて「あ、ごまが帰ってきた」っていう仕草はしてくれた。
ちょいちょい、とか手でさわったりして。

それと気になる赤ちゃんへの反応。

それはやはりふくだった。

コレ何?

好奇心旺盛で、「コレ何?」とばかりにずーっと観察。
座り込んで長い間眺めておりました。やっぱり赤ちゃんだとか、同じ猫なんだとか、
全然わかっていない様子。当たり前か。ふくだもん。

ちょいちょいっと。

こんなふうに手でちょんちょんと触る後ろ姿が、やけにかわいらしくて。
ふくさああああん、と抱きついてしまうのだった。
赤ちゃんもかわいいけど、負けず劣らず、やっぱりふくはかわいいなあ・・。

ランキングに挑戦中!1日1クリック有効です。癒されるワ~という方、押してやってください。
また、コメントがしづらい方も、ポチで足跡を残していただけると感激デス!

↓ ↓ ↓

関連記事

« ごまと赤ちゃんとふく | home | こんにちは、赤ちゃん達 »

comment
今仕事から戻って、急いでパソ立ち上げて読んだところです!
改めまして、ごまちゃんおめでとう!!
下の赤ちゃんの出産、涙がぽろりぽろりと出てしまいました。
あぁ、なんて生命って素敵なんだろう。なんて愛おしいんだろう。
かなり小さめちゃんな感じですが、↑の写真を見ると、それでも昨夜の様子よりは大きく感じたりして。
楽観的なことばかりではないと思いますが、きっとみんなすくすくと成長してくれることを祈っています。
それにごまちゃんの母性愛。
ああ、もう感動です(涙)。
ごまちゃん、立派なママだ~!
胸キュンですね。
早く赤ちゃんと一緒にいれるようになるといいね。
避妊手術も同時だったので、体力的にしんどいと思うけど、
ママパワーで元気になれるよね!
それと、ふっくん♪
あはは、やはりという反応ですね~。
それでこそふっくんです。
ふっくんも、おじにゃんになったのね~(しみじみ)。
hanaさんも桜子さんもお疲れ様でした。
これから子育て、大変だと思いますが、ぼちぼちと楽しみながら頑張ってください!!
素晴らしい日記です!
命を手元におくと言う事、新しい命の誕生を受け入れるという事を ここまで真摯に誠実に考えておられる方ばかりだったら、どれだけ可愛そうな子達が減る事だろうと思いました。
私がやっている里親探しなど必要ないはず!と
三つの小さな命が一生懸命に生きようとしている姿に勇気をもらいました。私は去年 入院中にフクちゃん ごまちゃんに
出会いました。そして今 病気再発で戦う気力が萎えておりましたが彼らの姿、術後なのに見事にママに変身した ごまちゃんを見て もう一度 生きる為に頑張ろうとパワーを貰いました。子猫達に 幸多かれv-238
ふくさんは猫じゃないからなぁ
ふくさんはふくさんですもんね。
相変わらずな反応で期待を裏切らないあたり
ステキに思います。

純血の繁殖は本当に知識も金銭面も莫大な量がかかりますよね。
こないだ某ネットショップで耳折れどうしの交配の子を普通に売ってました…
ちなみに生まれた子は4匹のうち3匹耳折れでした。
文面からして動物販売の登録もしてなさそうな頭悪目な若造だったんですが
明らかに生命のなんたるやとか考えて無さそうでしたよ。
スコの遺伝のことについて問い合わせしてみたら
「うちの子はみんな大丈夫ですよ☆」とか馬鹿な返事しか来なかったしw
悲しいですがこういう人も居るんですよね。。。
考え改めて欲しいです。
今回は難しいと云われていたお産もクリアして本当良かったですね。
生命の尊さは、こういう時にダイレクトに感じられます。
いつもおうえんしてますよ
はじめまして!
じつはうちの猫も『ごま』って言います。
男の子ですけど。
親近感湧いちゃって、見に来ました~
ふくちゃんもごまちゃんもかわいいですね^^

そして、ご誕生おめでとうございます!
純血種は、たしかに難しいと聞いたことがありますが、
ぶじに生まれてきてくれて、本当によかったですね。
また来ます^^
はじめてコメントさせていただきます(*´エ`*)
改めて、ゴマちゃんおめでとー☆そして、ゴマちゃんはもちろん、hanaさん・桜子さんお疲れ様でした。。
ホントに無事生まれてきてくれて、、感動&号泣でした。
以前の記事で(たぶん、ゴマちゃんがhanaさんのお家の子になったあたりの記事だったと・・・)帝王切開で生まれる子は小さくて、弱い子が多いとか。。そんなことを書かれていたと思うのですが、帝王切開が決まった時はホントに心配しました。。
なんだかフクちゃんの気持ちが少しだけ解かる気がします|-`).。oO
小さくて、でも力いっぱい動いてて。。不思議なんだけど、言葉にできないパワーを貰いました。
会社からこっそりなのですが・・・応援してます。
なかなか気を抜けない状態が続くと思いますが、サポートがんばってください!
かーあーいぃぃぃ♪
朝、携帯から見た時と、
今家に帰ってパソコンから見たのと、
全く違ーーーうっ!
赤ちゃん、カーーーあーーーーいぃぃぃいいいいっ!!!
プリチープリチー超プリチー♪
ごまチャン、そっくりな子もいるんだね!
あーあーあーあーあーっ、、、たまらんですぅぅ。('A`;)

ふくちゃんも、チョンチョンお手手がたまらなく
カワイイよぅぅぅ。。。
横に座って、一緒にチョンチョンしたいですぅぅ。。。

とにかく、3子にゃんが、元気に育つ事を
お祈りしていますね。

hanaサン、桜サン、ごまチャン、ふくチャン、
みんなぁぁーーーっv-91(゚ロ゚ )ガンバッテネ
かわいいなあ
昨日初めてコメントを書かせてもらった きなな です。
おチビちゃん達いとおしい・・・
生まれたばかりなのに上からみるとはエキゾのお顔なのですね!カワイすぎです。

実はうちにも銀ちゃんという、レッドタビーの♂のエキゾがいるのです。
♂といってもオカマさんですが・・・
私も繁殖は自分では無理と思ったので、去勢しました。

もうなんだか銀ちゃんの子のような気がしてきて(バカ?)可愛くて仕方ないです。
応援してますよ!


どの子達も幸せで元気でいてくれますように。
どの命も、愛おしい、かけがえのない命。
人間にできることって限られているけれど、
見守ってやることしかできないかもしれないけど、
産まれてきてくれたこと、
私たちの前に誕生してくれたことに感謝して
幸せにするからね!・・・と我が家のねこ達に再び誓った夜でした。
おめでとうございます♪
我が家のくろくろエキゾも産まれたときには
こんな感じだったのかな~と見入ってしまいました。
わんこも鼻短系の出産は大変でした。
3ベビーニャンズが健やかに成長することを
心から祈っています。
ベィビーとの初キス、ごまママだ!! 素敵!!
愛があふれてる。。。
とっても穏やかな気持ちになれる。
今体調が良くない私。でも小さな体で頑張ってるごまちゃんと一生懸命生きようとしている小さな命を見ていると、私も頑張らなくちゃと勇気付けられます。

ごまちゃんにそっくりの仔が居てますね~♪

ふっくんは、マイペースでこそふっくんなのだ!!
でもじっと見てるふっくんは、優しさが漂ってるよ♪
あぁ!お生まれになっていたのですね!
ごまちゃん、子猫ちゃんたち共に元気そうで安心しました。

ごまちゃんお疲れ様~。
全力で頑張るごまちゃんにhanaさんも全力で対応されている様子がわかりました。
そのくらいの覚悟がなくてはね。。。

おめでとうございます~^^
これからも楽しみに拝見させていただきます~。


ふくさんの子猫ちゃんたちを見守る(?)姿、かわいい~。
ああっ!!生まれてる!!
おめでとうございます~
いやはやめでたい。
猫ちゃんによってはそんなにも大変な妊娠と出産。
ごまちゃんへのフォローもそうですけど、
hanaさん、桜子さんお疲れさまでした☆

あとは、赤ちゃん達の成長が楽しみですね(*^-^*)
今後も応援してます♪

ごまちゃんの初キッス・・・ああめんこい。
親子だな~って感じがしましたw
ああもちろん、ふくちゃんの反応も可愛いですが!(爆笑)
写真の配置もそうだけど思わず笑っちゃいましたよ・・・(マテ
おめでとうございます
遅ればせながら…ご出産おめでとうございます!
帝王切開になると知ってから、安心して今日に至りました。

純血種の出産、鼻ペチャっ子の初産は本当に大変ですよね。
10年以上前にペルシャの出産を自宅で行いましたので
本当にその大変さはわかります。

本当にお疲れ様でした。
これから健やかに成長される事を祈っています。

ごまちゃんも赤ちゃんもそうだけど…
ふくちゃんも可愛いよぉー!
ごまちゃん、hanaさん、桜子さんおめでとうございます!
いつ赤ちゃんに会えるかと心待ちにしておりました。
ごまちゃんが無事に出産できて、本当によかったです。
感動してうれし涙が出ました。
hanaさん、お忙しい中ごまちゃんの出産の様子を
詳細にレポートしてくださり、ありがとうございました。
これからが大変だと思いますが、hanaさん&桜子さんも、
サポート頑張ってくださいね!
それにしても、ふっくんの後姿の愛らしいこと。
私もギュッと抱きしめたくなりましたe-51
その時ふくさんはの皆様へレス
まりりんさん、にゃんママさん、しかばねさん、モネコさん、ごまねこさん、N.kanaさん
鶴瓶ママンさん、きななさん、あんぐるさん、まにゅさん、茶々にゃんさん、njさん
いっしーさん、874さん、myuさん

みなさん、コメントありがとうございます。
大変うれしくコメントを読みました。一人一人お返事かきたいところですが
なかなか、うまく時間がとれずにまとめ返しさせていただきました。
自宅出産は本当に大変ですが、それだけの大切な宝が出来ます。
本当は、ごまをキャッテリーさんにあずけて全部お願いしようかとも
思ったのですが、やっぱり自分でやらなければ意味がないということで
がんばりました。この自宅繁殖については絶対にやるべきでないという
声の方が多いと思います。私もそう思ってます。だから
悲しいことになってもそれはそれで受け止めるということが出来ないと
いけないですね。むずかしいのですが。それが私もなかなか出来ないでいます。
困ったことに・・・。

キャッテリーの皆さんでもたぶん、たくさんの悲しみを通って
繁殖されているんだと思います。
素人がその悲しみを背負えるかってことなんだと思うのですが、
本当にキツイです。やっぱり・・。
だけど、この経験、ごまちゃんと二人三脚。大きな大きな何かに変わりつつあります。
私は後悔しません。だからこれからもいっぱいがんばります!
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。