ふく と ごま

ある日我が家にドラえもんのような猫がやってきた。さらにヨーダのような猫が来て、そっくりな赤ちゃんを授かった。3匹は毎日のように私たちを癒してくれるのです。

★桜子日記はこちら↓★
桜子日記



★etsy FGM store→
★FGM store(日本版)→
★FACEBOOK ふくごまめめ→
★team F.G.M動画へ→


コメントは全部楽しく読ませていただいております~!が、現在ご質問などにお応えする以外は返事をお返ししていないのです。ごめんなさい。たまーにまとめて返したりするかもしれませんが。 それでもよろしければお気軽にご感想などいただければ嬉しいです。
励みになります♪
プロフィール

飼い主の hana

Author:飼い主の hana
Photograph:同居人@桜子


【兄:スコのふく ♂ 】
モーレツに天然で、女の子が大好き。
掃除機、コーヒーミルの音、どんな物にも動じない大物。猫ではなく、ふく科の動物という説も。

●ふっくんダイジェストへ→
●ふくごま動画配信中→


【妹:エキゾのごま♀ 】
ツンデレな頭脳派さん。少し人見知りがあるけれど、性格はピカイチで、とてもやさしい子です。
この度ママになり、めめという名のソックリな女の子をさずかりました。


【子:ごまの子 めめ♀ 】
ごまと素敵なエキゾのパパとの間に生まれ、すくすく成長中。天真爛漫、甘えん坊。とっても女の子らしくきれい好き。鳴き方がごまアザラシのごまちゃんそっくりです。

最近の記事
カレンダー
07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Twitter
 
ご質問&お問い合わせ

名前:
メール:
本文:

INFORMATION

ふくごまめめ
『ふくごまめめ』竹書房
[2008年11月28日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→

発売中
『We Love Meme』 廣済堂出版
[2008年3月11日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


予約出来ます!
『めめぼん』 竹書房
[2007年11月30日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


Google TRANSLATE
LINK
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごまちゃんの災難

Wed.11.04.2007
6 comments
じつは、土曜日の夜。気づくとごまちゃんが後ろ右足をひきずって歩いているのを発見。
ほんのちょっと目を離したスキにどうやらどこから落ちて足をひねったみたいなのだ。
衝撃の事実に真っ青な私たち。どうしよう・・どうしよう・・
頭の中で色んな事がグルグル、ああああ・・

甘えるごまちゃん
とっても甘え上手なごまちゃんですが・・

しかも次の日の朝にはごまちゃんの居た場所に薄いピンクの小さなシミを発見し、
もう気が気でなく、病院へ行く前にここは専門家でもあるブリーダーさんに
この状況を聞いて貰おうと、連絡してみた。


ごまちゃん?
普段から結構おてんばな子なので気をつけては、いたのですけどね・・


やはり妊婦だから病院へはいかずにじっとさせておくのがいいとの事。
そりゃそうか、冷静に考えたらレントゲンも撮れないし、ステロイドも使えない。
しかも赤いシミ・・・。
絶対安静が一番の薬ということで、ケージ中心の生活が始まった。


ケージのごま
押し入れ好きなごまちゃんのために夜は布をかけて暗さを演出。


本人はいたって元気で、ごはんもモリモリ。おトイレもバッチリ。
あの赤いシミはどこへやら。
普通に生活しているのだけれど、やはりもう安静は必須。
シミ自体は妊婦猫ちゃんにはたまにある事のようなのであんまり
神経質にならなくてもいいよ、といってくださったのだけれど。
でも、もし高いところから落ちて足をひねっているとすると、、、、考えただけで恐ろしい。
あとから病院の先生ともお話をしたら、子宮ではなく、膀胱からの出血だったりしたら
怖いからしばらく様子をみてね、ということだった。


ふくちゃんが!
ふくはレディーストイレが使えなくなったことが不服らしい・・・


ああ、ごまちゃん、何があったの!ほんの数分の時間で!!!

こういうことがあると私達の甘さに気づく。
あんなに出来るだけケージで生活させてね、ってブリーダーさんにいわれてたのに・・・。

幸い、ごまちゃんの足は安静にしてたからか、ケロっと治ってしまった。
ケージにペットシーツを敷いて経過をみているけれど、あれ以来シミは
出てないみたいだし、大丈夫みたい。

これをよい教訓にしてしっかりあと一ヶ月の間はごまちゃんの健康管理を
してあげなくては、と心を引き締めた。

昨日の記事で心配をしてくださった皆様、こういうことだったのです。
今は普通に元気にしているので安心してくださいね。

ランキングに挑戦中!1日1クリック有効です。癒されるワ~という方、清きポチを!!
また、コメントがしづらい方も、ポチで足跡を残していただけると感激デス!

↓ ↓ ↓

関連記事

« 落ちそうなアンモナイト | home | ケージ飼い »

comment
お大事になさってね
やっぱり妊娠は大変な事なんですね。
改めてそう感じました。
ゴマちゃん、何ともなかったらいいけど。
それから、ふくちゃんがトイレ使いたさに
騒がなきゃいいけど…

お忙しい時に色々重なってしまって、
心身ともに大変だと思いますが、
どうかどうか
hanaさん達も風邪などひかれませんように!
あぁう~良かったです(iДi)
昨日、おじゃましなかったので、ドキッとしながら読んでしまいましたが、まずは良かった良かった(*´ェ`*)
ケージの中が安全と分かっていても、やっぱりお部屋の中を自由にさせてあげたくなりますよね。大事なくて良かったです。まずはお大事に~!
ごまちゃん、大事に至らなくて良かったですね。ε-(*´∇`*) ホッ
やっぱりケージに入りっ放しは、可哀想と思ってしまいますよね。
ごまちゃん、夜はちゃんと暗くしてもらって嬉しいね!
いや~、赤ちゃんがこの世に生を受けるって、大変な事ですね。
家でも私が小さい頃よくニャンズの赤ちゃんが生まれてましたが、おっぱいが大きくなってるくらいしか覚えてなくて、こんなに大変な事だとまで思い出せなっかったです。
ワンコが子にゃんこを育ててたのは覚えているのですが。。。
ほんとにニャンズは目の届かない所では、どうしてるのか分からないですものね。家も昨日弟が2階から落ちて大騒ぎしました。 
ごまちゃんの足も大丈夫そうだし、食欲もあるなら大丈夫ですね!!
hanaさんかなり神経使われてると思いますが、お体気を付けてくださいね。
早く安定期に入れば良いですね。(安定期ってあるのかな?)
874さんへ
ご心配、ありがとうございます。本当に・・・
エキゾはやっぱり難しいんですね~。改めて知りました。
聞いてはいたけれど、こんなに色んな事があると、若干
凹みます。でも今のところごまちゃんは元気だし。ふくも
ある意味、悠々自適で良い感じ。
だから、もっと気楽に行こうと思います~。
ちえ象さんへ
ご心配おかけしました。もう大丈夫そうです。
やっぱりケージでいることがやっぱり一番安全でかつ問題が
起こりにくいんだナーと改めて感じています。足もすぐ治ったし。
ただ、やっぱりお外も見せてやりたいし、とかいろいろあるので
気持ち的に可哀想とおもっちゃうんですよね。
ふくちゃんとも遊びたいだろうし・・。
でも、ここはぐっと我慢。たった一ヶ月そこらの事だし、
ごまもそれほどケージを嫌がっていないので、がんばりますー。
茶々にゃんさんへ
茶々にゃんさんはニャンズの出産経験がおありなのですね~。
実はうちの母もあるそうで、やけに詳しかったです。
でも、どうやら、短毛種は本当に楽に出産し、子供を育てるのに比べ、
長毛種(得にペルシャ系)は出産がとても苦手なんだそうです。
こんなに気を遣うのはどうやらエキゾだからみたいですよ~。
MIXやブリティッシュなどはとても上手に生むし、子育ても
うまいとブリーダーさんが言っていました。
エキゾの繁殖が難しいといわれているのが身に染みて感じる
今日この頃です。
まあ、あまり神経質にならずに、気楽に行きたいと思っています!
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。