ふく と ごま

ある日我が家にドラえもんのような猫がやってきた。さらにヨーダのような猫が来て、そっくりな赤ちゃんを授かった。3匹は毎日のように私たちを癒してくれるのです。

★桜子日記はこちら↓★
桜子日記



★etsy FGM store→
★FGM store(日本版)→
★FACEBOOK ふくごまめめ→
★team F.G.M動画へ→


コメントは全部楽しく読ませていただいております~!が、現在ご質問などにお応えする以外は返事をお返ししていないのです。ごめんなさい。たまーにまとめて返したりするかもしれませんが。 それでもよろしければお気軽にご感想などいただければ嬉しいです。
励みになります♪
プロフィール

飼い主の hana

Author:飼い主の hana
Photograph:同居人@桜子


【兄:スコのふく ♂ 】
モーレツに天然で、女の子が大好き。
掃除機、コーヒーミルの音、どんな物にも動じない大物。猫ではなく、ふく科の動物という説も。

●ふっくんダイジェストへ→
●ふくごま動画配信中→


【妹:エキゾのごま♀ 】
ツンデレな頭脳派さん。少し人見知りがあるけれど、性格はピカイチで、とてもやさしい子です。
この度ママになり、めめという名のソックリな女の子をさずかりました。


【子:ごまの子 めめ♀ 】
ごまと素敵なエキゾのパパとの間に生まれ、すくすく成長中。天真爛漫、甘えん坊。とっても女の子らしくきれい好き。鳴き方がごまアザラシのごまちゃんそっくりです。

最近の記事
カレンダー
09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Twitter
 
ご質問&お問い合わせ

名前:
メール:
本文:

INFORMATION

ふくごまめめ
『ふくごまめめ』竹書房
[2008年11月28日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→

発売中
『We Love Meme』 廣済堂出版
[2008年3月11日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


予約出来ます!
『めめぼん』 竹書房
[2007年11月30日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


Google TRANSLATE
LINK
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の失敗

Wed.14.03.2007
8 comments
昨日の疲れもすっかりとれて、ごまちゃんも通常の状態に戻りつつある。
それなのに実は今日、私は大失敗してしまった。

ごま


「ごまちゃん、少し風邪気味かな?」と検査した病院で言われて、
(お鼻がプスプスしてくしゃみをしていたのです)
お薬をもらっていたのだが、今のいままで、ごまは健康優良児。
お薬をのませないといけない状況になったことは、ほとんどなかった。
(過去に一度だけ私の留守中に体調をくずしたのだけれど)


ふく

ふくは、病気のオンパレードなので、薬はおやつのように食べてくれる。
だから、ふくと同じような感覚でご飯に薬を混ぜたら、
・・・・ごまちゃん、見事に避けて食べる事が判明。


ふく

そっか、ふくと同じようにはいかないんだ、、、。
そう思って、今度は直接お口の中にポン、と入れてみた。


ごま

そしたら、凄く苦かったのか、泡を吹いて吐いてしまった。(ガーン)
たぶん、もっと奥に入れなければならなかったのに
入り口で止まってしまったみたい。

ごめんよ、ごまちゃん、と謝っても後の祭り。
私の顔を見るなり逃げていく。ああああ・・・・ごまちゃあああああん。


ごま

なんだか、今日一日、ごまちゃんの私を見る目が怖い。
気のせいだろうか・・・。

明日になったらゆるしてくれるかな?

ランキングに挑戦中!1日1クリック有効です。癒されるワ~という方、清きポチを!!
また、コメントがしづらい方も、ポチで足跡を残していただけると感激デス!

↓ ↓ ↓

関連記事

« 検査結果 | home | ごまちゃんお帰り!? »

comment
うちの、ちゅぶチャンもお薬が苦手で
最初は、泡を吹いてしまいました。
今は、喉のなるべく近くに入れて
かわいそうだけど、口を塞いで数秒。。。
アムアムゴックンしてくれます。

そりゃー人間だって、お薬は嫌ですよね。。。

ごまチャン、ガンバレ&お大事に♪
わかる…
正宗も爪切り試み後の目が変わりました…
猫さんに怯えられるのは悲しいですよね。
でも君の為なんだーと声を大にして云いたい。。

不謹慎ながら、苦いの画像が可愛くて仕方ないですね。
そして薬を全く気にしないふくさん…可愛いなあぁ。。。
お兄ちゃんの真似してがんばれ、ごまちゃん。
hanaさん、わかる~~~!
のどの方に入れないと、ペッって吐き出しちゃうの。
苦い時はごまちゃんと同じ、あわあわ・・・
そして、私を見たら避ける。。。
ごまちゃん、苦かったね~。
でも、可愛い!!(ごまちゃん、ごめんね)
喉にポイッといれて、直ぐお口閉じてお鼻をプッと吹くと
すぐ飲み込みますよ。

ごまちゃん、風邪早く治ってね☆ お大事に!
うちも~
お薬飲ませるの失敗して、
泡吹かせちゃいましたv-12
昨日・おとといと、飲んだ後に、
胃の中のもの出しちゃったのでいったん休憩です;;

ごまちゃん、お大事にねっv-218
ふっくんは偉いね~~
おやつのように食べてくれるなんて・・・"^_^"

ごまちゃん、そうかぁ~~
なかなか難しいですね~(>_<)
レオンも薬を飲ませることがとっても大変!!
粉は練って上顎にくっ付ける・・・
錠剤は、口を片手で上顎を持って思い切り開けて真上を向かせて喉の先まで入れるの~~
たまに失敗してペッて出すんです・・・
粉も練り方足りないと頭振って外に飛ばすの・・・

でもごまちゃん、きっと一日経てば、大丈夫!!
レオンもそうだったから~~
hanaさん、頑張ってね"^_^"
早く元気になってね
うちもハチ意外は健康優良児なので、錠剤は飲ませたことはありません。やっぱり、苦いんですね。嫌なんですね・・・。
実家の犬とかはチーズに埋め込んでパクって食べてたけど、猫がパクってしてるとこなんて見たことないですもんね。
液状の薬をスポイトであげるのも一苦労ですよね。
でも、きっとよくなったら、ごまちゃんもわかってくれますよ。
すごく優しい子ですから。
それにしても、ふっくんはすごい子だね~。
あらら ちょっとだけ見なかったうちに お嫁入り 御帰館 検査と慌しかったんですねー。お薬は 大変でしょう!ましてや
一回 げ!しちゃったら(^_^; アハハ…
次回は しゃがんで太ももの間に挟んで 飲ませてみて下さい。前にカキコしましたが お口開けて喉の奥にポトリ→(嫌でなければ)キスするつもりで ごまちゃんの口元に「ふっ!!」と強く息を吹きかけてあげて下さい。ごっくんしてくれますよ。これ 私の行きつけの獣医さんが飼い猫だと可能な
薬の飲ませ方ですと 実演してくれました。
早くよくなるといいですね。後は 検査結果が良好でありますように
私の失敗の皆様へレス
●鶴部ママンさんへ
わわ、やっぱりみなさん失敗することあるんですね。
泡ふいてかなり焦ったんですけど、結構一度は経験するのかしら。。。
ちょっとホッとしました。
あれから、上手に飲めるようになりましたよ!

●しかばねさんへ
ごまちゃんは特に察知能力がたけているだけに
怪しい動きをするとピューっと逃げてしまいます。
切ないです。。。
その後におやつをあげようとしても、ササっと逃げてしまいます。
ふくはその点らくなのになあ。
悪者になるのはツライですねー。

●茶々にゃんさんへ
意外と皆さん、一度は経験するんですね。
今までふくちゃんがお薬はなんでも食べちゃっていたので
苦労を知らなかったのです。
お鼻をぷっと吹く方法、試しました。良い感じです!
もうほとんど風邪症状はありませんよ!よかった★

●mizukiさんへ
わー。お仲間です~。
結構お薬飲ませるのって難しいですね。
ふくちゃんは楽だったから、全然感覚なかったのですが、
同じ薬、ふくちゃんは、おやつといっしょに食べます。
ポリっと。恐ろしい子です。 笑 

●yokoさんへ
ふくはちょっとヘンなんですね。初めて知りました。
よく病院の先生に、この子は楽よね、って言われてたんですが
あんまり意味がわからなかったんですよ。
でも、ごまちゃんで、よーくわかりました。
皆さん、いろんな工夫をして、お薬飲ませているんですね。
レオンクンも大変だろうけれど、がんばりましょうね!

●juuさんへ
ふくちゃんは、犬と同じ、パクっと食べてますよー。笑
くるまなくても、お薬とカリカリをいっしょにもってると
勝手に食べにくるんです。ムシャムシャと。
だからずっと猫ちゃん達は普通にそうやってお薬をもらって
いるものだと思っていました。
ごまちゃんはもう全然体も良い感じですよ。
ごはんもよく食べるようになったし。
疲れがたまったんでしょうね。

●にゃんママさんへ
ぱたぱたしていて申し訳ないです。
そうなんですよー。もうめまぐるしい感じです。
嫁にいったかとおもうと検査して。
でも、すべて結果が良く出たのでよかったですよー。
今では風邪症状もほとんどなく、ご飯を食べる量も
もとに戻ってきました。
やれやれです。ご心配おかけしました!
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。