ふく と ごま

ある日我が家にドラえもんのような猫がやってきた。さらにヨーダのような猫が来て、そっくりな赤ちゃんを授かった。3匹は毎日のように私たちを癒してくれるのです。

★桜子日記はこちら↓★
桜子日記



★etsy FGM store→
★FGM store(日本版)→
★FACEBOOK ふくごまめめ→
★team F.G.M動画へ→


コメントは全部楽しく読ませていただいております~!が、現在ご質問などにお応えする以外は返事をお返ししていないのです。ごめんなさい。たまーにまとめて返したりするかもしれませんが。 それでもよろしければお気軽にご感想などいただければ嬉しいです。
励みになります♪
プロフィール

飼い主の hana

Author:飼い主の hana
Photograph:同居人@桜子


【兄:スコのふく ♂ 】
モーレツに天然で、女の子が大好き。
掃除機、コーヒーミルの音、どんな物にも動じない大物。猫ではなく、ふく科の動物という説も。

●ふっくんダイジェストへ→
●ふくごま動画配信中→


【妹:エキゾのごま♀ 】
ツンデレな頭脳派さん。少し人見知りがあるけれど、性格はピカイチで、とてもやさしい子です。
この度ママになり、めめという名のソックリな女の子をさずかりました。


【子:ごまの子 めめ♀ 】
ごまと素敵なエキゾのパパとの間に生まれ、すくすく成長中。天真爛漫、甘えん坊。とっても女の子らしくきれい好き。鳴き方がごまアザラシのごまちゃんそっくりです。

最近の記事
カレンダー
07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Twitter
 
ご質問&お問い合わせ

名前:
メール:
本文:

INFORMATION

ふくごまめめ
『ふくごまめめ』竹書房
[2008年11月28日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→

発売中
『We Love Meme』 廣済堂出版
[2008年3月11日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


予約出来ます!
『めめぼん』 竹書房
[2007年11月30日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


Google TRANSLATE
LINK
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し気になること

Fri.25.08.2006
12 comments
ここ2、3日ちょっとふくちゃんの病状がきがかりだ。
もちろん、足は右足を突っ張って歩くものの、ごまちゃんと
ダイナミックに追いかけっこをしていたりするので
足の方はかなり良さそうだし、元気で快便!

だけど。

そういえば関節炎というのは全身の病気だった。
ふくちゃんは元来、抱っこが好きな子で。
とくに桜子さん抱っこは大好きなのに、
最近あまり長く抱っこをさせなくなった。
しかもふくちゃん、体延ばしがとても好きな子なんだけど

ふっくん
このポーズ。足をふんばれないのでサポートしてあげている

それも好んでやらせなくなってきた。

もしかして・・・背中が痛いのかも・・・

抱っこの仕方をあんまり好きではなかった、肩掛けにしてみると、
意外と楽そうなことが判明。

ふっくん
気持ちよさそうにしている・・違う生き物に見えてきた・・

ふっくん
桜子さんが抱っこし、私がパシャリ。OH~!かわいいっ。

残念ながらビンゴかなあ。

しかもアニマルコミユニケーションしてもらった結果とも
一致しているし、(これは後日ご報告します)
ちょっと注意してあげなくちゃいけないみたい。
また、少しステロイドをあげて様子をみたりしているけど
28日に病院でレーザーをお願いしているので
しっかり先生に伝えて背中に当ててもらおうと思います。

普段はモーレツ元気だけど、
気圧が上下する時は要注意。
まあ、普段は痛みが気づかないくらいの事だし、
コミュニケートでもふっくんに「あまり心配しないでね!」
と言わたようなので、気にしない方がいいんだろうなあ。
治療はゆったり、余裕をもってやらなきゃだめですな。

ランキングに挑戦中です。こんなふっくん・ごまちゃんにポチっとお願いします~!
↓ ↓ ↓


関連記事

« 赤ちゃんだったふっくん | home | ご飯のなやみ »

comment
not subject
お忙しい中、リンクの名前変更ありがとうございました。お手数おかけしました~~m(__)m
そうかぁ~~!!心配ですね~(-_-;)
ふっくん、きっと必死に頑張ってるんだろうけど、だからこそ気になりますね。

ただ・・
スコって大きくなると抱っこ嫌いになる子結構居るみたいで・・
うちのレオンもそうなの!!
子猫時代は好きだったのにだんだんと抱っこ嫌い嫌いに・・
だけどやっぱり肩に掛ける抱き方や、あと、うん○のあとにお尻を拭く時に抱く 何ていうの~、お腹を外向きにして抱くんだけどそれは平気なの。

でも。。
ふっくんは病気があるから心配ですね。
レーザー当ててもらって先生と良くご相談されてみてね。

そうそう、ご飯の件なのですが、
ロシアンブルーのブリーダーさんのブログで、今丁度、そのご飯問題取り上げていらっしゃいました。
もし良かったら、お時間あるとき、覗いてみてはどうでしょう~?"^_^"
少しでも参考になれば・・と思うのですが・・(^^ゞ
http://bluestar.a-thera.jp/ です"^_^"
だっこを嫌がる大人の猫たち
こんにちは、いつも楽しく拝見しています。
「だっこ」のことなんですが・・・
うちにも10歳を越える猫がいますが、彼女もある頃からだっこを嫌がるようになりました。まわりに聞いてみると、けっこう多くの猫が「大人になるにつれ」、だっこをあまり好まなくなるようです。ふくちゃんの場合、確かに病気の心配があるから病院へ行くことには賛成ですが、もしかすると、ふくちゃんも「大人の猫になってきた」だけかもしれませんよ。
はじめまして!
スコのトラックバックから来ました。
ぷくちゃんもうちのモモと同じなんですね!モモは正式に病気を宣告されたのが先週でやっとショックから立ち直った所です。
猫専門病院って千駄ヶ谷の病院ですか?うちもそこに行きたいと思ってます。
お互い辛いけど頑張りましょうね!
また遊びに来ます。
not subject
ミーちゃんも前から抱っこが好きじゃなかったのですが、最近は猫キックして完全拒否するようになりました。
膝蓋骨脱臼も心配なので、あんまり猫キックして欲しくないのですけどね。
でも肩越しに見えるふっくん、可愛いです~
抱っこが嫌いな猫ちゃんは、この抱き方は大丈夫なコが多いんですよ。

コミュ二ケートして頂いたんですか!
それなら、一層治療の役に立ちそうですね。
私もミーちゃんの足は心配ですが、気長に考えるようにしてます。
hanaさんの前向きな文章が心強くさえ感じます。
心配は尽きないかと思いますが、お互い気負わず頑張りましょう!

not subject
ふっくんちょっと心配ですねv-292
でもhanaさんのスバラシイのがそういったちょっとの
変化もすぐに気付いてあげられるところだと思います。
そこまで気に掛けてあげられたらふっくんも
これ以上病状が悪化するような事はなさそうですよね。
そしてそんな所からこのふっくんの穏やかさが
生み出されるんだろうなぁ。と改めて実感してしまいました。
私も見習わなければe-330
長い目で見てこれからも治療頑張ってくださいねv-363
not subject
アニマルコミュニケーションの結果、気になります!
でも関節炎は全身の病気なんですね。。ふっくん痛いのかな。。?
猫の気持ちがわかるようになれたらいいのになぁと何度も思います。
でもわかるとうるさかったり生意気だったりして!?
not subject
hanaさん、お久しぶりです。
しばらく体調を崩していたので、コメント入れられずごめんなさい。
コメントはできませんでしたが、記事はすべて拝見させていただいてますよ~。
拝見するたび、ふっくん&ごまちゃんには癒されています。ありがとうございます。

抱っこのこと、ふっくんは関節炎のことがあるからちょっと心配ではありますが、みなさんが仰っているように単なる成長によるものだといいですね。
ただ、ふっくんは好きだったようですが、体伸ばしは背中に無理がかかりそうな格好なので、やはり肩掛け抱っこの方が負担がかからずよさそうな気はします。
実際ふっくんもとっても気持ちよさそうなお顔をしてますしね^^
お忙しい中でもちゃんとふっくんのこういった変化を見逃さないhanaさんは本当に素晴らしいと思います。
not subject
ふくちゃん、心配ですね...
抱っこ大好きなのに、思うように甘えられなくなっちゃうのはふっくんも辛いですよね。
早く良くなる事を私も祈ります!
少し思う事
アニコミュ(勝手に略す)の記事があがったり、皆さんのコメントを読んだりしないと
、簡単に言えないけど・・・
私は以前看護師として働いていたから・・・
「頑張れ」「大丈夫」「気にしない」
とかって、実行は難しいと思うんです。
でもでも、気持ちって凄く大切で・・・
だから、「笑顔」「笑う」とかも難しいけど・・・凄い力が生まれる気がします。
だから逆に「笑顔」をくれるこのブログが
好きな訳で・・・感謝な訳で・・・
凄い訳で・・・(北の国から風・・・)
ウーン混乱!祈ってますからっ!!
not subject
ふっくん、立て抱きすると気持ち良さそうにしてますねっv-22
関節炎で少し痛むのかなぁ。。。
今までOKだった事をNOってされちゃうと気になりますよねe-330
28日の病院で先生とお話して安心できるといいなv-354
それから、アニマルコミュニケーションの結果も気になるな~。
帰ってきましたぁ!
今までの記事をまとめて読みましたら、最後に気になる記事で。。。その上今お忙しいんですね。
でもちゃんと目と心を配っているお二人は素晴らしいです。
そういう事の積み重ねがどれ程大事で、絆を深めるか。。。キチンと病院への予約や、やれる事を確実に進めているんですもの。不安があっても笑顔で乗り切って下さい。不思議なもので、今回母が病気だったのですが、やはり笑顔で過ごすだけで変化って出てくるんですよね。。。こればっかりは言葉では表現出来ない何か不思議な力が動くんだと痛感しましたよ!
あちらではなかなかコメント入れられず淋しい思いもしましたが、ネットカフェに行ったときには必ず覘いていました。又これからもちょくちょく遊びにきますので、とにかくお仕事とふっくん、そしてくの一ごまちゃんのストーリーを楽しみにしていますね!じゃあ、また!
少し気になることの皆様へレス
●yokoさんへ
yokoさんところ、スキン変えたんですね!
コメント入れていけずにごめんなさいねー。
でもかわいいレオンくんをちゃんと見てきましたよ!
うちもよくベッドから飛び出ています。カワイイですよね。
ところで、抱っこ。そうなんですかー!
レオン君絶対抱っこ好きだと思ってました。
やっぱり肩掛けの抱き方は人気あるんですね。
以前はダメだったんですけど、最近はもっぱら
肩のせ抱き方になっちゃいました。
あと、ロシアンちゃんのサイト教えてもらって
ありがとうございます!こちらもなかなか素敵なブログ!
参考にいろいろ考えたいと思います!
ありがとうございましたー。

●Traveling Canoeさんへ
お久しぶりですね!コメントありがとうございます!
大人の猫になると抱っこを嫌がる傾向があるんですねー。
そっかあ、あまり心配してもですもんね。
とりあえず、病院は月1の通いなのでついでにレーザー
当ててもらおうかと思っています!
やっぱりレーザーやると楽になるみたいなんですよね。
足取りが軽くなるんですよ!
まあ、あまり気にせず様子見することにします★

●レオモモママさんへ
こんにちは。
病気宣告、ショックでしたでしょう。すごくお気持ち解ります。
私もハンマーでガツン!とされた衝撃がありました。
でも、この病気は上手につきあえるので、
焦らずがんばりましょうね。ウチの病院は
白金台ですよ。千駄ヶ谷にもあるんですね!
この病気、レーザーすごくよく効くのでがんばって
続けるだけで改善するかもしれません。
もし、何か私で解ることならお話出来ますので
気軽にメールくださいね!

●シトラスさんへ
シトラスさんのいつも優しいコメントに癒されております。
そうですね、私もコミュニケートしてから
病気=かわいそうは違うということがよくわかりました。
みーちゃんも気がかりな事があると思いますが、
お互い楽しく明るく猫ちゃんとつきあえたらいいですよね!
ところで、大人になってから抱っこが嫌いになる猫ちゃんが
多いというのは初めて聞いたのですが、
結構皆さんそうらしいですね。
それもチと、、寂しい限りです。。。。

●シェイクスのマミィさんへ
いえいえ、私は肝心なところがまるでダメだったようです。
痛みに気づかなくっちゃ!と思いすぎてもっと大事な事を
スカッと抜かしておりました。
猫ちゃんってもっと単純で、愛されていることを実感
出来れば幸せみたいです。
マミィさんは本当にシェイちゃんをかわいがっているし
愛しているから、十分ですよー!
やっぱり最後は愛ですよ。愛。 笑

●いずみさんへ
ごめんなさい~。早く結果いれたいんですけど
自分でもまとめようとしたら、ワケ解らなくなり
ちゃんとまとめてからご報告になります!
確かに、コミュニケ~ション出来たら、すっごく
良いだろうけど、悪態とかも聞けちゃうから
確かに凹みそうですよね。
ああ、でもやっぱり何を考えているのか私も知りたいです!
猫がサトラレになってくれたらいいのに。

●myuさんへ
何をあやまっているんですか~!
全部見てもらってこんなうれしいこと、ないです。
お体はもう良いのでしょうか、コメント、気にしないでくださいネ。
気が向いたときでいいんですから!!!
ふくの体の変化については、ホントに桜子さんも
よくみてくれていて、相談できるところが大きいです。
私が見てない時間、彼女が見てくれてたりするわけで
情報がいつも入ってくるので敏感にいろいろ
察知できるのかもしれません。
とにかく、今回は背中にも長めにレーザーをあててもらって
きますね!

●mayさんへ
ふくちゃんの病気は完治する事はないんですって。
やっぱりお星様になるまでずーっと進行してしまうもの
らしいです。だけどそれをいかにゆっくりにさせるかが
ポイントであり、治療なんですね。
ただ今はほとんど痛みもなくなっているので
そんなに心配しなくてもいいみたいですよ!
優しいお気持ち、ありがとうございましたー!

●ma-bouさんへ
ma-bouさん、看護師だったのですね。
優しいコメントがこちらにひしひし伝わってきて
な~んかとてもうれしくなりました。
病気を病気ととらえるのではなく、個性として
うけとめなきゃなーと考えている今日この頃ですが
確かに酷くなるとつらくなりますしね。
今のところ、ふくも元気だしほとんど問題ないので
焦らずゆっくり、どっしり行こうかと思っています!

●ゆきさんへ
優しいコメントありがとうございます~。
きゃー。ゆきさんところで宣伝したのに
アニコミュ記事あがってないじゃないのよー!!
ごめんなさいね。結果記事と格闘してもまだちゃんと内容が
コンパクトにまとめられず、今回は断念しました。
明日また挑戦していれられたら載せますね!!

●ウルフさんへ
おかえりなさいませ~!!待ってました!我がブログへようこそ!
いつもにまして、ウルフさん、なんだか元気いっぱいですね!
よかったー。お母様もよくなったようで、なによりです。
笑顔でいること、とても大切ですよね。
笑顔パワーって絶対あると思います。
気の持ちようというか病は気からともいいますし、
病気の誰かがいるときは出来るだけ笑顔でいたいですね。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。