ふく と ごま

ある日我が家にドラえもんのような猫がやってきた。さらにヨーダのような猫が来て、そっくりな赤ちゃんを授かった。3匹は毎日のように私たちを癒してくれるのです。

★桜子日記はこちら↓★
桜子日記



★etsy FGM store→
★FGM store(日本版)→
★FACEBOOK ふくごまめめ→
★team F.G.M動画へ→


コメントは全部楽しく読ませていただいております~!が、現在ご質問などにお応えする以外は返事をお返ししていないのです。ごめんなさい。たまーにまとめて返したりするかもしれませんが。 それでもよろしければお気軽にご感想などいただければ嬉しいです。
励みになります♪
プロフィール

飼い主の hana

Author:飼い主の hana
Photograph:同居人@桜子


【兄:スコのふく ♂ 】
モーレツに天然で、女の子が大好き。
掃除機、コーヒーミルの音、どんな物にも動じない大物。猫ではなく、ふく科の動物という説も。

●ふっくんダイジェストへ→
●ふくごま動画配信中→


【妹:エキゾのごま♀ 】
ツンデレな頭脳派さん。少し人見知りがあるけれど、性格はピカイチで、とてもやさしい子です。
この度ママになり、めめという名のソックリな女の子をさずかりました。


【子:ごまの子 めめ♀ 】
ごまと素敵なエキゾのパパとの間に生まれ、すくすく成長中。天真爛漫、甘えん坊。とっても女の子らしくきれい好き。鳴き方がごまアザラシのごまちゃんそっくりです。

最近の記事
カレンダー
05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Twitter
 
ご質問&お問い合わせ

名前:
メール:
本文:

INFORMATION

ふくごまめめ
『ふくごまめめ』竹書房
[2008年11月28日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→

発売中
『We Love Meme』 廣済堂出版
[2008年3月11日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


予約出来ます!
『めめぼん』 竹書房
[2007年11月30日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


Google TRANSLATE
LINK
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふくを迎えにいきました

Thu.16.06.2011
4 comments
寝ているふく

病院でねてばっかりだったふくさん。
来たヨー。



気づいた!

私は先生とお話。はやばやとふくに近づいた桜子を見つけたふく。
気づいた!!




みてるよ!

迎えに来たんだよ~~。




ふくー

甘えてる。調子どお?



甘えるフク

そうか、寂しかったか。。。。




グリグリ

全身で喜びをを伝えてくるふく。かわいいのぉ。



スリスリ

ガラス越しにスリスリするふくが愛おしかったです。

無事今は自宅にもどっておりますよ♪
前回の退院とちがって目の輝きがいい!
帰る途中でも大量のオシッコをしてくれたので、開通具合はいいみたいです。




今日も自宅に帰る前に私が病院で輸液をさせてもらいました。

輸液手元

ちょっとイタイタしい写真なんだけど、皮下輸液の手元が見えやすい画像が
意外とネット上にアップされてなかったので参考に載せておきます。

ふくの場合はしつこい結石ってことで今回一足先に輸液を教えてもらったのですが
猫ちゃんはたいていの場合年をとると腎不全になりますから
いつかこれをやることになるかもしれない飼い主さんのためにも、
こんな感じでやるんですよーというご紹介として載せました。

私、結構腹すわってきましたよ!


最後に病院で甘えるふくさんの映像。かわいかったので。
私と先生の会話が入っちゃってますけど。





人気ブログランキングへ ←もうちょっとがんばってみます。 
関連記事

« 明るい兆し | home | 病院へ行ってきました。 »

comment
いつも楽しく、拝見しております
我が家でも数年前まで猫の多頭飼いをしておりました
その中の1匹ペルシャがふくさんと同じ症状だったり、23歳で猫道を全うした寅猫がやはり、毎日我が家で皮下点滴をしておりました
皮下点滴は、いつも怖々やっておりましたので、怖々の気持ちが猫にも通じるのでしょう
針を刺す時は、迷いなくスパッと一撃のもと・・・刺すのがいいですね(猫の為にも・・・)
ふくさんの病気は、いい時は何年も調子がいいのですが、悪い時は、1年のうち何回も入退院を繰り返したりと、厄介な病気ですね
でも、気長に気長に仲良く付き合うしかないみたいです
ふくさんが一日も早く元気になりますように・・・・
飼い主さんも頑張って下さいね
アッ・・・・!いい忘れてました・・・
ずいぶん前にリンクさせて頂いております
hanaさん、ふくさん専属の看護師さんですね。

点滴も慣れブスッとためらいなくすると、刺される側も痛くないかと。


hanaさんと桜子さんが迎えにいかれた時のふくさん、体全体で喜びの表現!

画像みて、うれしくなりました。

元気でいてね、ふくさん。
退院おめでとうございます。
ほんとふくさん嬉しそう!
お帰りふく!桜子さん発見時の輝いた表情にわたしはもうウルウル(ToT)です。ふくのいる場所はやっぱりhanaさん桜子さんの側しか考えられないよね(;_;)/~~よかったねふく!    携帯からYOUTubeふくごまめめを見つけました!!ああ念願だったので嬉しい!(o^-^o)めめの子猫時代のもあって楽しいよぉ。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。