ふく と ごま

ある日我が家にドラえもんのような猫がやってきた。さらにヨーダのような猫が来て、そっくりな赤ちゃんを授かった。3匹は毎日のように私たちを癒してくれるのです。

★桜子日記はこちら↓★
桜子日記



★etsy FGM store→
★FGM store(日本版)→
★FACEBOOK ふくごまめめ→
★team F.G.M動画へ→


コメントは全部楽しく読ませていただいております~!が、現在ご質問などにお応えする以外は返事をお返ししていないのです。ごめんなさい。たまーにまとめて返したりするかもしれませんが。 それでもよろしければお気軽にご感想などいただければ嬉しいです。
励みになります♪
プロフィール

飼い主の hana

Author:飼い主の hana
Photograph:同居人@桜子


【兄:スコのふく ♂ 】
モーレツに天然で、女の子が大好き。
掃除機、コーヒーミルの音、どんな物にも動じない大物。猫ではなく、ふく科の動物という説も。

●ふっくんダイジェストへ→
●ふくごま動画配信中→


【妹:エキゾのごま♀ 】
ツンデレな頭脳派さん。少し人見知りがあるけれど、性格はピカイチで、とてもやさしい子です。
この度ママになり、めめという名のソックリな女の子をさずかりました。


【子:ごまの子 めめ♀ 】
ごまと素敵なエキゾのパパとの間に生まれ、すくすく成長中。天真爛漫、甘えん坊。とっても女の子らしくきれい好き。鳴き方がごまアザラシのごまちゃんそっくりです。

最近の記事
カレンダー
09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Twitter
 
ご質問&お問い合わせ

名前:
メール:
本文:

INFORMATION

ふくごまめめ
『ふくごまめめ』竹書房
[2008年11月28日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→

発売中
『We Love Meme』 廣済堂出版
[2008年3月11日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


予約出来ます!
『めめぼん』 竹書房
[2007年11月30日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


Google TRANSLATE
LINK
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院へ行ってきました。

Wed.15.06.2011
5 comments
ふくさん

今日、ふくに会いに病院へ行ってきました。
目的はふくさんに会うことと、輸液のレッスンを受けることです。




ひまわりとふく

食事もよく食べているし、元気でした。
ただやっぱりおしっこの回数が少なめのようですが。

口から飲むだけではふくには水分量が足りなすぎ。
なので入院中は背中から直接水分をあたえる輸液を行い、
おしっこを沢山してもらうことで膀胱を綺麗にしているのですけど
それを定期的に自宅でしてはどうか、と先生から
ご提案をいただきまして。

それから2回ほど実際にふくさんで輸液の練習をさせてもらってます。



見上げるふく


背中にハリを刺すわけだから、ストレスになる子もいるようだけど
ふくはあまり気にしないし、寝ている間にも出来てしまうため
よい方法なんじゃないかな、と思ってます。

オシッコが出なくて腎臓に負担をかけたり、辛い思いをさせるよりはよっぽどいい。

実際、腎不全と戦う猫ちゃん達と暮らす飼い主さん達は
自宅輸液を続けている方も多いようで、
私も覚えておけば将来役に立つかな、とも思いました。

2回目はかなりスムーズに出来たので自信もついてきたし
なんとかなりそう。最初はかなりビビッたけれど。



ごま

女の子たちものんびりふくさんの帰りを待ってます。

あ、そうそう。最近のごまの調子はすこぶるいいですよ。
元気ですが、こちらも気を抜かないようにしなくてはね。

一度お腹周りと脇は毛を剃ったんですが、
再度毛を薄くしてやらないと。いまのうち。




めめ

このこは健康優良児。ありがとね、めめ。


明日ふくさんを迎えに行く予定。
今度こそ、結晶からサヨナラしてやる!

待っててね、ふくさん。



人気ブログランキングへ ←もうちょっとがんばってみます。 
関連記事

« ふくを迎えにいきました | home | 違和感のないミニー »

comment
背中への皮下注射ですね。
幸いにふくさんが嫌がらないので、自宅での輸液が可能になって
おうちに帰れますね。
ふくさんはもちろん、hanaさんや桜子さんにとっても、ふくさんが家ですごせることはストレスにはならないでしょうから。

長期戦でしょうけど、hanaさんや桜子さんが、疲れませんように。

これからの暑さ対策、ごまちゃんに必須ですね。
めめちゃんが元気でいてくれることは、本当に癒されますね。

どうぞ、お大事に。
ふくさん はやくお家に帰れますように。

がんばれ×2v-91
がんばれ!!!
負けるなふっくん!もう大丈夫だね!
そんな気がして来た~~~◯◯

ふっくん愛してるよ~~♡
どんな治療なのか調べてみました。今は自宅でも出来るんですね、ここは飼い主さんの頑張り処ですね
どうかうまくいきますようにといつも祈って見守らせていただきます。
hanaさん、桜子さん、ふくさんガンバれ!

ごまめめ親子の元気が後押ししてくれるでしょう!
ひさしぶりにコメントさせて頂きました。
まろです。

19年連れ添った愛猫が、今年の3月にお星様になりました。
彼も3年前に腎不全を患い、高年齢ということもあり、いつ
まで頑張れるだろうか・・という感じでしたが、19才(人間だと100歳近い?)
の大大おじいちゃんになるまで頑張ってくれました!

彼の場合は毎週点滴(人工透析)が必要だったのですが
家で打つのが不安だったので病院に通いました。
始めは嫌がっていましたが、点滴をしたあと調子がよい
みたいで元気になっていました。

hanaさんと桜子さんが一生懸命覚えてくれている事、
ふくさんものすごい嬉しいと思いますっ(*^0^*)

始めは色々と戸惑いもあるかと思いますが
気がつけば習慣になっているという日が
絶対に来るはずです。

毎日応援していますね!がんばれふくさん☆☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。