ふく と ごま

ある日我が家にドラえもんのような猫がやってきた。さらにヨーダのような猫が来て、そっくりな赤ちゃんを授かった。3匹は毎日のように私たちを癒してくれるのです。

★桜子日記はこちら↓★
桜子日記



★etsy FGM store→
★FGM store(日本版)→
★FACEBOOK ふくごまめめ→
★team F.G.M動画へ→


コメントは全部楽しく読ませていただいております~!が、現在ご質問などにお応えする以外は返事をお返ししていないのです。ごめんなさい。たまーにまとめて返したりするかもしれませんが。 それでもよろしければお気軽にご感想などいただければ嬉しいです。
励みになります♪
プロフィール

飼い主の hana

Author:飼い主の hana
Photograph:同居人@桜子


【兄:スコのふく ♂ 】
モーレツに天然で、女の子が大好き。
掃除機、コーヒーミルの音、どんな物にも動じない大物。猫ではなく、ふく科の動物という説も。

●ふっくんダイジェストへ→
●ふくごま動画配信中→


【妹:エキゾのごま♀ 】
ツンデレな頭脳派さん。少し人見知りがあるけれど、性格はピカイチで、とてもやさしい子です。
この度ママになり、めめという名のソックリな女の子をさずかりました。


【子:ごまの子 めめ♀ 】
ごまと素敵なエキゾのパパとの間に生まれ、すくすく成長中。天真爛漫、甘えん坊。とっても女の子らしくきれい好き。鳴き方がごまアザラシのごまちゃんそっくりです。

最近の記事
カレンダー
07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Twitter
 
ご質問&お問い合わせ

名前:
メール:
本文:

INFORMATION

ふくごまめめ
『ふくごまめめ』竹書房
[2008年11月28日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→

発売中
『We Love Meme』 廣済堂出版
[2008年3月11日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


予約出来ます!
『めめぼん』 竹書房
[2007年11月30日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


Google TRANSLATE
LINK
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ最近のこと

Wed.13.04.2011
2 comments
水を飲みに来る2匹

実家から送ってもらった水道水はとうの昔に無くなってしまい、
今は贅沢にも猫のためにミネラルウォーター(軟水)をあげている。
ちなみに飼い主達は水道水。笑



なんか、、違う

ただ、、、やはり気に入っていた水道水よりも飲む勢いが悪くなってしまった。




あれないの?

ねー、あの水ちょーだい。

とせがまれてもねえ。無いものはない。
というか今の水、十分贅沢なお水なんだから!君たちよ!

やはり、軟水とはいえ何かしら匂いがあるのでしょうかね・・。
頼んだハワイウォーターはまだ届かないし。
しばらくはこれで我慢してもらうしかない。
いや、水道水でも大丈夫なんだろうけどあくまで気持ちの問題ですから。

猫の病院に行ったときにも
来ていらした皆さん、水については同じような感じで心配していて
お水トークが行き交ってました。
気になるのは皆同じなんですね。



いたずら

しかし、ここのところの余震・・・、福島が心配でたまらないです。

東京の我が家では人間も猫も何度も来る余震にすっかり慣れてしまい
最近ではあまりビビらなくなってきたような。



ひょこり

イタズラと遊びに夢中なめめ。
君にはあまり地震は関係ないらしい。



地震の備え

あまりにも地震に慣れすぎて、
ふくとごまは机の下に自ら移動して非難する技を覚えてしまいました。
スバラシイ。
きちんとはまる駐車場の車みたいに並んで非難している2匹を見たときは
妙にホッコリしてしまいました。

でもめめはやっぱりボーっとしてますねえ。
抱っこして非難させないと危ないタイプ。

この際、大きなのが来る時の事を考えてしっかり3匹を避難させる
動きの予習をしておいたほうがいいかもしれない。

そんなことを考える毎日です。


人気ブログランキングへ ←もうちょっとがんばってみます。 
関連記事

« ブラッシングの季節 | home | いろんなふく »

comment
備えあれば憂いなし!
災害は忘れたころにやってくる。身に染みる格言です(;_;)/~~~三匹いっぺんに抱き上げてもやがらない訓練も必要かも!?ですね。
いつも楽しく拝見しております。
ふくちゃんとごまちゃんはさすが「年の功」(失礼!)ですかね?!
被災地での報道ではご家族や飼い犬と再会できた!という話に心を打たれますが、なかなか「飼い猫と再会」という話を聞かないので、猫好きとしては少し気になっております。。。
気ままな猫ちゃんたちといつ罹災しても一緒に避難!は難しいかもしれないのですが、、、やはり斯くありたいですね。
あ、それと余計なことですみません「避難」が「非難」になってますよ(^^;
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。