ふく と ごま

ある日我が家にドラえもんのような猫がやってきた。さらにヨーダのような猫が来て、そっくりな赤ちゃんを授かった。3匹は毎日のように私たちを癒してくれるのです。

★桜子日記はこちら↓★
桜子日記



★etsy FGM store→
★FGM store(日本版)→
★FACEBOOK ふくごまめめ→
★team F.G.M動画へ→


コメントは全部楽しく読ませていただいております~!が、現在ご質問などにお応えする以外は返事をお返ししていないのです。ごめんなさい。たまーにまとめて返したりするかもしれませんが。 それでもよろしければお気軽にご感想などいただければ嬉しいです。
励みになります♪
プロフィール

飼い主の hana

Author:飼い主の hana
Photograph:同居人@桜子


【兄:スコのふく ♂ 】
モーレツに天然で、女の子が大好き。
掃除機、コーヒーミルの音、どんな物にも動じない大物。猫ではなく、ふく科の動物という説も。

●ふっくんダイジェストへ→
●ふくごま動画配信中→


【妹:エキゾのごま♀ 】
ツンデレな頭脳派さん。少し人見知りがあるけれど、性格はピカイチで、とてもやさしい子です。
この度ママになり、めめという名のソックリな女の子をさずかりました。


【子:ごまの子 めめ♀ 】
ごまと素敵なエキゾのパパとの間に生まれ、すくすく成長中。天真爛漫、甘えん坊。とっても女の子らしくきれい好き。鳴き方がごまアザラシのごまちゃんそっくりです。

最近の記事
カレンダー
09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Twitter
 
ご質問&お問い合わせ

名前:
メール:
本文:

INFORMATION

ふくごまめめ
『ふくごまめめ』竹書房
[2008年11月28日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→

発売中
『We Love Meme』 廣済堂出版
[2008年3月11日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


予約出来ます!
『めめぼん』 竹書房
[2007年11月30日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


Google TRANSLATE
LINK
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やどかりなふく

Tue.21.09.2010
4 comments
スーパーマン

久々に床にスーパーマンみたいに転がるふくをみた。
とにかく最近は箱以外の場所に居るほうがめずらしく。



懐かしい

やどかりの宿が取れたような状態といいますか・・。




ずっと箱

そう、これが通常。

ぴったりとふくの体に密着する箱が恨めしい。
いっそのこと、アマゾン箱、捨ててやろうかしら!と思うほど。




寝る

どうよ、この箱との一体感。

もうすぐこの箱が寿命を迎えるから
その後は絶対アマゾンで買い物しないと心に決めたっ。
決めたんだっ。

はぁ・・・無理だろうけど。


人気ブログランキングへ ←もうちょっとがんばってみます。 
関連記事

« ファウンテン検証 | home | お食事処 »

comment
こんばんは
いや、おはようございますかな。

変な時間に目が覚めてしまいましたので、
朝一の応援しています。

また来ますね。
箱との一体感…流石、マイスター!!
ふくさんのためにもアマゾンで買い物してあげて~(笑)
箱でぎゅうぎゅうになってるふくさんが好きですe-266
リンク・ドック
はじめまして。
全自動相互リンクシステム「リンク・ドック」の九保と申します。
突然のご連絡失礼いたします。

この度は、当相互リンクへご参加いただけないかと思いご連絡させていただきました。

まず当サイトの特徴としましては、

* 現在登録されているサイト全てのサイトと相互リンクできる!
* 更新作業は一切必要なし!
* 静的ページとして相互リンクできる!
* 常に、バックリンクされているサイトの存在をチェックします!
* 作成されるリンクページは、サイト間で異なっている!
* 今後リンク登録してくるサイトとも相互リンクされる!
* もちろんリンク・ドックとも相互リンクされます!
* さらに、公式ブログからもリンクされるようになりました!

また検索エンジンからスパム認定されないように、1日に10件を超える相互リンクを作成しない堅実設計。
(このため、ご登録に関しましては24時間内にで10件という枠を設けております。)

ご興味をもたらましたら以下より本当に役に立つサイトかどうかをご確認いただけましたら幸いでございます。

↓↓↓こちらになります。
全自動相互リンクシステム - リンク・ドック
http://www.link-dock.com/


この度は貴重なお時間を使って最後までお読みいただきましてありがとうございました。
今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

全自動相互リンクシステム - リンク・ドック 九保すこひ
箱の中身はみっちり詰まってそう(笑)

ほんと、箱になりたい…
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。