ふく と ごま

ある日我が家にドラえもんのような猫がやってきた。さらにヨーダのような猫が来て、そっくりな赤ちゃんを授かった。3匹は毎日のように私たちを癒してくれるのです。

★桜子日記はこちら↓★
桜子日記



★etsy FGM store→
★FGM store(日本版)→
★FACEBOOK ふくごまめめ→
★team F.G.M動画へ→


コメントは全部楽しく読ませていただいております~!が、現在ご質問などにお応えする以外は返事をお返ししていないのです。ごめんなさい。たまーにまとめて返したりするかもしれませんが。 それでもよろしければお気軽にご感想などいただければ嬉しいです。
励みになります♪
プロフィール

飼い主の hana

Author:飼い主の hana
Photograph:同居人@桜子


【兄:スコのふく ♂ 】
モーレツに天然で、女の子が大好き。
掃除機、コーヒーミルの音、どんな物にも動じない大物。猫ではなく、ふく科の動物という説も。

●ふっくんダイジェストへ→
●ふくごま動画配信中→


【妹:エキゾのごま♀ 】
ツンデレな頭脳派さん。少し人見知りがあるけれど、性格はピカイチで、とてもやさしい子です。
この度ママになり、めめという名のソックリな女の子をさずかりました。


【子:ごまの子 めめ♀ 】
ごまと素敵なエキゾのパパとの間に生まれ、すくすく成長中。天真爛漫、甘えん坊。とっても女の子らしくきれい好き。鳴き方がごまアザラシのごまちゃんそっくりです。

最近の記事
カレンダー
09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Twitter
 
ご質問&お問い合わせ

名前:
メール:
本文:

INFORMATION

ふくごまめめ
『ふくごまめめ』竹書房
[2008年11月28日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→

発売中
『We Love Meme』 廣済堂出版
[2008年3月11日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


予約出来ます!
『めめぼん』 竹書房
[2007年11月30日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


Google TRANSLATE
LINK
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムシがでたら

Mon.23.08.2010
3 comments
ふくさん

皆さん、『ねころび展』にたくさん足を運んでいただいたようで
嬉しい限りです!来て頂いた方、ありがとうございます。

会期はまだまだありますので、お近くの方は是非見に行ってあげてくださいネ。
どうやらコップがあとわずかのようですよ。


さてさて。今日はまたもや夏の風物詩、ムシの話。


ムシ・・

猫にとってムシっていうのは、天然の遊び物。
それは飼い主にとってもありがたーい存在なのだけど・・・



いたぶる

いたぶって遊んでいるウチは笑ってみていられても、、、



それだけは!!

口に入れられたとたん!・・・いやぁああ!!!
ってなりませんかね?



やめたよ。

やめてって言えばやめてくれるけど、
やっぱり『食べた』とか『舐めた』っていうのを想像するだけで
ゾゾゾっとしてしまいます。

ごまの場合はいたぶるだけいたぶって、追い詰めて終わる。
あくまでもムシはおもちゃ。
ま、優しそうなのに一番非道な感じなのですが。

ふくさんは途中ですぐ飽きて寝てしまうからOK。

問題はめめ。彼女はムシを可愛い~みたいな手つきでサワサワ、
舌でペロペロ舐める。
そしてヘタすると可愛さ余ってゴックンってことに・・・・。

妙にムシを愛しちゃってるんだよなぁ。
気づかないウチに食べたりしてるのかなぁ・・・。

考えたくないなぁ。

ブルル。


人気ブログランキングへ ←もうちょっとがんばってみます。 
関連記事

« ちょろり | home | 明日からねころび展 »

comment
猫って虫好きですよね~
何をじっと見てるのかな?と、視線をたどると虫が…(´`)

うちのペルシャは、果敢にアブに猫パンチした結果、刺されてお手手がボクシングのグローブのように腫れたことがありますよ(・・;)
長野県民がザザ虫とか蜂の子食べるようなもんでしょうね。でも、カメムシや毒グモは食べないように!
カメムシの勝利!
以前飼っていた猫はカメムシに負けていました・・・。
散々いじくりまわした結果、肉球の間の毛に臭い液体を放出されたのか、その手で顔を洗ってしまい、泡をふいていました・・・。

勉強しないmy猫はカメムシを口に入れてしまい、またも泡をふいていました。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。