ふく と ごま

ある日我が家にドラえもんのような猫がやってきた。さらにヨーダのような猫が来て、そっくりな赤ちゃんを授かった。3匹は毎日のように私たちを癒してくれるのです。

★桜子日記はこちら↓★
桜子日記



★etsy FGM store→
★FGM store(日本版)→
★FACEBOOK ふくごまめめ→
★team F.G.M動画へ→


コメントは全部楽しく読ませていただいております~!が、現在ご質問などにお応えする以外は返事をお返ししていないのです。ごめんなさい。たまーにまとめて返したりするかもしれませんが。 それでもよろしければお気軽にご感想などいただければ嬉しいです。
励みになります♪
プロフィール

飼い主の hana

Author:飼い主の hana
Photograph:同居人@桜子


【兄:スコのふく ♂ 】
モーレツに天然で、女の子が大好き。
掃除機、コーヒーミルの音、どんな物にも動じない大物。猫ではなく、ふく科の動物という説も。

●ふっくんダイジェストへ→
●ふくごま動画配信中→


【妹:エキゾのごま♀ 】
ツンデレな頭脳派さん。少し人見知りがあるけれど、性格はピカイチで、とてもやさしい子です。
この度ママになり、めめという名のソックリな女の子をさずかりました。


【子:ごまの子 めめ♀ 】
ごまと素敵なエキゾのパパとの間に生まれ、すくすく成長中。天真爛漫、甘えん坊。とっても女の子らしくきれい好き。鳴き方がごまアザラシのごまちゃんそっくりです。

最近の記事
カレンダー
06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Twitter
 
ご質問&お問い合わせ

名前:
メール:
本文:

INFORMATION

ふくごまめめ
『ふくごまめめ』竹書房
[2008年11月28日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→

発売中
『We Love Meme』 廣済堂出版
[2008年3月11日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


予約出来ます!
『めめぼん』 竹書房
[2007年11月30日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


Google TRANSLATE
LINK
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなを幸せにしてくれた猫

Mon.21.06.2010
6 comments


先日、ごまのパパであるベビーフェイス君が
エキゾとしては14歳という大往生の末、この世を旅立ちました。
ブリーダーさんの腕の中で静かに息を引き取ったそうです。

奥さんのリラちゃんが大好きで、いつも目で追っていたベビーフェイス君。

私はこの子が大好きでした。優しくておっとりしてて。
まさに、ごまはこの子の血を受け継いでいます。



ごま

ごまにも先ほどこの事実を報告して、1つお願いしておきました。
あなたもパパを見習って長生きしてね、と。
エキゾチックの寿命はミックスの子たちと比べ、短い方なので
その分めいいっぱい楽しんで猫生を生きてもらいたいものです。


しかし。そんな逝く命もあれば生まれる命もあるのですよ。

姉夫婦の所にいるちゃー&でぃーの(ブログ)や、
mameaiさんちのまめた君(ブログ)と兄弟の海老蔵くんに赤ちゃんが生まれました!


100621_02.jpg

ひゃー、可愛い。



赤ちゃん達

なんだか双子みたいなキャリコ!





これが上の子供達のパパの海老蔵君で





子供達のママあいこちゃんです。



こうしてキャッテリーの仲間達も世代交代していくのですね。

ごまのキャッテリーさんはこじんまりと、小さくひっそりと運営されていて
年にこうして2度ほど嬉しい出産報告を受けるのですが、
私達の楽しみのひとつになっています。

間違いなく、ここから旅だった猫達とその家族は
今とても幸せに過ごしていらっしゃいます。
ある猫種を愛し、その血を大切に守ることも
必要なことだと私は常々思っています。

もうご高齢のため、引退だわーなんていうブリーダーさん。
無理せず、みんなを幸せにする素敵な猫達をまだまだ育ててほしいものです。



人気ブログランキングへ ←もうちょっとがんばってみます。 
関連記事

« ひっそりと | home | 誘い上手 »

comment
キャリコちゃんのタレ目ぶり、昔のめめを思い出しますね~(^o^)

ごまパパ、虹の橋を渡られたのですね。
人より間違いなく早く逝ってしまう猫達だからこそ、一緒にいられる時間を大事にしたいですねv-252
まああお手紙などありがとう 何の為にこちらまできたのか?
わたしはどうしたらいいのかな?
だから今、この時を大切に育みたいですね。わたしとしては願わくば一日でも長くふくごまめめを見ていたいです(^-^)
そうですか…ごまのパパが…。
hanaさんの、ごまにお願いした言葉に、涙が出てきました。
どうか、hanaさん、桜子さん、猫ズファミリーが、
いつまでも幸せでありますように…
hanaさんのごまちゃんへの思い、ごまパパが受けたまわりましょうと虹の橋を渡るときに聞いてくれていると思います。
いつまでも、hanaさんや桜子さん、そしてふくさん・ごまちゃん・めめちゃんが幸せで元気で過ごせますようにと祈っています。
ごまちゃんパパ 幸せな最後だったと信じてご冥福をお祈りします。

でも新しい命にふれるとなんだかとてもグッときますね。

いつも幸せを分け与えてくれる皆さんにこれからも応援し続けます。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。