ふく と ごま

ある日我が家にドラえもんのような猫がやってきた。さらにヨーダのような猫が来て、そっくりな赤ちゃんを授かった。3匹は毎日のように私たちを癒してくれるのです。

★桜子日記はこちら↓★
桜子日記



★etsy FGM store→
★FGM store(日本版)→
★FACEBOOK ふくごまめめ→
★team F.G.M動画へ→


コメントは全部楽しく読ませていただいております~!が、現在ご質問などにお応えする以外は返事をお返ししていないのです。ごめんなさい。たまーにまとめて返したりするかもしれませんが。 それでもよろしければお気軽にご感想などいただければ嬉しいです。
励みになります♪
プロフィール

飼い主の hana

Author:飼い主の hana
Photograph:同居人@桜子


【兄:スコのふく ♂ 】
モーレツに天然で、女の子が大好き。
掃除機、コーヒーミルの音、どんな物にも動じない大物。猫ではなく、ふく科の動物という説も。

●ふっくんダイジェストへ→
●ふくごま動画配信中→


【妹:エキゾのごま♀ 】
ツンデレな頭脳派さん。少し人見知りがあるけれど、性格はピカイチで、とてもやさしい子です。
この度ママになり、めめという名のソックリな女の子をさずかりました。


【子:ごまの子 めめ♀ 】
ごまと素敵なエキゾのパパとの間に生まれ、すくすく成長中。天真爛漫、甘えん坊。とっても女の子らしくきれい好き。鳴き方がごまアザラシのごまちゃんそっくりです。

最近の記事
カレンダー
07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Twitter
 
ご質問&お問い合わせ

名前:
メール:
本文:

INFORMATION

ふくごまめめ
『ふくごまめめ』竹書房
[2008年11月28日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→

発売中
『We Love Meme』 廣済堂出版
[2008年3月11日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


予約出来ます!
『めめぼん』 竹書房
[2007年11月30日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


Google TRANSLATE
LINK
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふくさん不在の一週間

Sat.20.03.2010
17 comments
のんびりふくさん

ふくさん、今日のお昼から行きつけの病院で一週間入院することになりました。

昨日病院から帰ってきたら良い感じだったのに、
深夜から急にトイレでおしっこができなくなり、
膀胱あたりが痛むのかとても辛そうになってきました。



のっそり

何度もトイレへ行っては返ってくるを繰り返して
お水も飲めないような、本人的には切羽詰まった状態だったので
朝病院に電話して、診察して貰うことにしました。



ふわわわ

どうやら昨日の夜出た大量の尿といっしょに、まだ溶けていない結晶が
細くなった尿管に集結したと思われます。
先生にも急変するかも、と言われていてこの三連休は
覚悟はしてたけど、まさかこんなに早く症状がでてしまうとは!

怖いです。尿路系。

結局今一時的な処置をしても、
全部キレイにしないと薬で溶けている結晶と一緒に
溶けない結晶も尿道を流れて管を傷つけ続けるため
何度も同じ症状が出てしまう可能性があるとのこと。

なので、集中的にちゃんと点滴して全部キレイに
直して貰うことにしました。

結晶の量もワサーッと多かったので仕方ないです。
というか、こうなる前にPHの検査を自分でしておくべきでした。
以前やったときに先生からリトマス紙いただいてたのに。

反省してます。。



どうしたのー?

めめとごまも心配そうにふくをみてました。



のぞくごま

ごまに至っては、最後までふくさんを見守っていたので
看病疲れでふくさんが病院へ行ったあと爆睡してたそーです。
夜中、ずーっと寝ないでふくさんはトイレでがんばり、それをごまが見守ってたんですよ。

痛そうにトイレでがんばるふくさんが心配でならなかったみたい。

ちゃんと仲間のことを心配する気持ちが猫の世界にもあるってことですね。

すばらしいです。

初めての入院。一週間は長く寂しいけど、今はホッとしてます。
ウチにいても私達には見守ることしか出来ないので。

それにふくさんの大好きな先生の病院だし、何より病院食が大好きなので
案外快適に過ごしてくれるんじゃないかな。
猫だけの病院だし、ふくの病室も思ったより広かったから。
(とても清潔でキレイなのです!)



ペロッ

皆さん、ご心配おかけしてすみません!
そんなわけでブログはちょこっと寂しくなるけど
元気になって返ってくるふくさんを待ちましょう。

なにかふくさん情報があったらすぐお知らせしますね。


人気ブログランキングへ ←もうちょっとがんばってみます。 

関連記事

« その後のふくさんは。 | home | ふくさんデー »

comment
ごまちゃんもめめちゃんもふくさん不在を寂しがってるでしょうね。
でも、ふくさんには元気になってもらわなきゃですしね。
だけど病院食が好きな子ってなかなかいない気が・・・
それにしても、ごまちゃんをますます好きになりました~
あっ、猫専門の病院ってうらやましい。
私の近くにはありません・・・
ふくさんて誰?ここには明日の朝にでるから、まあ春になると
思い出して切なくなるって大丈夫ですか?いつかかならずあおうねと
語って 落ち込む わたしも全くおなじこといわれてふられましたから せっかくきてるし、何のためにきてるのかわからないから、
幕張メッセいきますけどね。 ラジオはきけませんから
がんばって!
ふくさん、がんばって下さい!( ; ; )
うちの子も、今、同じ病気で治療中なので
ふくさんを見守る事しか出来なかったお気持が伝わってきます(T . T)
お薬とご飯で、早く良くなりますように!!
応援しています。
ふくさんが良くなって、一日も早く戻ってこれるように祈ってます!
hanaさん桜子さん眠れずの日々だったのではないですか?大丈夫ですか?ふくさんはこれ以上安心な場所はない専門病院に居るのですから大丈夫です。体をきちんと休めてくださいね。それと、ごまには泣かされました(T_T)めめだって心配なのよね、うん。わたしは元気いっぱいにおっさんパワーで帰宅するふくさんを想像しながら待ちますよ(^-^)
早くよくなりますように。。。
ハナさん、心配ですね、><
がんばるふくさん、入院してよく治ることを祈っています。
どうぞ、お大事にm(_ _)m
ふくさん、頑張れ~
容態急変しすぎです(>_<)薬で溶かしきれないんですね…あまりキツイ薬は体にも影響でるから使わないんですね
ふくさんが元気になって帰ってくるのを祈ってます(^_^)/
ごま、お休み。心配だけど…お医者さんと ふくさんを信じて帰りを待とうね~。
ふくさん、ゆっくりしっかり治療したら
必ず良くなりますよ!お大事に!
ウチも実家の猫が一匹最近膀胱炎になって治療中?です。
オスのスコは本当に尿ラインが弱そうですよね…
ふくさん、ちゃんと治して帰ってきてね~
そして優しいごまちゃんとめめちゃんに涙が…

ふくさんお大事に。早くよくなりますように。
入院。。。

治ります

絶対に

ふくさんに1週間

も会えないのは

寂しいケド、



早く治って元気な

姿がみたいです

みゆう
ふくさん早くよくなりますように( ̄人 ̄)
頑張ってね

ふくさん、ごま母さん、めめちゃんは、一つ屋根の下で家族同様の関係を人様の気が付かない内に構築していたんですね。

ごま母さん、めめちゃん、心配してくれてありがとう!

ふくさん、つらかったな~

入院だけど、好きな先生が治療して頂けるし、皆が応援しているからね。

とにかく、ガッツリと養生しような…

心配してますが。。

うちのタンゲクンも推定5.6才の時と10才の時に2度も入院にましたーー
最初の発病から7年間くらい80%療法食でした。

ある日気がついた事があって
尿路結石になる時期は必ず大好きな貝柱のカンズメをよくあげていたことに、
猫の尿路結石はその子の体質に合わない食物アレルギーだと聞いたことがあって、その時、、あ、っと思いあたりました。
肝臓で入院歴ありのクンは今は肝臓の療法食に切り替えてなるべく水分の多い(暇な時は)手作り食であとは市販のカンズメとですが
もう検査では尿路関係は綺麗に完治してますよ。

少し時間かかるかもしれませんが
お食事を切り替えて気長にしていればきっと完治します!
日々のお食事と水分がとっても大切みたいです!

がんばれ~~ふくちゃんv-238
お大事になさってねっv-254
ふくしゃん。。(T_T)
入院はたいへんだろうけどがんばってね。
早く回復して元気な姿を見せてね。
お祈りしてます。。
ジュン ジュワ~~ 



FGMのみなさま。
本当にお疲れ様でござます。

今回の件で色々と学ばせて頂きました。
人間界においても共通する内容かもしれないですね。

そこで、
入院中の兄さんに向けて
僅かながら、 「元気玉」 を贈っておきました。
よって、
結晶が融けるまで、そう時間は掛からないと思いますよ~。

兄さん。
あなたが退院し、マイスウィートホームに戻る頃には
柔らかな桜たちも一緒に出迎えてくれる事でしょう。
もう春は、目前まで迫っていますよ。

雪融けと共に。
ジュン ジュワ~~~
ってね。


今更ながら
みなさん、たくさんのコメントありがとうございました。
忙しくてコメント返しが出来ずいままで来てしまいまして。。。

感謝です。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。