ふく と ごま

ある日我が家にドラえもんのような猫がやってきた。さらにヨーダのような猫が来て、そっくりな赤ちゃんを授かった。3匹は毎日のように私たちを癒してくれるのです。

★桜子日記はこちら↓★
桜子日記



★etsy FGM store→
★FGM store(日本版)→
★FACEBOOK ふくごまめめ→
★team F.G.M動画へ→


コメントは全部楽しく読ませていただいております~!が、現在ご質問などにお応えする以外は返事をお返ししていないのです。ごめんなさい。たまーにまとめて返したりするかもしれませんが。 それでもよろしければお気軽にご感想などいただければ嬉しいです。
励みになります♪
プロフィール

飼い主の hana

Author:飼い主の hana
Photograph:同居人@桜子


【兄:スコのふく ♂ 】
モーレツに天然で、女の子が大好き。
掃除機、コーヒーミルの音、どんな物にも動じない大物。猫ではなく、ふく科の動物という説も。

●ふっくんダイジェストへ→
●ふくごま動画配信中→


【妹:エキゾのごま♀ 】
ツンデレな頭脳派さん。少し人見知りがあるけれど、性格はピカイチで、とてもやさしい子です。
この度ママになり、めめという名のソックリな女の子をさずかりました。


【子:ごまの子 めめ♀ 】
ごまと素敵なエキゾのパパとの間に生まれ、すくすく成長中。天真爛漫、甘えん坊。とっても女の子らしくきれい好き。鳴き方がごまアザラシのごまちゃんそっくりです。

最近の記事
カレンダー
09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Twitter
 
ご質問&お問い合わせ

名前:
メール:
本文:

INFORMATION

ふくごまめめ
『ふくごまめめ』竹書房
[2008年11月28日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→

発売中
『We Love Meme』 廣済堂出版
[2008年3月11日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


予約出来ます!
『めめぼん』 竹書房
[2007年11月30日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


Google TRANSLATE
LINK
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柄の不思議について

Fri.02.10.2009
9 comments
パソコンとめめ

不用意にもパソコンをケースから出しっぱなしにしておくと
こうやって座布団にされてしまう。

めめだけではなく、他のこも入れ替わり、立ち替わり。



座られた

一度座るとなかなか退いてくれない。
そのうち、気持ちよくなっておーきなあくびを一つ。




ふわん

めめの口の中、見えます?
以前一度紹介した気もするけど、実はめめのお顔の三日月は口の中にも繋がっている。

丁度鼻の下の割れたところからとろーりと三日月が液体になって流れたみたいに
口の中のピンクを浸食しているのです。
この不思議が私はとても好きで、うちに来たお客様には大抵紹介してしまう。



アゴの柄

さらにこの液体柄は口から出てアゴに向かって伸びている。
いったいこの柄、ごまのお腹の中でどんな風に形成されていったのだろうか?




めめ

ごまのお腹の中でめめが口を開けたとき、
神さまが筆でスパーンと数字の1を書いたか、、、
それにしても左にぶれてるし。
途中でくしゃみでもしたのかな?
ずいぶん不器用な神さまだったこと。

ちなみに同じ柄のごまの口の中はとっても綺麗なピンク色です。
きっとお口をしっかり閉じていたに違いない。

親子で似たような柄でもちょこっと質が違ったりして
本当に同じ柄なんて一つもないんだということに気づき、
めめの口を見る度に不思議な気持ちにかられるのでした。


人気ブログランキングへ ←短期挑戦中!

*ごめんなさーい。多忙につきコメントが返せないでいます。
 もう少しお待ちを・・・。
関連記事

« 一輪の花のサービス精神 | home | 秋はごまの季節 »

comment
遺伝子
わたしの母にはお腹に小豆位のほくろがある。娘のわたしはと言うと神様がくしゃみした為(笑)ずれて脇腹に同じ形をした小豆ほくろがある。めめのお口の中までなんて本当に不思議ですね。めめ子猫時代にパソに身体ごとあづけて占領している一枚ありましたよ(^^)v「だめぇ!これはあたちのよ」と。その後成長しためめはデストロイヤーになるんだなぁ…しみじみ。
カレンダー
カレンダーが届きました
(^O^)シリアルNo.が入っていて、一部づつ手作りなんだな~と思い、一層大切にしようと思いました。
うちの母も
私の祖父は戦時中に背中から撃たれたのですが、
その痕がなぜか、その後に生まれた母の背中にも同じところにあります。
小さな頃に一緒にお風呂に入っていたとき、背中を洗っていたら
へっこみがあったので、なんだ?このへっこみ?って聞いたら、
教えてくれました。

本当にぽこっと何かがささった痕みたいなへっこみがあります。

不思議ですよね・・・・。

祖父は、背中から撃たれて、心臓きりきり外れた強運の持ち主。
母もその強運を受け継いでいるのを見ると、ラッキーのしるしって
感じです。(笑
飼い主しか知らない隠れたチャームポイントですね
あ。わかります~。。
うちのぶりたさんも、おくちのなかに黒いまあるい模様があるんです。。
多分、アメショー柄のうずのまあるい部分的な模様だと思うのですが。。見たときは、ちょっとびっくりしました。。。
不思議ですね~。。
人間だとそういうことないですもんねー。。
あくびしてるめめちゃん、かわいー!
お口の中まで模様があるなんて不思議☆
hanaさんの神様説に似ていますが、
ごまちゃんのお腹の中にいるとき、模様を決める神様が
お顔に模様を描いているまさにその時にめめちゃんがフワァ~っとあくびを!!
神様が「あッ!!」と思った時にはお口の中から顎まで描いてしまった!
みたいな・・・。

No.33のカレンダー届きました♪
まだ10月なのにもう飾っちゃいましたよ(^▽^*)
早くめくりたいです!!
あ、ほんとだ模様がある。。。
ホント、猫の模様って不思議ですよね~。

私もよく肉球とか毛のグラデーションとか、
皮膚の模様とか観察して嫌がられてます。

それにしても一枚目のめめちゃん、
お顔がむちっ。。としててかわゆい。。v-238
なるほど・・・



むにぃ~。

ぱっか~ん。

まだまだ退かないわよ~。


コメントのお返し
●めんまさんへ
面白いですね、親子でやっぱり同じような場所に・・・。
血縁ってすごく大切なモノですね。こういう遺伝的なことを考えるとき
再確認します。そしてずーっと繋がるご先祖のこととか。
めめまで繋いでくれたご先祖全てに感謝せねば。

●ピンク傘さんへ
カレンダーへのお気持ち、すごくすごく嬉しかったです!
まさに一つづつ丁寧に作りました。(桜子さんが)
だからそれが伝わって本当に救われたような気持ちです。
ありがとうございました。

●komaさんへ
ものすごくミラクルなお話し、、、なんだか血のつながること
の力強さを感じさせるエピソードですね。
すごいなあ・・・。不思議だなあ・・・。
私もそんな逸話があったら絶対ラッキーのしるしって思ってすごく
愛しくなるんだろうなあ。なんだかイイお話しですね♪

●だいだいさんへ
口を開けためめを見る度、妙に愛おしくなるんです。
これって飼い主ならではですねー。きっと。

●のぼぼんさんへ
そっかあ、ぶりたくんも口の中に!
あれって不思議ですよね。最初はあざ?とか思うんだけど
めめの場合も柄とつながってるんだと気づいたとき
すごく楽しくて、まじまじと見つめてしまいました。
きっと猫達の柄は体全てにつくんでしょうね。

●nicoさんへ
33番さんでしたかー!なんか番号はすごいランダムに出てるみたいですよ。
もう飾っていただいたのですか!
うれしい~~~。来年が楽しみですね。
私も大きいの早く飾って使いたいです!

●シャチさんへ
どうしても柄って目に付きませんか?
私もシャチさんと同じく手やニクキュウや顔の柄など
じーーーっと見てしまいますよ。
不思議というか神秘的ですよね~。手は嫌がられますね。さすがに。 笑

●でこさんへ
いやーん、退いて欲しい~。
そのあとかなり長い間放置するしかなくて。
今は片付けることができました。
この素材ならベッドにしても寝てくれそうです。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。