ふく と ごま

ある日我が家にドラえもんのような猫がやってきた。さらにヨーダのような猫が来て、そっくりな赤ちゃんを授かった。3匹は毎日のように私たちを癒してくれるのです。

★桜子日記はこちら↓★
桜子日記



★etsy FGM store→
★FGM store(日本版)→
★FACEBOOK ふくごまめめ→
★team F.G.M動画へ→


コメントは全部楽しく読ませていただいております~!が、現在ご質問などにお応えする以外は返事をお返ししていないのです。ごめんなさい。たまーにまとめて返したりするかもしれませんが。 それでもよろしければお気軽にご感想などいただければ嬉しいです。
励みになります♪
プロフィール

飼い主の hana

Author:飼い主の hana
Photograph:同居人@桜子


【兄:スコのふく ♂ 】
モーレツに天然で、女の子が大好き。
掃除機、コーヒーミルの音、どんな物にも動じない大物。猫ではなく、ふく科の動物という説も。

●ふっくんダイジェストへ→
●ふくごま動画配信中→


【妹:エキゾのごま♀ 】
ツンデレな頭脳派さん。少し人見知りがあるけれど、性格はピカイチで、とてもやさしい子です。
この度ママになり、めめという名のソックリな女の子をさずかりました。


【子:ごまの子 めめ♀ 】
ごまと素敵なエキゾのパパとの間に生まれ、すくすく成長中。天真爛漫、甘えん坊。とっても女の子らしくきれい好き。鳴き方がごまアザラシのごまちゃんそっくりです。

最近の記事
カレンダー
09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Twitter
 
ご質問&お問い合わせ

名前:
メール:
本文:

INFORMATION

ふくごまめめ
『ふくごまめめ』竹書房
[2008年11月28日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→

発売中
『We Love Meme』 廣済堂出版
[2008年3月11日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


予約出来ます!
『めめぼん』 竹書房
[2007年11月30日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


Google TRANSLATE
LINK
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジンワリ愛おしくなるカタチ

Sun.24.05.2009
5 comments
親子

こういう彼らの後ろ姿を見る度に、親子って良いなあ・・・・と思ってしまう。



ぴょこん

ひょこりとごま。(手前が汚かったので片付けました 笑)

君らに出会えてよかった。



人気ブログランキングへ ←短期挑戦中!
関連記事

« 頑張っているふくさん | home | でちゃったよ。 »

comment
こんばんは。
本当に、親子ですね。
シミジミ感じ入ってしまいます。
いろいろあっても、親子は親子。。。。

元の仲良い親子で、収まって欲しいものです。

また、元気でいて欲しいものです。(しみじみ・・・)
似たもの親子ですねww


かわいすぎます(´∀`)
後ろ姿も胸キュンです(´∀`)


うしろ姿からも伝わる信頼って感じですね。


寄り添ってなにを考えているんでしょうね♪
はなさん★

のぼぼんさんのところ是非みてください!
とっても嬉しい今日のブログ記事です!
要チェック!です。
実名でついお返事してしまいました..
感謝をこめて。

こう言うこと書かれると
やったかいありますね~~~ほんとに。。。
うれしいですね~~~!!!
ジンワリ愛おしくなるカタチの皆様へレス
●KOPPEさんへ
本当に、いつまでも元気にいて欲しいモノです。
1番の望みはそれですよね。。。
毎年だんだん大人になっていく猫達に少し寂しさを覚え、
そして、愛おしさもつのります。長生きして欲しいですね。

●増田さんへ
すごーく容姿は似てますが、性格は違うんですよ~。
そこが親子といえど面白いところです。
しかし猫の後ろ姿はカワイイです。ムネキュンわかります~~~。

● ママ(セル研究)さんへ
この時は窓の外をいっしょに見てたんだと思うんですよ。
それで寄り添ったカタチになったのかな?
ただ、普段寄り添うのがあまり好きでない子でも親子なら別なんだなあって
思ってちょっぴり嬉しくなりました。

●E,Sさんへ
見ました、訪問させていただきましたー!!
嬉しくてコメントしちゃいました。
本当にうれしいですね、皆さん優しいし、素敵な方ばかり。
購入していただいて感謝するのは私達なのに、
みんな感謝の言葉を入れてくれるんですよね。
なんだかそんな部分に感動してみたり。
作って良かったなあ、、、って思いました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。