ふく と ごま

ある日我が家にドラえもんのような猫がやってきた。さらにヨーダのような猫が来て、そっくりな赤ちゃんを授かった。3匹は毎日のように私たちを癒してくれるのです。

★桜子日記はこちら↓★
桜子日記



★etsy FGM store→
★FGM store(日本版)→
★FACEBOOK ふくごまめめ→
★team F.G.M動画へ→


コメントは全部楽しく読ませていただいております~!が、現在ご質問などにお応えする以外は返事をお返ししていないのです。ごめんなさい。たまーにまとめて返したりするかもしれませんが。 それでもよろしければお気軽にご感想などいただければ嬉しいです。
励みになります♪
プロフィール

飼い主の hana

Author:飼い主の hana
Photograph:同居人@桜子


【兄:スコのふく ♂ 】
モーレツに天然で、女の子が大好き。
掃除機、コーヒーミルの音、どんな物にも動じない大物。猫ではなく、ふく科の動物という説も。

●ふっくんダイジェストへ→
●ふくごま動画配信中→


【妹:エキゾのごま♀ 】
ツンデレな頭脳派さん。少し人見知りがあるけれど、性格はピカイチで、とてもやさしい子です。
この度ママになり、めめという名のソックリな女の子をさずかりました。


【子:ごまの子 めめ♀ 】
ごまと素敵なエキゾのパパとの間に生まれ、すくすく成長中。天真爛漫、甘えん坊。とっても女の子らしくきれい好き。鳴き方がごまアザラシのごまちゃんそっくりです。

最近の記事
カレンダー
02月 | 2010年03月 | 04月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Twitter
 
ご質問&お問い合わせ

名前:
メール:
本文:

INFORMATION

ふくごまめめ
『ふくごまめめ』竹書房
[2008年11月28日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→

発売中
『We Love Meme』 廣済堂出版
[2008年3月11日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


予約出来ます!
『めめぼん』 竹書房
[2007年11月30日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


Google TRANSLATE
LINK
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかえり。ふくさん

Wed.31.03.2010
15 comments
まずは皆さん、昨日はごめんなさい!
ブログタイトルで皆さんをハラハラさせてしまったようで、、、。
自分自身まったくふくさんの事とは結びついていなかったので
タイミングの悪さを感じなかったのですが、今見たら確かに・・・。

ビックリさせて本当にごめんなさいです。反省してます・・・。

ふく退院!

さてさて。祝!!ふくさん!

退院おめでとう♪

11日というちょっと長めだった入院生活にようやく
ピリオドを打つことが出来ました。
残念ながら私は仕事の関係でお迎えに行くことが出来ず
すぐには会えなかったんだけど、私が帰ってきたら信じられないほど
喜んでくれましたー。嬉しすぎる!!!



うれしいおうち

というか、家に帰って来たこと自体にすごく興奮しているようで、
なかなか寝つけない様子。
ゴロゴロピターって感じ。



クンクン

めめ、久しぶりのふくさんと挨拶をかわすも、、、、




げっ。。。

残念ながら病院の匂いとふくさんの尿の匂い(カテーテルで尿を流していたので)
がキョーレツだったらしく、シャー!ハー!とふくさんを威嚇。

しかたないか・・・。



誰よ!

ごまもこのとおりです。

たぶん、病院の匂いと尿の匂いが消えるまでしばらくは仕方ないかもしれません。
うーん、残念。
ただ、少しづつ、「ふくさんかな?」と気づきはじめているので
ゆっくり時間が経つのを待ちましょう。



腹そられた

検査でお腹の毛を剃られ、くまさんみたいになってしまったふく。

なぜ今回こんなに入院がながびいてしまったかといいますと、
実はストラバイト治療途中に肝臓値(GPT、GOT)がモーレツな勢いで
700くらいまで上がってしまったからなのです。(普段は90くらい)
原因不明だったため、詳しい検査をしにJARMECまで行って調べて
貰ったりして、少々治療が長引いてしまったのでした。

入院してから数値があがったのでたぶん薬だと思うのだけれど
ストラバイト治療の症例において猫の薬害はほとんど無いそうで、
高度医療センターの先生もかかりつけの先生も首をかしげるばかり。。。

ちなみに高度医療センターの詳しい検査結果によると
肝臓値だけが極端に悪いだけで他は何も問題がなく、
腫瘍などの他の疾患があるとは考えにくいということでした。

ということでとりあえずは薬をストップし、
シンプルな治療をしてもらいました。
すると、だんだん肝臓値が下がってきました。
只今200くらいでしょうか。

それでもまだ治療を始める前の90近くの数字にはほど遠いので
本調子ではないかもしれないけれど、目の力はしっかりしてきました!
おしっこの方はとても良くなって快適みたいですよ。



コロン

しかし、ワンちゃんのお薬が大変な事は多いようですが、
まさかうちのふくさんも薬に敏感な子だったとは・・・。

しかもどの薬がダメなのかハッキリと特定するのはとても難しいようで
アレだろう、、、という目星はあるけれど、本当に何なのかは未だにわかりません。

これは気軽に病気が出来ないです。おそろしい・・・。

そんなわけでこれからは一ヶ月ごとのオシッコPHを計ること
お水を多くのませること
ご飯の管理をしっかりすることを心に誓いました。
予防しかないですからね。

ああ!でもホッとした・・。
病院の先生や看護婦さんたちに感謝です。
ほんとうに良くして貰いました。
ありがとうございました。

皆さんもふくさんの回復を祈ってくれてありがとうございました。

今日はゆっくり休ませたいと思います。

また明日から楽しいふくさんがいっぱい見られますように!


人気ブログランキングへ ←もうちょっとがんばってみます。 
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。