ふく と ごま

ある日我が家にドラえもんのような猫がやってきた。さらにヨーダのような猫が来て、そっくりな赤ちゃんを授かった。3匹は毎日のように私たちを癒してくれるのです。

★桜子日記はこちら↓★
桜子日記



★etsy FGM store→
★FGM store(日本版)→
★FACEBOOK ふくごまめめ→
★team F.G.M動画へ→


コメントは全部楽しく読ませていただいております~!が、現在ご質問などにお応えする以外は返事をお返ししていないのです。ごめんなさい。たまーにまとめて返したりするかもしれませんが。 それでもよろしければお気軽にご感想などいただければ嬉しいです。
励みになります♪
プロフィール

Author:飼い主の hana
Photograph:同居人@桜子


【兄:スコのふく ♂ 】
モーレツに天然で、女の子が大好き。
掃除機、コーヒーミルの音、どんな物にも動じない大物。猫ではなく、ふく科の動物という説も。

●ふっくんダイジェストへ→
●ふくごま動画配信中→


【妹:エキゾのごま♀ 】
ツンデレな頭脳派さん。少し人見知りがあるけれど、性格はピカイチで、とてもやさしい子です。
この度ママになり、めめという名のソックリな女の子をさずかりました。


【子:ごまの子 めめ♀ 】
ごまと素敵なエキゾのパパとの間に生まれ、すくすく成長中。天真爛漫、甘えん坊。とっても女の子らしくきれい好き。鳴き方がごまアザラシのごまちゃんそっくりです。

最近の記事
カレンダー
09月 | 2008年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Twitter
 
ご質問&お問い合わせ

名前:
メール:
本文:

INFORMATION

ふくごまめめ
『ふくごまめめ』竹書房
[2008年11月28日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→

発売中
『We Love Meme』 廣済堂出版
[2008年3月11日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


予約出来ます!
『めめぼん』 竹書房
[2007年11月30日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


Google TRANSLATE
LINK
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝るから猫

Fri.31.10.2008
7 comments
親子で

猫は寝るから猫なんだろうけど、曇りや雨の日はほんっとに起きてくれない。
見ているだけでも可愛いからよいのだけど。



ゴロン

相変わらず、私達がこのマッサージチェアを使うことはなく、ふくさんの
ベッドに成り果てております。
しかし、、、どうにもこうにも、このふくさんがうちの母に見えて仕方ない。

日中仕事をしている母が、夜寝る前にベッドに行かず
こうやってゴローンとソファや床に転がっている姿をよく目にしたものだけど。

・・・ホントそっくり。


ぐっすり

キミは疲れて横になっているわでもなかろーに。
うたた寝する姿も人間臭~いふくさん。


気持ちよさそうだからいいけどねん。
スポンサーサイト

「ふくごまめめ」

Wed.29.10.2008
11 comments
ふく

今、「ふくごまめめ」本の最終段階。

すっかり桜子さんも私も昼夜が逆転してしまった。




ごま

本を作るにあたり、なんどもなんども猫達の事を考えた。

じーっと彼らを眺めたり、過去を振り返ったり。





めめ

なんとも濃厚な時間を過ごす。


「ふくごまめめ」本
皆さんに可愛がってもらえる本になるとよいけれど。

11月28日デビューです。

やめてやめて!

Tue.28.10.2008
5 comments
ここ!

ふくさん、どうしたの?



あっ

お、、なにやら行動的。





ごまちゃんか。。。

そうか、ごまちゃんがいたんだね、、、。
あんまり、追い回していじめちゃだめだからね。



お!行くぞ

ごまちゃんに手加減してよー!



やられて追いかけられる

ベシッ!


全然、心配する必要はないのだった。

キャー、やめてやめてー!と相手にビビリながらも、強いジャブ攻撃を繰り出す。
油断のならないのがごま。
やはり、いざという時に強いのです。

実はそんなに心配してなかったんだけどね。

ハロウィンその3

Mon.27.10.2008
12 comments
やっぱり、ごまもちゃんと猫のしぐさ。
ごまちゃんらしく、必死にちょーだいやってます。

よっ

こっちにちょーだい!と激しいごまちゃん。


ちょーだい

もっともっと~。・・・はいな。あげるよ。


もっともっと

般若顔で嬉しそうにジャブを繰り返しておりました。
でも・・・


ん?

あっという間に、他の物に意識がとんでしまうのだった。
結局、一番反応したのはめめだったようです。


(おまけ)

後ろ姿

おっ、画家さんが一匹。


キメキメ

妙にキメキメのふくさんなのだった。
あなたには、やはりコレが似合う、、、。

ハロウィンその2

Sun.26.10.2008
5 comments
前の記事に続いて、ハロウィーン。

かぼちゃ

やはり猫ならばね、、、、



ちょんちょん

叩いてみたり


嗅いでみたり

フンフンとにほいを嗅いでみたり、



かじってみたり

ちょっとばかりかじって味見したりするのが普通じゃないだろうか?

ああ、ふくさん。めめのこの動きが本来の猫なのですよ。

明日はごまちゃんもトライ。

ハロウィンのいたずら

Fri.24.10.2008
18 comments
動かないふくさん

ふくさんは自分から遊びに誘っておいて、すぐ途中で投げ出してしまう。
疲れちゃうのか、飽きがはやいのか・・・。
で、あまりの動かなさに呆れた私はチョットイタズラ実験してみた。


いたづら

女体盛りならぬ、ふくさん盛り。
軽いフワ系オモチャ、幾つのるかなーなんて思ってそーっとのっけてたら、
全然気にする様子もないので、そーっとなんてやらずともドンドン乗っけられてしまった。
横でめめがおもちゃを取りたくてウズウズしてる。

ふくさん、まったく嫌がって落としたり動いたりする様子もないので・・・

かぼちゃ投入

最後に調子に乗ってデーン!とちょっぴり重そうな、ハロウィンのおもちゃを乗っけてみた。
さすがに振り落とすかと思ったんだけど

・・・あれま。ぜーんぜん、動じないよ。

むしろ、落とさないように気をつけてるふくさん。
しかもゴロゴロ言い出したのでビックリ!
私がスゴイスゴイと言うからか、
私と桜子さんに注目されていじられるのが嬉しいのかよくわからないけど
ふくさん、終止上機嫌なのであります。



あたまに

調子に乗ってこんなこともやっちゃった。

体の上に物をのせられるのがこーんなに大好きだったとは、、、。
確かアヒルの刑もうれしそうだったっけ。

いたずらからわかった、ふくさんとの新たなスキンシップ。
ふくさんはこうやって注目されるのが好きなんだね。

世の中には、物を乗っけられて喜ぶ変わった猫さんがいるんだなあ、
と改めてふくさんの不思議っぷりに驚かされたハロウィンのいたずらでした。

赤い手

Thu.23.10.2008
6 comments
赤い手

ふくさん、赤い手に・・・



ねむそー

包まれる。



包まれる

ネム・・・



グゥ

ZZZZ・・・・ぐぅ。

赤いソファの手でも満足そう。
ふくさんは、どんなときでも幸せ猫さんです。

信念

Wed.22.10.2008
10 comments
つんつん

テレビの上にて。めめは、机にある物を、なんでも手で落としてしまう癖がある。
小さい物はこれまでもいくつも落とされてきた。

こら、、やめておきなさい。
それは高級そうな桜子さんのカメラ、間違っても落としちゃダメ。
まあ、落とすのは無理だろうけれど。



なにこれ

その機嫌の悪そうな顔はなによ。
ちょっとやそっとじゃ落ちない重さだからね。そのカメラ。



こんなもの

・・・。

その顔はまさか。





えーい

ズズズズズ・・・

えー!! おいおい、顔でやっちゃうの!?



あそれ

キケンとばかり、慌ててカメラをとったらば。



だめー

追っかけてくるめめなのだった。

なかなかの強者。ガッツのある女子です。

鳥のおもちゃ

Tue.21.10.2008
13 comments
ひさびさに、タンスの奥に眠っていた鳥のオモチャを思い出して
見せてみたらやっぱり大喜びだった。
こういった精巧なおもちゃは、たまに見せる方が効果抜群なのです。

鳥だ!


とあー

とりゃーーー


えいえい

えいえい。


やっほー

そりゃもう、楽しそう。これを思い出して良かった。
そばで見てたごま母さんも、遊びたそうだったので


うにゃん

ほい、しあわせ~。


しかし。全く無反応な猫がここに。↓(予想はしていたが)

じー

お地蔵様状態のふくさん。




ピタ

・・・・。

思えば、このおもちゃ、ふくさんのために購入したものだったけど
過去に一度も喜んで使ったためしがない。
やっぱりふくさんは今となってはニョロッと系のおもちゃにしか反応しないんだな。

ああ、ホントに動かなすぎ。
手ぐらいだしたっていいのに、ボーッと固まっておりました。
微妙に片足をあげているから、ちょこっとは意欲があるのかな。
・・・まあ、ヨシとしますかね。

愛を送る

Mon.20.10.2008
5 comments
ごまちゃんの最近の居場所は玄関前のグッズ置き場

ちんまり

少し高く積まれた段ボールボックスの上にチマーっと寝ている。



みたなー

ここにタンっと一気に乗っかる芸当は、ごまにしかできないこと。
(ウチの猫達の運動能力レベルはかなり低いのです。)
だからこの場所は、ごまだけの特別な場所になっている。

ついこの間まで、私の部屋で寝ていたごまなのに、最近じゃあ
1日のほとんどをココで過ごしている気がする。
ちょっとサビシイじゃないか!


ムギュ

ごまちゃん、カムバーーック。
帰っておいでとムギューっと愛を送ってみたが。

少し、めんどくさそうな顔をされてしまった。

・・・無念。

たれふく

Sat.18.10.2008
7 comments
たれー

たれふく~。
ごまもめめもよくタレてはいたが。


ブニュ

ふくさんもタレるんだなあ・・。 
ブニュぅ。  

チョットキゲンガワルイ?

もうすぐ、ふくさんの苦手な冬がやってくる。

ムニっ

Fri.17.10.2008
9 comments
めめ

寝起きのめめ。相変わらず、寝床は桜子さんベッド。


めめ

少しまだ寝ぼけ状態。



つかみ

ムニィ・・・っと掴んでいるのは絵本らしい。



むんず

きのぴぴ・・???

めめ、伸びながらよく物を掴みます。

ごまちゃん

Wed.15.10.2008
8 comments
ハッチャケ後

ごまが暴れた。跡がマットにしっかり残っていた。

最近は暴れながら変な調子で鳴くのがごまの流行。
とくに一人遊びがお気に入りで、なにもないところでぴょんぴょん跳ねる
エアー遊び?のようなもので盛り上がっている。
楽しそうだから、私も邪魔せずそっと観察している。



のびーっと

コンパクトな寝方のごま。

ふく、めめとちがって、ごまちゃんの寝方はシンプル。
特徴的なのは、ものすごくコンパクトに体を折りたたんで寝ること。
手を前にながーく。後ろ足を短く。

遠くから見てもごまの寝方は特徴的なのでよくわかる。
ソファは広いのに、ほんの小さいエリアしか使わず寝ていたりするのが印象的。

そういえば、ごまはお腹を出して爆睡したことは一度もない。

寝方にもちゃんと性格がでるんだなあと改めて実感する、今日この頃。



<追加でお知らせ>
今日から高島屋 横浜店で猫グッズコレクションが始まります。
ふくごまめめのシールやカレンダーが出ていますのでお近くの方は是非
チェックしてみてくださいね。詳しくはTEAM FGMにて!

ふくさんとスリッパ

Tue.14.10.2008
14 comments
すりっぱとふく

ふくさんとスリッパ。



手を突っ込み

スリッパに手を入れている猫は以前に見たことがあったけど



顔をつっこむ

顔を入れて寝る猫は初めて見た。
中途半端すぎてなんの意味があるんだか、、、。
光を遮断する効果はあるかな?

顔に丸い跡がつきませんように。

怠惰なパトロール

Mon.13.10.2008
6 comments
水場にて

ふくさんは相変わらず水飲み場が大好き。
ちょっと気温の高い日なんかは、ここに居座ることも多い。
ここはただ、涼むだけの場所ではないらしく・・・




何か視線が・・・

動かずして、自分のテリトリーを見張る大変、都合の良い場所のよう。




見張るふく

たまにチクチクと痛い視線を感じれば、そこにはふくさんが。

顔半分だけシンクからのぞかせている姿は、少々ホラーです。

しかし、猫の唯一の仕事であるパトロールを、こんな簡潔にすませてしまって
いいのだろうか?ふくさん。まだ、3歳になったばかりの若い猫さんなのに・・・。

大きなお世話と本人から言われそうだけど、
ふくさんの将来がすこーし不安です。

捨てられない袋

Sun.12.10.2008
6 comments
どうしてもすてられないHUMORの袋。

ふくろあそび

この袋が大好きなようで。



ちょいちょい

しかも大好きなキラウニボールといっしょとなれば・・・



ふわり

さらに楽しくて。




うにゃーーーん

うにゃ~~~~ん




こんがらがりんぐ

気づいた時は、みごとに こんがらがりんぐ~。

なにかと用途の多い素晴らしい遊具?です。ちなみに。。。




すきーーー

ごまかあさんも大好き。
たまにこの袋をめぐって陣地合戦をしているようです。

もう一枚このふくろがあるといいんだけどな。

いろいろめじろおし

Sat.11.10.2008
13 comments
はこごま

ちらっとごまちゃんが。

もんのすごーく小さい箱に折りたたんで入っておりました。
すぐ入りたがるんだから~。


しょぼっとごま

しょぼしょぼでかわいいのぅ。

こーんなウチの猫たちの毎日が来春DVDになりますよ。
って唐突だけど、実はもうメディアでは報告済みだったりしますが。

動いてるのもまた新鮮かもしれません。
ミクシのふくごまめめコミュの方では、
DVD内容についてのご意見を聞かせていただきたいと思っています。
是非皆様の貴重なご意見お待ちしております!

我々にはその前に本も、、、、頑張らねば。

うたたね

Thu.09.10.2008
7 comments
うたたね

昼下がりの、めめのうたた


がくっ

ね・・・。ぐー。

おやすみ、めめ。

立ち入り禁止区域にて

Wed.08.10.2008
9 comments
あるひのこと。

くつろぐふく

あっ!なんで立ち入り禁止区域で、くつろいでるのっ。

風呂場を覗いてビックリ!いつからそこに・・・・。
さては私の後をこっそり付けてきて進入したな!?
それにしても足の弱いふくが底の深い風呂の中に入れたことが驚き。
山を越え、谷を越えるようなものなのに。

きっと、楽しくて頑張っちゃったんだな。



アヒルの刑

そんな子はアヒルの刑です。



出たくなったふく

出口どこ?



さてどうするんよ。

ほら、ほら、困るでしょ。
立ち入り禁止区域の意味がわかったかい?
出してあげるから、もう来ちゃダメ。

脱衣所のドアが古くてしっかり締めないと開いてくる。
気をつけないと、ふくさんが困る。
気をつけよう、自分。

サービス精神な寝方

Tue.07.10.2008
14 comments
めめの寝姿バリエーションの数はハンパじゃない。

めめ爆睡

↑間違いなく爆睡中のめめ。
なんてサービス旺盛なんでしょうか。



美しいにくきゅう

寝ながらにしてキレイにニクキュウをバッチリ披露してくれてます。
素晴らしい。
ニクキュウ好きさん、集まれ!!



あたまはどこ?

しかし、どうやったらこんな寝方に収まるのでしょうね・・・。
首の骨大丈夫なのかな??

ふくさんの寝方もなかなかのエンタティナーだけれど、めめだって負けてない。
関節が柔らかい女子ならではのアクロバチックな寝方で、毎日楽しませてくれます。

ニクキュウ、、、かわいいなあ、めめ。

相変わらず

Mon.06.10.2008
11 comments
たらん

のびーん



ベロン

だら~~~



ぐぃー

ぐぐぐ~~。

おっさーーーん!! 

秋になっても相変わらずなふくさんです。


影響されるごま

Sat.04.10.2008
7 comments
ぺろりん

ごまちゃん、必死に足の間のメンテナンス。
ゆうがじゃのー、、、と思って見て気づいたけど、


あむあむ

あなた、私のバッグを踏みつけにしているではないですか。



バッグの上で

座布団としては最適なようで。

エドが来てから触発されたのか、以前よりも断然強気なごま。
なんとなく表情が明るい。
遠慮しがちな性格が少しづつ改善されて、自分に自信がついてきたのかも。


横はいり

窓際での攻防も、しっかり自分が前をキープしていた。
以前ならめめに譲っていたはず。

ごまにとっては、エド(サイトはこちら)の刺激がとてもプラスになっていたようで、
ちょいちょいと、強気なごまちゃんが顔を出します。

ごまのぱあっと明るい顔の写真が多いのも嬉しい。

ごま母さんの潜在能力を引き出すエドやん、すごいぞ。
ああ、ふく兄貴がエドぐらい活発な猫さんだったらなあ・・・・。

・・・想像すら出来ん。

洗濯かご

Fri.03.10.2008
7 comments
無印の洗濯かごが猫達には大人気。

洗濯かご

かごを放置しておくと必ず猫が入っている。
まるでたこつぼ。



ごま

しばらくすると、中身がいれかわっていて
放心状態のごまがくつろいでいた。



はいろっかなー

今度はめめの入る直前を目撃。



めめだ

ちゃんと年功序列ってところがいじらしい。



でておいでー

でておいでーとキラキラヒモで釣ってみる。
洗濯かごの猫の吸引力は絶大。なかなか出てこない。

このかごのおかげで、ちょっと嫌いなお洗濯も楽しくなったりする。
たたむのは相変わらず嫌いだけどね。

番外編 旅のこと

Thu.02.10.2008
ちょっと、猫の話はおいておき。(猫記事は下へ
今回の旅の途中UPしようとおもっていた記事があったので
番外編でお届けします。(読みたい人だけよんでください猫には関係なしなので)

今回旅したシンガポールは、もんのすごくキレイな街でした。
私が旅した中でも一番キレイな街だったのではないかしら・・・
ゴミひとつ無いし、建物は有名建築家の作品だらけ。
トイレに入れば、どこもホテルのトイレ!?っていうくらいぴっかぴか。
人は人種のるつぼだけあって洗練されているし、英語も自由に使いこなす。
(シンガポールはイギリスに統治されていた時代があったのです)
同じアジア人なのに、アジア人でないような、、、不思議な感じでしたねえ。
ただ、、まーったく東京と比べても違和感がないので、旅してるのか、
街に出てきただけなのか、わからない錯覚に陥ることもありました。

うーん、私は普通に旅したら物足りないかも!!!
あ、ご飯は本当においしい。中華もマレー系料理も、インド料理も、なんでもアリだから
飽きないし。他の物はどうかわからないけれど、ご飯は安いし言うことなし。

そんなわけで、私ってば、シンガポールに来ても
やっぱりやっていることはそう変わらなかった。
この道ばたのアート作品に触発されまくり!

ラッフェルズ

ラッフルズシティのところで、アート作品にバッタリでくわしちゃって。


男

これ、青と赤のブースにはいって作品を見ると、それぞれ見える内容が違うという作品。
残念ながら、何故か赤い方の写真が撮れておらず、違いがわかりづらいけど
青は男、赤はオンナが浮かび上がるだまし絵的な作品。


ビエンナーレ

実は、F1がらみで影が薄くはなっていたけれど、
丁度ビエンナーレの期間中でした。

日本でも横浜トリエンナーレなど現代美術系展はあるけれど
東南アジアで行われる国際現代美術展なんて、めったにお目にかかれませんから!!
こんなチャンスなかなかないので、
目的はナイトレースだけど、レースが始まるまでは偶然にやっていたビエンナーレに直行です。

ビジュアルアートが中心だったので、とてもおもしろい内容でした。
この部屋はぜーんぶ編み物で出来ているのです。


スゴイ

うっそー!って感じですけど、部屋全部編み物。


あみあみ

ほらね、ほらね。気が遠くなりそう、、、、。

一度見ているような有名な作品が数多かったのだけど
中でも素敵な作品だったのは韓国の方が作った作品。
この作品は美しくて、とても興味深かったです。↓

本

本

くらーい部屋で光る水の中をゆらゆら揺れる哲学本。
決して沈まずにふんわりとただ水中を揺れているだけの、この神秘的な作品はどうよ。

全体的にとてもわかりやすい作品が多かったし、地元のアーティストの作品も
沢山見られたので楽しかったのだけれども、
クーラーの付いていないボロボロの部屋でみるのはちょっときつかった!
キュレーションは森美術館館長の南条史生氏。

うーん、この空間は見る環境としてどうなんだろう??と疑問もあったけれど
真夏の温度と湿度80パーセントというホットな空気の中、なんだかんだで
楽しみながらアート熱に浮かされておりました。
今は中国でもビエンナーレが真っ盛り。アジアはアートもホットですねえ。


歩く途中

もちろん、目的のナイトレースは行きましたよ!レースの写真はないけど。
まあ、フェラーリを応援している私としては、結果腹立たしい内容この上なかったのですが
やっぱり、美しい街並と照明には歓喜してしまいました。

食べ物とか、可愛い小物とか。もっと乙女な内容はないんか!
と自分でもつっこみをいれたくなる内容でしたね。。。

短いレース中心の旅だったので仕方ないかな。
こんな感じで私の夏休みは終わりました。

さて、頑張って仕事しますか。。。これにて番外編終了!

ただいまー

Wed.01.10.2008
18 comments
昨日、無事に東京に戻りました。
桜子さんの楽しいレポートのおかげで、もっと休んでもいいかも!?
とおもったりしたけど、猫の中毒症状が出始めていたので、飛んで帰ってきましたよ。

猫缶

猫達へのおみやげのチキンフレーバー猫缶。これでお茶をにごそうかとおもってたんだけど
女子達には通用せず。気に入ってくれたのはふくさんのみ。


ウマイウマイ

えらい顔をしてウマイウマイ・・と。



そんなまずいもん、、、

なんでこんな物をウマイウマイと?と不思議そうなごま。
そりゃー、悪うございましたよ。


うえっ

めめにいたっては、うえっ~~~と引いてる感じ。
そんなにダメだったかね!?ちょっと大げさじゃない?


にゃは

うまーい!!とふくさん。
やはり、あんたってばイイヤツ!!


となりもたべちゃえ

隣にはしごしてまで食べてくれました。
よっぽどシンガポールの味が気に入ってくれたらしい。

まあ、猫達は私の留守中もエドや、桜子さんのおかげで楽しい毎日を過ごせたようです。
少しふくさんは寂しかったみたいで、夜私のベッドに来てくれて、
朝方は一緒に寝るというちょっと至福の時間を味わっております。

微妙な距離が絆をはぐぐむ!? たまの旅もいいもですね♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。