ふく と ごま

ある日我が家にドラえもんのような猫がやってきた。さらにヨーダのような猫が来て、そっくりな赤ちゃんを授かった。3匹は毎日のように私たちを癒してくれるのです。

★桜子日記はこちら↓★
桜子日記



★etsy FGM store→
★FGM store(日本版)→
★FACEBOOK ふくごまめめ→
★team F.G.M動画へ→


コメントは全部楽しく読ませていただいております~!が、現在ご質問などにお応えする以外は返事をお返ししていないのです。ごめんなさい。たまーにまとめて返したりするかもしれませんが。 それでもよろしければお気軽にご感想などいただければ嬉しいです。
励みになります♪
プロフィール

飼い主の hana

Author:飼い主の hana
Photograph:同居人@桜子


【兄:スコのふく ♂ 】
モーレツに天然で、女の子が大好き。
掃除機、コーヒーミルの音、どんな物にも動じない大物。猫ではなく、ふく科の動物という説も。

●ふっくんダイジェストへ→
●ふくごま動画配信中→


【妹:エキゾのごま♀ 】
ツンデレな頭脳派さん。少し人見知りがあるけれど、性格はピカイチで、とてもやさしい子です。
この度ママになり、めめという名のソックリな女の子をさずかりました。


【子:ごまの子 めめ♀ 】
ごまと素敵なエキゾのパパとの間に生まれ、すくすく成長中。天真爛漫、甘えん坊。とっても女の子らしくきれい好き。鳴き方がごまアザラシのごまちゃんそっくりです。

最近の記事
カレンダー
08月 | 2008年09月 | 10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


Twitter
 
ご質問&お問い合わせ

名前:
メール:
本文:

INFORMATION

ふくごまめめ
『ふくごまめめ』竹書房
[2008年11月28日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→

発売中
『We Love Meme』 廣済堂出版
[2008年3月11日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


予約出来ます!
『めめぼん』 竹書房
[2007年11月30日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


Google TRANSLATE
LINK
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お留守番レポ(その4)

Tue.30.09.2008
7 comments
おそらく、これが私の書く最後のお留守番日記です。

ラグジュアリーごま


昨日ハナさんから電話があって「ごまはどうしてる?」と聞かれました。

そういえば、あまりごまの様子には触れていなかったんだけれど
それがね、かーなーり元気なんです!

涼しくなった影響か、エドのヤングパワーに付き合わされているからか?
たぶんそのどちらもあるんだろうけれど。
めめよりエドとたくさん遊んでいるくらいに元気。
そして、甘える時はちゃんとタイミングみて甘えに来ます。

ごまごろり


ごまは普段、かなりなハナさんっ子なので。
(ちなみに、めめは私担当なので写真枚数が多いのです。)
その様子を聞いたハナさんは、かなり残念そうにしていました。

「元気なのは嬉しい。けれどちょっとは寂しそうにしていてほしい・・・」
あぁ、この飼い主の複雑な心境ぞ(笑!


えーと。代わりにふくさんは結構寂しそうにしているんだよ!
前の記事にも書いたけれど、
ハナさんの部屋で1人ぽつねんと寝ているし。(これはちょっと珍しい)


ふくベッドにて1

ほうら、ぽつねんと。ハナさんのベッドに1人・・・。


ふくベッドにて2

ね? 寂しそう。


ふくベッドにて3

あれ? ・・・そうでもない?


ふくベッドにて4

寂しくないのか? ふくさんよ・・・ な?寂しかろう?!

* * *

そんなこんなで、怒濤の(?)4にゃんお世話日記は終わりですが。

この何日かで変わったことと言えば、
ふくさんがエド用のウェットフードを気に入り、そればっか食べるようになってます。
ごまは、とても元気はつらつになりました。
めめは、エドのかわし方を随分とマスターしたようで。
エドは、猫社会を学んでだいぶ大人になったような気がします。
抱っこできる時間もかなり延びました(当社比)。
ふっふっふ。(私→抱っこ好きー)


バンダナエド。


エド、また遊びに来てね。
(ふくさんのバンダナ着用してみました)
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。