ふく と ごま

ある日我が家にドラえもんのような猫がやってきた。さらにヨーダのような猫が来て、そっくりな赤ちゃんを授かった。3匹は毎日のように私たちを癒してくれるのです。

★桜子日記はこちら↓★
桜子日記



★etsy FGM store→
★FGM store(日本版)→
★FACEBOOK ふくごまめめ→
★team F.G.M動画へ→


コメントは全部楽しく読ませていただいております~!が、現在ご質問などにお応えする以外は返事をお返ししていないのです。ごめんなさい。たまーにまとめて返したりするかもしれませんが。 それでもよろしければお気軽にご感想などいただければ嬉しいです。
励みになります♪
プロフィール

飼い主の hana

Author:飼い主の hana
Photograph:同居人@桜子


【兄:スコのふく ♂ 】
モーレツに天然で、女の子が大好き。
掃除機、コーヒーミルの音、どんな物にも動じない大物。猫ではなく、ふく科の動物という説も。

●ふっくんダイジェストへ→
●ふくごま動画配信中→


【妹:エキゾのごま♀ 】
ツンデレな頭脳派さん。少し人見知りがあるけれど、性格はピカイチで、とてもやさしい子です。
この度ママになり、めめという名のソックリな女の子をさずかりました。


【子:ごまの子 めめ♀ 】
ごまと素敵なエキゾのパパとの間に生まれ、すくすく成長中。天真爛漫、甘えん坊。とっても女の子らしくきれい好き。鳴き方がごまアザラシのごまちゃんそっくりです。

最近の記事
カレンダー
05月 | 2007年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Twitter
 
ご質問&お問い合わせ

名前:
メール:
本文:

INFORMATION

ふくごまめめ
『ふくごまめめ』竹書房
[2008年11月28日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→

発売中
『We Love Meme』 廣済堂出版
[2008年3月11日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


予約出来ます!
『めめぼん』 竹書房
[2007年11月30日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


Google TRANSLATE
LINK
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚くほどに

Thu.21.06.2007
12 comments
めめの昨日の体重 318g

300越え

色んな成長が著しくて驚きがいっぱい。おもしろいほど日に日に変わっていくめめ。
今にも消えそうだった手のひらサイズの生き物が、今では立派な猫だ。何とも不思議。
目の色が少し黄緑になったし、明るいところでは縦目になるようにもなった!


あむあむ

どんな小さなしぐさを見つけても、やっぱり猫・・。当たり前なんだけど。
昨日はやらなかったことを今日はやってのけたり、すごいなあと思う。

ミルクを飲んだら眠る、の繰り返しだったのに
最近は起きている時間がかなり長くなった。
一人遊びの時間がふえて、くねりくねりと体を動かして遊んでいる。

うねる
これ、どうなってんの!?

そらす
めいいっぱいのエビぞり!くねくねと体を動かすめめちゃん

んんん。。。すごいかわいいなあ。

にくきゅうもハッキリしてきた。
ごまと同じ、片方だけ濃い色合い。親子だねえ。

ニクキュウ


そして、ミルクの入れ物を認識できるまでになった。
ちゃあんとお腹がすくと、ほ乳瓶に一直線。
今はお口にふくませてあげなくても、自分でくわえに来るのでラクチン。

ミルクの場所


最近ではケージの外では食事も出来るし、かわいがってもらえるということが
わかるのか、やたらと起きるとケージ外に出たがるようになってしまった。
ごまちゃんも一緒に出たがるので、うーん。困った。。。

たこさん?
歯がかゆいのか、あむあむしながらしっかり持って遊ぶ

手でじゃれる
手にもしっかり絡みながら遊ぶようになった。とっても元気

もう少しすると念願の一ヶ月突入。長かったというか、早かったというか・・。
ここまで、なんとか育ってくれてヨカッタ。
今となってはコロコロと良く太った元気そうな赤ちゃんとなりました。

ランキングに挑戦中!1日1クリック有効です。癒されるワ~という方、押してやってください。
また、コメントがしづらい方も、ポチで足跡を残していただけると感激デス!

↓ ↓ ↓

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。