ふく と ごま

ある日我が家にドラえもんのような猫がやってきた。さらにヨーダのような猫が来て、そっくりな赤ちゃんを授かった。3匹は毎日のように私たちを癒してくれるのです。

★桜子日記はこちら↓★
桜子日記



★etsy FGM store→
★FGM store(日本版)→
★FACEBOOK ふくごまめめ→
★team F.G.M動画へ→


コメントは全部楽しく読ませていただいております~!が、現在ご質問などにお応えする以外は返事をお返ししていないのです。ごめんなさい。たまーにまとめて返したりするかもしれませんが。 それでもよろしければお気軽にご感想などいただければ嬉しいです。
励みになります♪
プロフィール

飼い主の hana

Author:飼い主の hana
Photograph:同居人@桜子


【兄:スコのふく ♂ 】
モーレツに天然で、女の子が大好き。
掃除機、コーヒーミルの音、どんな物にも動じない大物。猫ではなく、ふく科の動物という説も。

●ふっくんダイジェストへ→
●ふくごま動画配信中→


【妹:エキゾのごま♀ 】
ツンデレな頭脳派さん。少し人見知りがあるけれど、性格はピカイチで、とてもやさしい子です。
この度ママになり、めめという名のソックリな女の子をさずかりました。


【子:ごまの子 めめ♀ 】
ごまと素敵なエキゾのパパとの間に生まれ、すくすく成長中。天真爛漫、甘えん坊。とっても女の子らしくきれい好き。鳴き方がごまアザラシのごまちゃんそっくりです。

最近の記事
カレンダー
05月 | 2007年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Twitter
 
ご質問&お問い合わせ

名前:
メール:
本文:

INFORMATION

ふくごまめめ
『ふくごまめめ』竹書房
[2008年11月28日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→

発売中
『We Love Meme』 廣済堂出版
[2008年3月11日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


予約出来ます!
『めめぼん』 竹書房
[2007年11月30日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


Google TRANSLATE
LINK
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁を越えて

Fri.08.06.2007
19 comments
10日の壁を越えたら、更新しようと思っていた。
無事、この日を迎えられた・・・よかった~~~。

オメメがあいたぞ

めめの目が開いて、可愛さアップ。
なんて大きい目なんだろう。名前の通りだった。目力絶大!
お顔はパパ似だろうか。美人ちゃんになりそうな予感。

ふくみたいなことを!
なんだかふくおじさんの真似のようなことを・・・。しっかりした顔つきになりました。


実はごまめめ親子でゲーリーになって一時期心配されたものの、
ふくちゃんに見て貰っている以前の先生の所へ行って診ていただき、
ごまの方は抜群に改善された。めめは少し和らいだかな。

手術していただいた先生のところは、今の時期ワンコが多かったのと
予約制でないので、待たされることが少々気になっていた。
当たり前だが、最低限の薬の処方と処置で終わってしまうし。
いつも忙しくて細かい説明がない事にも不安があった。
そして、やっぱり、逝ってしまった2匹の思い出が強すぎる。。。
もちろん悪い先生ではない。とても評判の病院だ。

携帯サイズ比較
携帯比較。こんなに大きくなりました!只今155g


でも、猫専門先生はやっぱり違う。心のケアが違う。
今の私達にはそれが必要だった。
予約制なので今回もタップリ1時間ほど時間をかけて、
便の検査、食事の管理、衛生管理、精神面でのメンテナンス
すべてにおいて、ごまも、めめも親身になって見てくださった。

へそのおがとれました
へその緒がとれた!!!


どれだけありがたかったか・・。
おかげさまで、処方された整腸剤とホメオパシーのお薬が効いたようだ。
母子ともにかなりの改善率。めめは動きがさらに活発になった!

そして、ごまに至っては、私たちの感情を受けてしまっていると指摘されてしまった。
ああ・・・そうだよなあ。
自分の子供の生も死も、私たちが悲しんで泣き叫んでた悲しい現場も
しっかり、ごまちゃんは見ていたのだから。
ストレスにならないはずがない。


ごまちゃんブレイク
ごまの下痢は今のところストップした。


先生の診断は、ごまの精神的なものによる下痢。
念のため、普通に下痢止めも出して貰ったが、やはりコレを使う必要はなかった。

食事改善と、整腸剤、バッチフラワーエッセンス、それとリフレッシュタイムを
増やして、ごまちゃんをいっぱいかわいがっただけで酷い下痢がピタっと止まった。

そっか・・動物って人間よりナイーブなんだった・・・。

猫は感情を受けやすい動物。いつも先生がお話ししていた。
これからはちょっと気をつけなきゃ。
毎日が生死をめぐる恐怖の戦いで、疲れていた私達。
その感情をうけてしまっていたごま。そしてたぶん、ふくちゃんも。

ふくちゃんも甘えモード
ふくちゃんもいっしょにバッチフラワーエッセンスをたしなむ。きくかな?

私はふくとごまが大好きなんだよ。
ごまちゃんは、「ママ」であるまえに「ごま」でいいんだね。

ごまと同時に下痢になった私も、やはりすっかり治っていた。
次は30日の壁を乗り越えよう。

ランキングに挑戦中!1日1クリック有効です。癒されるワ~という方、押してやってください。
また、コメントがしづらい方も、ポチで足跡を残していただけると感激デス!

↓ ↓ ↓

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。