ふく と ごま

ある日我が家にドラえもんのような猫がやってきた。さらにヨーダのような猫が来て、そっくりな赤ちゃんを授かった。3匹は毎日のように私たちを癒してくれるのです。

★桜子日記はこちら↓★
桜子日記



★etsy FGM store→
★FGM store(日本版)→
★FACEBOOK ふくごまめめ→
★team F.G.M動画へ→


コメントは全部楽しく読ませていただいております~!が、現在ご質問などにお応えする以外は返事をお返ししていないのです。ごめんなさい。たまーにまとめて返したりするかもしれませんが。 それでもよろしければお気軽にご感想などいただければ嬉しいです。
励みになります♪
プロフィール

飼い主の hana

Author:飼い主の hana
Photograph:同居人@桜子


【兄:スコのふく ♂ 】
モーレツに天然で、女の子が大好き。
掃除機、コーヒーミルの音、どんな物にも動じない大物。猫ではなく、ふく科の動物という説も。

●ふっくんダイジェストへ→
●ふくごま動画配信中→


【妹:エキゾのごま♀ 】
ツンデレな頭脳派さん。少し人見知りがあるけれど、性格はピカイチで、とてもやさしい子です。
この度ママになり、めめという名のソックリな女の子をさずかりました。


【子:ごまの子 めめ♀ 】
ごまと素敵なエキゾのパパとの間に生まれ、すくすく成長中。天真爛漫、甘えん坊。とっても女の子らしくきれい好き。鳴き方がごまアザラシのごまちゃんそっくりです。

最近の記事
カレンダー
05月 | 2007年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Twitter
 
ご質問&お問い合わせ

名前:
メール:
本文:

INFORMATION

ふくごまめめ
『ふくごまめめ』竹書房
[2008年11月28日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→

発売中
『We Love Meme』 廣済堂出版
[2008年3月11日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


予約出来ます!
『めめぼん』 竹書房
[2007年11月30日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


Google TRANSLATE
LINK
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳しい内容です。

Sun.03.06.2007
45 comments
昨日の深夜、豆ちゃんが、大ちゃんの後を追うように旅立ちました。
昨日の記事を読んでいただけるとわかるのですが、あの後の事です。

お腹に貯まった3日分のミルクがボール玉のようにお腹の中でガッチリ凝固し、
長い間消化せず、お腹に貯まった状態になっていたのです。

そのせいで、おなかがパンパンの状態だったのでした。
それに気づいたのが、消化を待つためにミルクを飲ませず、5時間経った後。
お腹は風船のようになったままで、何も変わらなかったのです。

まめちゃん
豆ちゃん大好きだったよ。


急いで夜病院へ行き、カテーテルで胃の中の物を出してもらったのだけれど
そこまで元気いっぱいだった豆ちゃんも、
胃の物を出し入れするという行為には体力的にきつかったんでしょうね。
家に戻ったときにはすでにぐったりしており、そのまま私たちの見守る中
息を引き取りました。

カワイイまめちゃん
とても素直で、かわいらしい子でした。


たぶん、私がミルクの扱いに対して不慣れだった結果と
温度管理の甘さ、それから、豆ちゃん自身の
消化器官の発育不全の問題が絡み合った結果だと思います。

こう続けざまに命を失うと、もう気力が萎えてきて、涙もかれてきて、
ガックリ肩が落ちてしまいました。こんなに必死にがんばっても、
自分の力ではどうしようも出来ないことがあるのだとつくづく痛感しました。


抱っこされるまめちゃん
ごまがうれしそうに愛おしそうに抱っこしてたなあ・・・


けれど、まだ生存中のめめちゃんがいるんです。気を抜くことは一切出来ません。
だから、何もかも忘れて冷たく感じるかもしれませんが
末っ子めめちゃんの発育に力を注ごうと思います。

アカンベーしてるね
こんなに可愛く撮ってもらってたのねえ・・・


豆ちゃんね、性格もすっごい可愛い子だったのですよ・・・。

成長していたら、きっとごま似の優しい子だったと思います。
小さいのに、性格はちゃあんとわかるのです。
一番素直で、聞き分けがよくて、力強くて、食いしん坊でした。
でもそれが仇になってしまうとは
悔しくて、切なくて、何も出来ない自分が情けなくて、この想いをどうやって
消化したらいいんだろうか・・・。

この子だけは生きてくれると思ってたんだけどな・・・。

ふくちゃんも祈ろうね
ふくちゃん、ふくちゃん、一緒に祈ろうね


残念です。また、悲しいお知らせになってしまい心が痛いです。
こんな事にブログを読んでくださる方全てを巻き込んでしまって、本当にごめんなさい。

皆様、出来ればこの状況を静かに見届けてあげてください。
成長を楽しみにしてくださっていた方々、残念な結果を招いてすみません。

早く、時間が経ってめめちゃんが大きくなって欲しい・・、ホントに。。。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。