ふく と ごま

ある日我が家にドラえもんのような猫がやってきた。さらにヨーダのような猫が来て、そっくりな赤ちゃんを授かった。3匹は毎日のように私たちを癒してくれるのです。

★桜子日記はこちら↓★
桜子日記



★etsy FGM store→
★FGM store(日本版)→
★FACEBOOK ふくごまめめ→
★team F.G.M動画へ→


コメントは全部楽しく読ませていただいております~!が、現在ご質問などにお応えする以外は返事をお返ししていないのです。ごめんなさい。たまーにまとめて返したりするかもしれませんが。 それでもよろしければお気軽にご感想などいただければ嬉しいです。
励みになります♪
プロフィール

飼い主の hana

Author:飼い主の hana
Photograph:同居人@桜子


【兄:スコのふく ♂ 】
モーレツに天然で、女の子が大好き。
掃除機、コーヒーミルの音、どんな物にも動じない大物。猫ではなく、ふく科の動物という説も。

●ふっくんダイジェストへ→
●ふくごま動画配信中→


【妹:エキゾのごま♀ 】
ツンデレな頭脳派さん。少し人見知りがあるけれど、性格はピカイチで、とてもやさしい子です。
この度ママになり、めめという名のソックリな女の子をさずかりました。


【子:ごまの子 めめ♀ 】
ごまと素敵なエキゾのパパとの間に生まれ、すくすく成長中。天真爛漫、甘えん坊。とっても女の子らしくきれい好き。鳴き方がごまアザラシのごまちゃんそっくりです。

最近の記事
カレンダー
04月 | 2007年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Twitter
 
ご質問&お問い合わせ

名前:
メール:
本文:

INFORMATION

ふくごまめめ
『ふくごまめめ』竹書房
[2008年11月28日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→

発売中
『We Love Meme』 廣済堂出版
[2008年3月11日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


予約出来ます!
『めめぼん』 竹書房
[2007年11月30日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


Google TRANSLATE
LINK
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごまと赤ちゃんとふく

Thu.31.05.2007
14 comments
●1日目終了時の体重測定
赤ちゃん達
大ちゃん  121g [+19g増]
豆ちゃん  76g  [+16g増]
めめちゃん 98g  [+13g増]



嬉しいことに未熟児豆ちゃんの生命力が強い。

お腹いっぱい
こんなお腹パンパン!へその緒全開!

ミルクを飲む量も一番多いし、吸い付く力もある。生きてくれるかもしれない!
生まれた頃はぐったりしていたけれど、今はすごく元気だ。
体重量が1日10g増えていれば問題ないと言われているので、全員クリア。


ママがもどるのはいつ?

昨日の昼過ぎから赤ちゃん達をごまのケージへ移動させた。
ケージの隙間を段ボールで囲い、見た目は悪いけど、赤ちゃんを隙間から
転がさないようにガードした。ごまちゃん的にはお外が見えにくくなるので
可哀想だけれど、これも命を守るため。


足を上げて
突進するめめちゃんに少々ビビリ気味のごまちゃん。早く思い出して・・

やはり、生まれてすぐはとても赤ちゃんを気にしていたごまも
時間が経つにつれて、自分が生んだことを忘れてしまっていた。

帝王切開で生んだ母猫は仕方ない事のようだけれど、ちょっと切ない。
ただ、忘れていても本能的に「守らなければ!」という意識が働いていて
段ボールの隙間をやけに気にして自分がガード役になったり、
赤ちゃん達をふまないように足を上げるなど気を遣ったり。
時間が経つにつれ、たまに舐めてあげるところもチラホラ見られるようになってきた。

おなかすいたよぅ!
赤ちゃんは元気そのもの。


ブリーダーさんにお話を聞いたところ、3日くらい経つと
母性がもどってくると言っていたので、
きっとそのころにはバッチリになるのではと期待しているだが。

踏まないように顔をあげて寝たり、自分の居場所をかなり減らして
赤ちゃん達に場所を提供したり、または暑がりなのに我慢して、
床の敷物も蹴って剥ぐこともしない優しいごまちゃん。

きっと近々赤ちゃん達のお尻を舐めたり、抱っこして寝てくれると思う。


そして、今日のふくさんは。

ガンミ!

やはり、一家をガン見。


動物園?

動物園のオリをのぞくようにじーっと。


ものすっごいみてる

おじさんはやはり、一家が心配なのでした。
(たぶん、動く物体に興味あるだけだとおもうが。)


ランキングに挑戦中!1日1クリック有効です。癒されるワ~という方、押してやってください。
また、コメントがしづらい方も、ポチで足跡を残していただけると感激デス!

↓ ↓ ↓

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。