ふく と ごま

ある日我が家にドラえもんのような猫がやってきた。さらにヨーダのような猫が来て、そっくりな赤ちゃんを授かった。3匹は毎日のように私たちを癒してくれるのです。

★桜子日記はこちら↓★
桜子日記



★etsy FGM store→
★FGM store(日本版)→
★FACEBOOK ふくごまめめ→
★team F.G.M動画へ→


コメントは全部楽しく読ませていただいております~!が、現在ご質問などにお応えする以外は返事をお返ししていないのです。ごめんなさい。たまーにまとめて返したりするかもしれませんが。 それでもよろしければお気軽にご感想などいただければ嬉しいです。
励みになります♪
プロフィール

Author:飼い主の hana
Photograph:同居人@桜子


【兄:スコのふく ♂ 】
モーレツに天然で、女の子が大好き。
掃除機、コーヒーミルの音、どんな物にも動じない大物。猫ではなく、ふく科の動物という説も。

●ふっくんダイジェストへ→
●ふくごま動画配信中→


【妹:エキゾのごま♀ 】
ツンデレな頭脳派さん。少し人見知りがあるけれど、性格はピカイチで、とてもやさしい子です。
この度ママになり、めめという名のソックリな女の子をさずかりました。


【子:ごまの子 めめ♀ 】
ごまと素敵なエキゾのパパとの間に生まれ、すくすく成長中。天真爛漫、甘えん坊。とっても女の子らしくきれい好き。鳴き方がごまアザラシのごまちゃんそっくりです。

最近の記事
カレンダー
07月 | 2006年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Twitter
 
ご質問&お問い合わせ

名前:
メール:
本文:

INFORMATION

ふくごまめめ
『ふくごまめめ』竹書房
[2008年11月28日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→

発売中
『We Love Meme』 廣済堂出版
[2008年3月11日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


予約出来ます!
『めめぼん』 竹書房
[2007年11月30日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


Google TRANSLATE
LINK
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほどほどに!!

Thu.31.08.2006
9 comments
この間のコミュニケートを受けてか、桜子さん、
ふっくんといっぱい遊べるように「ニャンだろー光線」
私の知らぬ間に購入してくれていた!
「ニャンだろー光線」とは、その名のとおりお魚の形をした
光のビームを猫ちゃんが追って遊べるという物。

ニャンだろう光線
ニャンだろー光線 価格1,280円 (税込)


それが・・・モーレツにふっくんがこれにはまってしまった。
(ごまちゃんはあんまり早い光の動きには、何故かついていけない)

追う!
とにかく、やってやってのおねだり

いまだかつて、こんなに遊んだおもちゃがあったろうか。
明けても暮れても「ニャンだろー光線!!」と催促。
おかげで、桜子さん部屋に電気をつけられず、
いつも暗い部屋で遊ばせている模様。
リビングにふっくんがいてくれないのが少し寂しい気もするけれど
笑っちゃうぐらい必死に遊ぶのでまあよしとするか。

追う!
足は大丈夫なのか?


追う!
ホントに痛くないの?


追う!

追う

追う!
う~ん、何を言ってもムダかしら。。


おかげで、病院に行ったとき、レーザーを見て
すごい勢いで反応するので先生もビックリ!
理由を話すと笑っていたけれど
エキサイトしすぎで少し足の付け根を痛めていたようで
先生に「ほどほどにね~。」と釘を打たれてしまった。
しかし、普通自分で痛みがあるとセーブするようなのに
ふっくんは出来ない性格みたい。
・・・天然ってキケンだっ。。。

皆様、すこしレスが遅れています。スミマセン・・・
とっても嬉しく読んでおりますので、
ちょっとだけお待ちくださいね。明日には戻しますね。

ランキングに挑戦中です。こんなふっくん・ごまちゃんにポチっとお願いします~!
↓ ↓ ↓



スポンサーサイト

ごまの気持ち。

Wed.30.08.2006
18 comments
先日のmisatoさんコミュニケーション内容が
とても反響が大きくてびっくりしたけれど、
皆さんの愛猫さんへの意識がとても強いことがわかり、
微笑ましくなりました。
今日はコミュニケーション第二弾。ごまちゃん編。

正直、今回はmisatoさんの能力にビックリな事が多くて。
ウチのブログ見てたのでは?と疑いたくなるほど。
(misatoさん、ごめんなさ~~い)
もちろん、コミュニケートして貰った後に見て頂きました♪
その全貌をそのままどうぞっ。

ごま


◆いまのおうちは好き?
広くて走り回ったりするには楽しいんだけど
ときどき(人がいないときのイメージ)広すぎて寂しい。
どこにいれば良いのか途方にくれるイメージ。
もっと狭い感じの場所が恋しくなる
(自分のまわりを囲んで欲しい)。


ウチのマンション、意外に広さだけはあって、LDKだけで20畳以上
あるので、確かにごまはポツネン!とすることが多々あるのです。
ブリーダーさんのところは確かゲージで過ごしている時が
多かったのでその影響もあるのかな?
う~ん。囲いかあ。この後、
misatoさんに洋服の中にすっぽり入れてあげてみてください。
「お洋服の中にもぐらせてほしい」みたいですよ。
と言われ、試してはみたのですが、一度目はとても幸福な顔を
したものの、2度目からは嫌がってしまいました。
何か別の物での囲いかもしれません・・・
これは随時いろいろ試していけばビンゴのものがあるのかも!

◆ふっくんのことどう思ってる?
興味深い!(…というようなイメージ)触りたい。
背中側にまわって触るきっかけを
ワクワクしながら狙っているような映像。


これにはまた吹き出してしまった。皆さんも写真を見て
ご存じのようにごまちゃん、ふっくんの背中にジャンプするのが
好きなのだ。大抵頭ペチペチか後ろからジャンプ!
気の毒なのはふっくんですが。

ごま


◆ふっくんはごまちゃんにとってお兄ちゃんかな?
うーん。。。(ちょっと良く解からない感じ。)

◆じゃぁ、仲間かな?
一緒にいるとき楽しい♪動くおもちゃ(的イメージ・爆)

笑っちゃうでしょ?
ふっくんはわけわからんヤツ!とか見てるし、
ごまちゃんはふっくんをおもちゃ!?
やっぱり天然兄妹ですネ。
しかし・・・ふっくん自分のことを兄ちゃんだと誇りをもてた
ハズなのに、当の妹はコレですか。。。あまりに切ない!!!

◆ねーちゃんのこと好き?
抱っこされている映像。ものすごく赤ちゃんに返った様な
ほんわか~っと包まれている幸せ感。眠くなるようなイメージ。
hanaさんがごまちゃんのお鼻の上辺りをムニムニコショコショ
触っている映像。
嬉しくてうにゃ~~って身体の力が抜けちゃうようなイメージ。


ごまって脱力系で、鼻とかほっぺとかいじるとすぐフニャっとして
しまうので、あ!これかーと納得。
好き!とかって言葉ではないけれど、幸せを感じてくれているよう。
ありがたい!

ごま


◆さくちゃんのこと好き?
なぜか、桜子さんの背中に駆け上るような映像が・・・。
これは事実でしょうか??桜子さんは比較的背の高い方ですか?
さくちゃんに関しては、ふくちゃん同様遊んで欲しい相手…という
イメージが伝わってきました。


↑今回一番の驚きはこの部分!!!
桜子様、モデル並にスラ~っとかなり背の高い女性なのダ。
もちろん、misatoさんにはそんな情報教えておりません。
桜子さんも私もビックリ!!!

◆うちにきて幸せに感じている?
フローリングの床の比較的真ん中辺りでのびのびとおなかを
床につけて寝そべっているような映像。
本人の言葉では「まったり・・・♪」というような意味合いのもの
が届きました。そして、「う~ん。多分ね!」とも言ってました。


もぅ。多分ね、なんてニクイねー。ごまちゃん。
しかしこれにも驚き!ごまちゃん、よくフローリングの真ん中で
べっとりお腹を床につけて寝そべってる!とくにウチに来てすぐは
よくやっていたので、確かブログでも紹介したハズ。
▼コチラの記事で。
http://goteam.blog36.fc2.com/blog-entry-151.html


◆うちの中で、嫌なことや困っていることあるかな?
全体的には特に出てこないのですが、
2回同じ質問をして2回とも、「トイレ」という単語が私の中に
入ってきました。一回目はトイレが遠い・・・
というようなイメージ。再度確認したときはトイレの砂の中で
寝そべったりしているようなイメージ。
両方ともなにが嫌なのか確定できなかったのですが、
お心当たりはありますか?


これは心当たりがなくて。
最初からごまはふっくんのトイレを快く使っていたし、
ふっくんもぜーんぜん気にしないし。
トイレは部屋全体の真ん中にあるので、遠いわけでもなく。
でもトイレが普通より若干小さめなので、将来的には
ごまちゃんには合わなくなっちゃうかな?それのことかな~。


ごま

▼misatoさん文抜粋
◇余談ですが、途中でうちの猫が何度も鳴いてしまい、
ちょっとだけ中座したのです。
そのあとで、ごまちゃんが「そっちにも誰かいるの?」
と聞いてきました。
私が「うちにもごまちゃんと同じで可愛い子がいるのよ♪
私はその子をとても愛しているの。ごまちゃんはねーちゃんに、
同じようにとっても愛されているのよ」と言いましたら、
「ほんと~!?」と言いながら少しずつ胸のあたりのオーラが
柔らかくオレンジ色に変化していきました。
オレンジには「幸福感」の意味があります。(*^^*)


ということです!ごまちゃん、あいしてるど~!!

◆なにかして欲しいことある?
もっとオトナ扱いして。ワタシだってお手伝いできるよ。
子供じゃないよ。もっとワタシを見て。女の子扱いして。


なるほど。。。ふっくんと比べ、子供扱いしていたのは事実。
やっぱり女の子だからオシャマさんなのね・・・
レディとして扱ってあげなくちゃ。
misatoさんが
「ごまちゃんの目、綺麗ね~。すごく個性的でステキね!」
と褒めてあげたら、ごまちゃん『そうかな☆!?』と嬉しそうな感じ
だったらしいので、もっとビジュアル系のほめ方を
してあげた方がいいみたい。
いままで、顔がちょっと・・とか言っちゃってたから、反省して
最近はかわいいね、柄が綺麗だね、と褒めまくりな毎日。

ごま

そしてオーラのカルテ。今回も見てくださいました。

本来明るさや幸福感、喜びをもった女の子らしい子だと
思います。また飼い主さんに対する愛情も深いです。
そして印象的だったのは、身体の周りをぐるっとグリーン系の色が
囲んでいまして、ごまちゃんの若々しさや成長期であることを
意味しているようです。
ただ、そのグリーンが若干くすんだというか濃い目の色なので
もしかしたらごまちゃんは「保守的/閉鎖的/ガンコ」などの
一面ももっているのでは?と感じました。
眉間の辺りにも少しですが茶色が見えまして、これもガンコさに
通じるかな~?と思いました。
多分、今のごまちゃんは本当の自分を出し切っていないかも
しれません。
(いい子で手がかからない・・・とおっしゃっていましたよね?)
ときどきでも良いので、

「ごまちゃん、良い子にしてなくたって嫌いにならないよ。
ごまちゃんが何をしてもあなたが大好きだし、大切よ」

と言う言葉をかけてあげると
ごまちゃん自身のなかにある殻というか、壁のような物が崩れて
広い場所でも戸惑わない、心身ともに伸びやかな性格が
顔を出してくるのではないでしょうか?



そうだったかあ。
確かにごまちゃんは優等生で全然手のかからない子だけど
それなりに押さえられたものがあるのかもしれないなあ。
最近は少しヤンチャになってきて、いたずらを覚えたので
だんだん、イイコの壁は崩れているのかもしれないけれども。
もっとのびのび、本来のごまちゃんに近づけてあげなくては。

ごま

全体の予想としてはそのままのごまちゃんだったので
今回はとても安心してメールを見ました。
皆さんも読んでいてそんな気分だったのではないかしら・・・
意外と女の子って女の子らしい扱いを好むんだなあというのが
印象的なコミュニケートでした。

misatoさんが後で
「今回ごまちゃんから届いた映像は充分に愛され、
幸せを感じる映像でしたよ」

というお言葉を貰い、すっごく嬉しかったです。
ああ・・・また長くてすみません。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!

ランキングに挑戦中です。こんなふっくん・ごまちゃんにポチっとお願いします~!
↓ ↓ ↓



ジャ~ンプっ!!

Tue.29.08.2006
9 comments
ごまちゃんが一番大好きなおもちゃで
今日もヒートアップ!!!

ゴマちゃんジャンプ
びよよんおもちゃにねらいを定めて・・


ゴマちゃんジャンプ
貯めて貯めて・・・


ゴマちゃんジャンプ
いけ!ごまちゃん!飛べっ。


ゴマちゃんジャンプ
飛べ~~~~!!!


ゴマちゃんジャンプ
やった~!跳ねた~!!

なかなかスゴイ写真ですこと!あ~興奮した。 笑
ごまちゃん、ジャンプも得意です。

ランキングに挑戦中です。こんなふっくん・ごまちゃんにポチっとお願いします~!
↓ ↓ ↓




うまかった~!

Mon.28.08.2006
7 comments
ごまのカプリ
ごまちゃん、顔が怖いぞ。


ごまのかぷり
OH! NO!!!!! ふっくんピーンチ!


ごまのかぷり
くっちまった。。。


うれしそうなごまちゃんなのでした。

ランキングに挑戦中です。こんなふっくん・ごまちゃんにポチっとお願いします~!
↓ ↓ ↓


ふくの気持ち。

Sun.27.08.2006
26 comments
ふっくんのイライラはどうしてなのか、足に痛みはあるのか
いろんな事でどうしてもふくの心が知りたくなって、
先日、コミュニケーターのmisatoさん
アニマル・コミュニケーションをお願いしてみた。
(今回は、最高に長い内容です。覚悟してくださいネ。)

misatoさんは「ココロのひだまり」というブログを運営されていて、
その中でアニマル・コミュニケーションについてお話されているので
それなあに?っていう人は一度訪れてみてください。
彼女が一生懸命勉強して今現在活躍されているのがわかります。
愛に満ちあふれたブログ内容ですよ!


まず、どうやってコミュニケートしてもらうかというと
misatoさんには先にふくとごまの写真と質問を投げ、
それにそって遠隔でコミュニケートしてもらうという方法で
今回私がふっくんに用意した質問は以下の4つ。

・痛いところはあるの?それを私に解るようにサインできる?
・何故たまにイライラしてるの?
・ごまのことはどう思っているの?
・今幸せ?


ふく

特に重要だったのが痛みのサイン。これがわかれば
痛い時にお薬をあげられるから、是非知りたかった。
後は、イライラして噛みつく問題行動について。
知れば良くなるかもしれないし。。。

そんなこんなで、misatoさん、2度に分けてお話してくれて、
他にも関連した質問をいくつかしてくれていた。

実のところ結果から言えば私には、、、
かなりショックな内容も沢山出てきた。

misatoさんの能力は映像やイメージが見えたりするらしくて
必ずしもそれがバッチリ指し示す事柄や感情でもなく、
読み解く感じで進めて行くようです。

ふく


最初に、コミュニケートしているmisatoさんに、ふっくんが
クンクン匂いを嗅ぎ回ったんだとか!
そう。ふっくん初めての人にはものすごい好奇心をかき立てられ
まず匂いをかぐのです。
最初にそのクンクン歓迎を受けて、始まったそうな。
ふっくんは私の予想通り口数の少ない子らしく、引き出すのが
難しかったみたいだけど、misatoさんはがんばってくださって、
最終的にいろんな事が見えてきた。

◆今痛いところはある?
特に言葉では伝わらなかったのでその日には
不快な部分はなく、ただ2日目はmisatoさん自体、
お話している最中に背骨の右側(肩甲骨の少し下とウエストに
近い辺り)が痛んだようで、「背中が痛いのかもしれません。」
という解答をいただいた。
丁度同じ日に桜子さんとふくの様子を見て、背中が痛いのでは?
と話をしていたので、これにはビックリ・・・

ふく


◆痛いときにサイン出せる?
考えている映像。どうしたら良いのか悩んでいる感じ。

~再度同じ質問をしてみると?
爪を噛んでいる映像。
おなかから搾り出すような感じで鳴いている映像。


どうもふっくん、「サイン」という概念がわからなかったようで、
困っていたみたい。
だからといってそのポーズが痛い時とは断定できないということ。
ただ、お話中によくこのツメ噛みはやっていたらしく、
訴えたいことがある、もしくは悩んだときに噛むのかもしれない
という結論をいただいた。
ナルホド・・
私も後ろ足のツメを噛んだり、足を舐めたりする時に
痛いんだろうな、と予想をつけてお薬を与えていたので、
あながち間違ってないのかも、な~んて思ってしまった。

◆ごまちゃんのことどう思ってる?
一言で「訳わからないヤツ。」

嫌悪感があったり、悪意を感じる表現ではなく、
イメージで言えば、人間の4歳くらいの子供が赤ちゃんをみて
「変な生き物だ」とかいうあんな感じらしい。
仔猫の行動が不思議なのではないか、とういうことだった。
ちょっと笑える内容!

◆ごまちゃんは、ふーたんにとって妹なのかな?
「妹」という単語に一瞬ぱっと明るい表情になったんだとか!
「お兄ちゃん」という肩書き(?)役割(?)が、今のふっくんに
とっては嬉しいみたい。
この後に、ごまちゃんを舐めてあげるような映像も
見られたんですって。

ふく


◆なぜたまにイライラしているの?
夜のキッチンに我々がいるイメージと
ふくが「こっちを見てよ!」という気持ちを伝えたい感じ、それと
ふっくんが「別にいいじゃん!」と言うイメージ


他にもmisatoさんが頻繁に見えたイメージでは
かなり激しくふっくんが走り、走るだけではなく、
壁に縦のぼり?してみたり窓に向かってジャンプしたり
していたそうな。

このことからmisatoさんが推理してくれたのは
イライラは自分の憧れである「暴れん坊興奮状態」を
発散させるためのモノなのではないかと。で、その事に関し、
ふく自体悪いことだと思っていなくて
別にイイでしょ?っと感じているらしい。

ナゾのキッチンのイメージをふまえてこう質問してもらった。

◆ねーちゃんとさくちゃんが仲良くしていると、
 ふっくんは寂しいのかな?

なぜか困っている様子。

自分も輪の中に入りたい、我々が一緒にいるときには、
どっちに甘えるべきなのか悩んでいる。
これの混在のような感じらしい。
また、私たちの関係性の中で、なんとなく疎外感も
持っているのでは、ということ。
優しいコなので、いつも私とさくの間を保って座るし、
どちらにも甘えたいという気持ちを持っているふくちゃんなので
そんな気の使い方にもイライラが増す原因になるのかも。

◆ねーちゃんのこと好き?
好き。一緒にいたい。

◆さくちゃんのこと好き?
遊び相手のような感覚でいつも遊んで欲しいと感じている。

misatoさんのイメージでふっくんが顔を出し入れしている
映像があったとか。私的にはそれって・・・桜子さんの写真の
潰れふっくんを想像して少々ビックリしたんですけどね。
穴に顔を出し入れするのが大好きなふっくんですから。
でも彼女的には布のようなモノの脇から顔が出ている感じを見ていた
ようなので桜子さんがいつもふくにやってくれている
顔を拭いてあげる行為だろうと判断。

ふく


◆ねーちゃんに言いたいことは?
もっと愛して。
(映像としては、鼻先を上に突き上げて薄く目を閉じ
鼻キス(?)を待つような状態。)
心配しないで。ボクは大丈夫。


◆さくちゃんに言いたいことは?
遊んで欲しい!

◆今、幸せ?
座っているhanaさんと桜子さんのあいだをすり抜けるイメージ。
(若干ヤキモチを焼いているような印象)
お金使わせてごめんなさい。(多分薬や病院代のこと)


とてもうれしい内容とともに、とても悲しい感想だった。
薬代などの事でふっくんは自分を責めていたり、愛情不足を
感じていたようで、私はショックでショックで。。。

ふく


そして、なおショックなオーラのカルテ。

▼misatoさん文抜粋

まず、肉体の状況としては、やはり背骨近辺から腰、足にかけて
赤茶や紫が多く感じられました。
詰まっているような感覚、もしくは代謝の悪さが出ています。

足に関しては、左後ろ足は薄めの紫がどんよりと
絡み付いている感じです。
おそらく「だるさ」を感じているのではないでしょうか?
また右後ろ足はかかと近辺に赤茶、内側が紫で、
赤には炎症とか痛みと言う意味があります。
多分、床につくとジンジンというかツキンツキンというような
小さな痛みを感じていると思います。

また、精神面では本来、とても温厚で
前向きな頑張りやさんのようです。
飼い主さんに対してもとても深い愛情をもっています。
ただ、反面でかなり甘えん坊な面も持っているので、
今のhanaさんとの関係では満足しきっていないというか
愛情不足ぎみに感じているようですね。
頭頂部あたりが茶色に見えました。
身体のこと、飼い主さんとの関係など幾つかの面で
かなり我慢している感じも見受けられます。
そして、さみしさと自信のなさ、自責の念も
少しずつですが現れています。
自責の念と言うのは、さっきの「お金使わせてごめんなさい」
なども含むと思います。
日頃のふくくんに対する言葉がどのようなものなのか判りませんが
人間が全く意識していないことでも、ごまちゃんに対する褒め言葉が
ふくくんの寂しさや自信の無さの原因となっている可能性があります。
ふくくんに対しては、とにかく大げさかな?って感じるくらい
彼の頑張りを褒めてあげてください。
また、現時点はおうちのなかで唯一の男の子(男性)ですから

「いつも守ってくれてありがとう!
 ふくに守られて私はすごく幸せだよ♪」

などの言葉も有効だと思います。
飼い主さんの感覚として、「完治しない病気を持っている子」
というのは、どこか「可哀想」という目で見てしまいがちだと
思いますが、 飼い主さんの感覚がその子の意識を作り上げて
しまいますので「可哀想な子」という目では見ないように
なさってくださいね。


ああ!なんて事・・・
そう、そうだった。
ふっくんは小さい頃からモーレツな甘えん坊だった。。。
でもいつからか、特別大きく甘えることもなくなって。
それは我慢していたりしたんだなあ。
そして、ふっくんの事、いつも可哀想だと思ってしまっていた。
確かに。

私は少し自信があって、今幸せ?って聞いたら
絶対、うん!って答えてくれる気がしていた。
だからなおのことショックだった。
でも、素直に受け止めよう。そして改善しなくちゃ。


ふく


そして。それから今日まで。
本当にコミュニケートしてもらってよかったと
心から感じることが出来た。
なぜならその後、misatoさんのアドバイスを元に
言葉で愛を表現したり、褒めてあげていたら、
ガラリとふっくんの様子が変わり始めたから!

まず、最近目がつり上がって厳しい表情が多かったのに、
お顔が優しくなったこと。
素直に以前のようにゴロゴロとすりより、
愛情表現してくれる回数が多くなったこと。
ごまちゃんを舐めたこと!
ごまちゃんとの関係性がよくなったこと。

いろいろ、肌で感じることが多い。
この感覚は桜子さんも全く同じで、こんなにも違うモノか!
と驚きすらある。まだまだ序の口だけども、
とても愛情深い子だと言われ、私を心から愛してくれている
ふっくんに少しでも気持ちに答えられるようにしたい。
そう思える有意義なコミュニケートだったことは間違いない。
misatoさんのしっかりしたアドバイスやカウンセリングに
心からお礼が言いたいです。
ありがとうございました。

そして最後まで読んでくださった方、長かったでしょ?
切ろうと思ったけど切れなくて。
読んでくださってありがとうございました★
次はごまちゃん編もあるので、まとめたら記事にします!

私のようにシャイで愛情表現に少し不器用な、言葉の少ない方、
思い当たる方いますか?
今でも愛は伝わっているでしょうけれど、
試しに今よりも多めに言葉をかけてあげてみてください。
パアっと猫ちゃんの顔が明るくなるかもしれませんよー!

ランキングに挑戦中です。こんなふっくん・ごまちゃんにポチっとお願いします~!
↓ ↓ ↓



赤ちゃんだったふっくん

Sat.26.08.2006
13 comments
実は先日コミュニケートしてもらった内容を書いて載せようと
がんばっていたのだけど、自分の中でかなりのまとめる時間が
必要なのに気づき、今日は諦めてじっくり内容をまとめてから
アップすることにしました。
皆さん、アップするぞーと予告しておきながらすみませぬ。。。

で、ぽっかり開いた穴になにを載せようか、と考えてみた。
コミュニケートしてもらった内容にも通じるのだが、
いままでの私がふっくんに対する態度ってどうだったろうなあ、
と思いながら、ふくちゃんの小さい頃を見始めると、そういえば、、
赤ちゃんの頃ってブログに掲載していないよな、と気づいた。

ちびふく
この団子はなあに?

ふっくんはもらわれた時にワクチンのせいもあり、
カリシウイルスに感染し、酷い目の状態でウチにやってきた。
だから、このブログにふっくんの小さな時の写真は少ないハズ。
だって、痛々しく、可愛そうで載せられなかったのだ。
でも今はあえて公開。それでも出来るだけ酷く見えないのを
チョイスしてみた。


ちびふく
オメメもお鼻もぐちゃぐちゃ。発熱もしていた

このころは鼻がつまり、いつもブヒブヒ音を立てていた。
でもモーレツに元気で発熱しているとは思えない元気の良さで
病院の先生も驚いていたっけ。



ちびふく
さっきの写真より良くなっているでしょ?時間かかりました。

とくに左目がひどくていつも片目が潰れたようになっていた。
でもこのあたりになるとかなり良くなっていて、
一応、かわいらしさが前に出るようになってきた。



ちびふく
かなり目が綺麗になって一番遊んでいた頃

ずいぶん綺麗になって落ち着いてきた頃。
ふーちゃんと読んでいたこのころは初々しいね。
今のおやじふっくんがこんなだったなんてー。
でも今も赤ちゃんみたいになることがあるふっくん。



ちびふく
完全に治った状態

今のふっくんの面影がある。
うん、この顔。たぶん、この時期で4ヶ月くらいかな?
丁度ごまと同じくらいかも。そう思うとやっぱりごま、でか~い。

こうやって見てるといっぱい辛いことを味わってきたのね。
ふっくん。でもそれをかわいそうと思っちゃいけない。
だって、本人はそんなこと一度も思ってないだろうし。
コチラがそう思うことがいけないんだと、気づかされ
お勉強になったアニマル・コミュニケーション。
ホント、早くアップしなきゃ。

ランキングに挑戦中です。こんなふっくんにポチっとお願いします~!
↓ ↓ ↓


少し気になること

Fri.25.08.2006
12 comments
ここ2、3日ちょっとふくちゃんの病状がきがかりだ。
もちろん、足は右足を突っ張って歩くものの、ごまちゃんと
ダイナミックに追いかけっこをしていたりするので
足の方はかなり良さそうだし、元気で快便!

だけど。

そういえば関節炎というのは全身の病気だった。
ふくちゃんは元来、抱っこが好きな子で。
とくに桜子さん抱っこは大好きなのに、
最近あまり長く抱っこをさせなくなった。
しかもふくちゃん、体延ばしがとても好きな子なんだけど

ふっくん
このポーズ。足をふんばれないのでサポートしてあげている

それも好んでやらせなくなってきた。

もしかして・・・背中が痛いのかも・・・

抱っこの仕方をあんまり好きではなかった、肩掛けにしてみると、
意外と楽そうなことが判明。

ふっくん
気持ちよさそうにしている・・違う生き物に見えてきた・・

ふっくん
桜子さんが抱っこし、私がパシャリ。OH~!かわいいっ。

残念ながらビンゴかなあ。

しかもアニマルコミユニケーションしてもらった結果とも
一致しているし、(これは後日ご報告します)
ちょっと注意してあげなくちゃいけないみたい。
また、少しステロイドをあげて様子をみたりしているけど
28日に病院でレーザーをお願いしているので
しっかり先生に伝えて背中に当ててもらおうと思います。

普段はモーレツ元気だけど、
気圧が上下する時は要注意。
まあ、普段は痛みが気づかないくらいの事だし、
コミュニケートでもふっくんに「あまり心配しないでね!」
と言わたようなので、気にしない方がいいんだろうなあ。
治療はゆったり、余裕をもってやらなきゃだめですな。

ランキングに挑戦中です。こんなふっくん・ごまちゃんにポチっとお願いします~!
↓ ↓ ↓


ご飯のなやみ

Wed.23.08.2006
12 comments
朝起きたら、またごまが大きくなっていた。
毎日がビックリの連続。
子猫なのだということを忘れるほどでかい・・・。


ごま寝
たれごまちゃん。かーわいー。


しかもごまちゃん、食べ過ぎで最近、お腹がポッこりしてしまった。
というのもふっくんがちょこ食べなので、
いくらご飯を減らしても何故か、何口か残してしまい、
それをごまちゃんが横から食べてしまうのだ。


ごまのニクキュウ
関係ないけど、ごまはニクキュウまで色とりどり。

やめさせたいので見張ってはいるのだけど、
ちょっと横を向いたスキにふくのご飯に!!!


ふくぺろ
なんでご飯とられても怒らない?


しかも、油断していると、入れ替わってご飯を
食べてしまうので目が離せない。
ふっくんとごまちゃんでは、ごはんのステージが
違う(ごまちゃんは子供用ごはん、ふっくんは大人用ご飯)
ので注意が必要なのだけど、
何故か、互いに隣の芝生は青いようで・・・


寛ぐ
いつもなんとなく側にいる2匹


以前はごまちゃん専用のご飯場所を設けて、ふっくんが入れない
場所を作っていたのでなんとかなったけど、最近はそこに
ごまちゃんが入れなくなってしまった。
毎日お互いのご飯が食べ終わるまで見張るしかないかあ。
軽く、悩んでます。



今日もパツパツしてしまいました・・・
ということで、コメントは明日にまとめて返します~。
お気軽にコメントいれてってくださいませ。
最近、記事にもなかなか気合いを入れられず、
写真まかせの日々。申し訳ないです。。


ランキングに挑戦中です。こんなふっくん・ごまちゃんにポチっとお願いします~!
↓ ↓ ↓


くのいちのハイタッチ

Tue.22.08.2006
9 comments
ごまちゃんはふっくんが大好き。
ふっくんはというと、ごまなんてお構いなしに寝るし
若干、うとましさも覚えつつ・・・
でもごまに相手にされないのも寂しい、みたいな
すごーく身勝手なワガママ王子。

ごまとふく

この日はお食事後、ふっくんがランチョンマットで寝てしまい、
ごまは側でふっくんに触りたいな~とチャンスを狙っていた。


ごまとふく

やった、ハイタッチ成功!
ごまちゃん、よかったよかった。肝心のふっくん、やはりボケ担当。
こんな事じゃまったく起きないし、動かない。


ごまとふく

ハイタッチ記念撮影しておこう。
やっぱりごまはこんな時はちゃんとカメラ目線。
ホントに写真好きなごま。桜子さん談で、ごまはカメラに向かうと
すごく表情が豊かなんだとか。笑ってるような顔や怒っているような
顔、表情が顔に出るタイプなのかな?
そもそも猫に表情があるのか、という疑問を持たれる方も多いはず。
私はあると思う。絶対。


ごまとふく

ふっくんが起きた。


ごまとふく

あ!いきなりふっくんがっ・・ひどいぞー!


ごまとふく

ほんわかのんびりムードが一変!


ごまとふく

さすがくのいち。必殺「顔はさみの術」ケンカは負けないのだ。


ごまとふく

だから、寝起きでふくが勝てるわけナイって~の。
せっかくごまが友情を深めようとしてたのに。
今回ばかりは、ちょっとムっとしているごまちゃんなのでした。

ランキングに挑戦中です。こんな2匹にポチっとお願いします~!
↓ ↓ ↓



最近のふっくんフォト

Tue.22.08.2006
9 comments
残念ながら今日もバタバタでして・・・
いつになったらゆっくり記事がいれられるのでしょうか。
まあ、そんな時もないと、猫達にご飯を食べさせられませんしね。
ということで、今日はふっくんの写真にて乗り切りましょう。
明日はきっとちょっと楽しいふくごまの様子が伝えられるかと。

ふっくんは去勢してからすっかり顔の肉が落ちてしまい
まん丸だったホッペが若干スッキリ。
オメメも少し大人になって男らしく成長したみたい。
でも、天然でボケ担当は相変わらずなのです。
今日はそんなふっくんフォト集。キミが主役だゾ。

fuku
ハート型。。かわいい。


fuku
縞々・・マンレイの写真にこんなのあったっけ


fuku
でた!ふっくんオハコ潰れ顔


fuku
ちょっとお猿さんっぽいのもフクの特徴


fuku
ちょっとだけ舌がでてるんよ


fuku
ぬいぐるみふっくん


ああ。やっぱりカワイイ・・・ふくちゃ~ん。

ランキングに挑戦中です。こんなふっくん・ごまちゃんにポチっとお願いします~!
↓ ↓ ↓


ばーちゃるごま

Sun.20.08.2006
17 comments
あむあむあむ・・・・
ごまちゃんは絶対強噛みしないよい子。
節度をまもった甘がみは本当に愛おしくなる。
ああ、時間が無くて今日はお写真にて。
皆様、バーチャルごまちゃんを味わってくださいませ。


ごま

ごま

ごま

ごま

ごま


今日もまた、コメント返せないですが、
まとめてどさ~っと返信しますので、気が向いたらコメント
入れていってあげてくださいませ~。

ランキングに挑戦中です。こんなふっくん・ごまちゃんにポチっとお願いします~!
↓ ↓ ↓


のびる、つぶれる、足を出す!

Sat.19.08.2006
6 comments
ごまっちょ~

のびーん

のびーる!!

そして・・・

ぶちゅ

つぶれ~る!!

ふくはというと・・・

足だし

足をだ~す!!

顔を見せておくれ、ふっくん。

足だし

ちょっとだけよん。

我が家の猫はのほほん、今日ものんびりダラリン。



私少々忙しくて、皆様のコメントのお返事が返せずにいます。
ごめんなさい~。
2、3日中にはまとめて返しますので、お待ちくださいませ。
それから、ブリーダー様~、メアドいただいたんですけど
お返事出したら何故か戻って参りました。クスン。。。
もしお手数でなければ、右のホットメールの方にメール頂けたら
返せますので、よろしくお願いいたします!(スミマセン~)


ランキングに挑戦中です。こんなふっくん・ごまちゃんにポチっとお願いします~!
↓ ↓ ↓



ごまちゃんが笑った

Fri.18.08.2006
13 comments
あ!ごまちゃんみーっけ。
ねー、ねー、ごまちゃ~~~ん。

ごまちゃん
ごまちゃん?あんよが片方ヘンだ・・

みっけ

ごまちゃんが~

笑ったー!

笑った!!!




プププ。一瞬芸でした。

といいいますか、ごまちゃんは遊びまくると
お鼻が潰れているのもあり、ワンコのようにハーハー舌を
出すのです。その一瞬なんだけど、あまりにカワイイ顔
でないかいっ。

ん~。


ふっくん!

キミを忘れるもんか。ふっくん。・・でもオマタは隠してね。

ランキングに挑戦中です。こんなふっくん・ごまちゃんにポチっとお願いします~!
↓ ↓ ↓


親戚発見!

Thu.17.08.2006
12 comments
ブリーダーさんからご連絡をいただいて解ったのだけど
ごまちゃんの親戚が見つかった。
すっごーくカワイイエキゾのベビちゃん。
なぜかふっくんにも似ていて、うれしくなっちゃう。

▼こちらのブログです!
大好きっ!エキゾなbabyちゃん♪

ブリーダー様、ご連絡ありがとうございますー。
メアド知らないので、お返事が出来ず・・・
ここでお礼言わせてください。そいでもって、また
遊びに伺いますね。


060817_06.jpg
ごまちゃん、あなたはおばちゃんよ。

なんと、ベビちゃんはごまちゃんの甥っ子だそうな。
ごまちゃんのが小さいのにベビちゃんのおばちゃんなのだ。
どういうことかっていうと、ごまちゃんと同じママから生まれた
お姉ちゃんのマリーちゃんの子供がベビちゃんなんですって。

060817_03.jpg
ベビちゃんもごまみたいに元気な子なんだって。

やっぱりこういうとき、ブログやっててよかったなあ、とつくづく
思ったりして。皆様もふっくん似のベビちゃんを
見に行ってあげてください。かわいいです!

060817_02.jpg
見てあげてね!


今日はどっちかってーと、いろいろとご報告かな?
実は先日、アニマルコミニュケーションをお願いしてみた。
来週に見てもらえるみたいだけども、
どうなるかは追ってお知らせしましょう。

で。何故今やってもらうのかというと。。。
実はふっくんには一つ問題行動があるからだ。

060817_01.jpg
普段はとってもおっとりなのに。

子供の頃からずっとで、時々、ジョーズのように我々の足を
本気噛みするときがある。
普段はとっても大人しいのに急にイライラしだして、
流血やアオタンが出来るほど激しく噛みに来る。

060817_05.jpg
子供の頃だけかと思ったら治りません

ホントにたまになんだけど、これが始まるとごまも危ない。
何故?イライラするのかまったく理由がわからない。
最初は遊びだと思っていたのだけど、今でもずっと同じで
力は強くなるし、ごまは危ないし。。。で、理由が知りたくなった。
知れば解決するかもしれないし。

060817_07.jpg
やっぱり足が原因かしら

それともう一つ。
足の事。既に痛みはとれていると思いこんでいるが、
実は痛いのかもしれない。という不安がずっとあった。
やっぱりジャンプは出来ないし、足のつっぱりも気になる。
だから、とても痛い時はどういう行動に出ているか知りたかった。
知ればお薬をあげられるから。
必死で見ているのだけども、やっぱり解らないときは解らない。
悲しいけれど。

どこまで見て頂けるかはわからないけども、
ヒントになればいいな、と思っている。

怒りが爆発したワケ

Wed.16.08.2006
12 comments
今日、とうとうふっくんの怒りが爆発!
ごまがキャンキャンいうまで羽交い締めにしたふく。
やっぱり、我慢はよくなかった。

しかーし。今日までふっくんの我慢は偉かった。
かなり我慢していた方だと思う。
遊びモードごまがいると毎日、ちょっと警戒して
歩かなきゃならない状態だったりしたしね。

あいつ
ごまちゃんの遊びを警戒するふく

この遊びモードの状態が一番キケンで。
こちらの羽根付きビヨヨーンおもちゃ。ごまの魂に火をつける
キケングッズの一つ。ああ、、、恐ろしい。
すっごく、エキサイトして、ワンコみたいにハーハー舌を出す。

さらには、ふっくんが気持ちよーく寝ている頭の頭上に
このビヨヨーンを落としてみたり、わざとじゃないけど
何度もやるごまちゃん。
・・・・ほんとにわざとじゃない???

頭に!


そして調子に乗ると、いつものアレですね。ペチペチ。

ぺちぺち
ふっくん側の目線でどうぞ。

ぺちぺち
怒らないで逃げるふっくん


ぺちぺち
しつこいごまに退散!

こんな調子でずーっとしつこくされ続けた日々。
かなり我慢していたみたいだけど、限界点を超えたかな。
たまには怒ってみせないと、ごまも大きい顔をするから
長男の威厳は必要なのかもね。
ちゃんと向き合って手加減を覚えた方がいいのかもしれないし。
早くに兄妹から離れて育ったふくは手加減を知らないから
ちょっと不安もあるけれど、ふっくんにゆだねてみるか・・・。

気にしない性格

Tue.15.08.2006
10 comments
相変わらず、2匹の様子はつかず離れず。
というか、勝手にごまがふっくんをストーキング。
ふっくんはというと、いつも一人になりたくて、
安住の地を求めている感じ。
たまたま、大きな段ボールの宅急便が届いたので
置いておくとふっくんチェック開始。
やっぱりというか、大好き段ボールに入ってくつろぎ始めた。

ストーカーごまはさりげなーく来て、ちゃんとカメラ目線。
役者だね~。

微妙なんだよね
しれ~っと横に現れてカメラ目線

ほら。。もうふっくん、嫌な予感がしてきたでしょ。
ごまが狙ってるよ?
こんな時、放っておいてあげないのがごまちゃんなのだ。

兄ちゃん覚悟。
何をするのよ。ごまちゃん!

嫌な予感
確かに嫌な予感だねえ。気をつけて、ふっくん。

うわ。ごまちゃんが来たよ。隠れて!!!

かくれろー。

この後どうなったかって・・・もちろん、ごまちゃんはふっくんに
ベシベシの嵐。う。。。彼に安住の地はないのかしらん。
なんでいつもちょっかいを出すのかね?
ふっくんの事が大好きなんだね。ごまちゃんは。

ぺしっ


ごまちゃんの方が体が小さいのに体力も跳躍力もふっくんより
勝っているので、どうしてもふくが負けてしまう。

彼はあんまり気にしていないようだけど
追い回されていたりして、少し可愛そうになることも。

気にしない

おおらかな子でよかった・・・・

お休みモード突入

Mon.14.08.2006
15 comments
世の中はすっかりお休みムードで、どうもお仕事にも
パリっと身が入らない。ニャンズもイマイチ暑さとだるさで
寝てばかりだし。

寝る
ふっくん、爆睡。

まどろむ
寝てなくてもだらりんこ・・

ねる
ごまちゃんも爆睡中

おっきなあくび
ごまちゃん大あくび

こんな状態なので、とくにネタがあるわけでもなく。
平和に満ちたお休みデーでありマス。
そうだ。ごまの体重がまた増えて、1720gとなりました。
何度もいうけど、まだ4ヶ月になったばかり。
でかいなー。。。。

体重測定
ボウルにピッタリフィット


このボウル、ごまちゃんとても気に入ったみたいで、
置いておくと勝手に入ってくつろいでしまった。
フィット感がいいのかしらん。

安住の地


こんな見たことのないモノ、ふっくんが黙っているわけがない。
ごまがいない間に好奇心の塊、ふっくんがチェック。どれどれ?
そこへつかさず、ごまちゃんが、
「だめなのーーー!!!by ごま」

だめーっっ

やれやれ。ふっくんも諦めて後ろで毛繕い。
確かにチェックしてもふっくんには入れないし。
しかし、ごまもコンパクトにまとまるの好きだな。
ステンレスが冷たかったから気持ちよかったのかも。
なんにしても変な光景~。

ふくには入れんよ。

ああ、ダラダラしすぎな私。誰かカツを入れておくれー。

ランキングに挑戦中です。のんびり2ニャンにポチっとお願いします~!
↓ ↓ ↓


綺麗な夕日

Sat.12.08.2006
11 comments
嵐が去ったあとの夕焼けってとってもきれいなのをご存じ?
天辺から赤いベールがほんわか
やわらかく降りているような、そんな空。
今日もやはりとても夕日が綺麗だった。。。

この写真たちは以前桜子さんが撮った、嵐の後の夕日。

夕日
まるでピンクのフィルターをかけているみたいな・・・


桜子さん談で、その日もびっくりするほど綺麗な夕焼けだったとか。
私はその日、外出していて見ることが出来なかったけど
彼女はしっかり写真に納めていた。

ごま


ごま


すっかり夕日が気に入ったごまちゃん。
以前は外を見せても全然興味なさそうだったのに
今回はジャンプして飛び降りそうになったんだとか。
ちなみにうちは2階なので、かなり危険!!


ふく
余裕のお座りでお外を眺めるふく


ふく
ふっくん、キミは幸せかい?


ふくも窓からお外を眺めるのは大好き。
ちょっと前は足の問題でお座りが出来なかったので
窓の外を見せるのも難しかったのだけど
今はきちんとお座りしながらゆったり楽しむ事が出来る。
ふくはよく努力してたね。まずいサプリご飯もしっかり食べて
嫌いな病院へも何度も行ってくれたよね。
本当に。。。夕日が見られて良かった。

ああ。私もみんなで一緒に見たかったな~。

ランキングに挑戦中です。綺麗な夕焼けにポチっとお願いします~!
↓ ↓ ↓


ご飯の時間

Sat.12.08.2006
9 comments
我が家でいつも一番うるさいのがご飯の時間。
ご飯タイムの一時間前からふっくんが騒ぎ出す。
とにかくお腹すいたー!とニャーニャー攻撃。
これが結構うるさくて。
しかし、おもしろいのがご飯をあげる時になると
ふっくんは静かでごまちゃんが「早く早く~」と叫び出す。
基本ごまちゃんの鳴き方は「キュ~」か「ア~ン」なのだけど
ご飯のときはちゃーんと「ミャゥ~」と猫っぽい声。

ごま
う~。がまんできない~!なごまちゃん


ふっくんはというとどっかり座って
「フン。ようやくごはんかいな」ってな具合。
あんなにご飯前はうるさくするのにね。

ふく
余裕なかまえです



↑動画にて状況がわかります。
私は寝起きでだらしなく、かなりヤバイ感じですが。


どうしてもふっくんにはいつも多くのサプリを食べさせている
関係で少しご飯を出すのに時間がかかる。
関節系サプリ+免疫効果を上げるサプリ+目やにに効くサプリ
これだけ混ぜてから与えているので
すぐにお皿にザラザラ~ってわけにはいかない。

ご飯の時間
沢山のサプリをご飯にまぜこむのです

ふっくんはよーくわかっていて私が呼ぶまでは全然動じない。
でもごまは本当に耐えきれないようで、足下でずーっと鳴いている。
かわいいけど、何度踏みそうになったことか!

しかし、目やにサプリ。先生に処方してもらって効く子には効くけど
効かない子は全然ダメだから。と言われていたものの、
ふっくんの目、最近少しづつ改善している気がする。
もう一ヶ月やってみる価値あるかも。


↑(おまけ)最後にご飯タイムをご覧あそばせ。

愛情のかけ方

Thu.10.08.2006
13 comments
こまちゃん人気に若干押され気味のふっくんだが、
今日は妙に甘えモードだった。ずーっと赤ちゃんみたいに
スリスリ~、ゴロゴロ~とひっついてくる。

ふっくん
イメージ写真しかなくて。移動中のふっくんをどうぞ


ご飯じゃないよ。って何度いってもすごい勢いでグルグルグルグル。
このあたりでアピールしとかなきゃって感じなのかね?
なぜかお尻の穴をピタ~と終止足にひっつけてくる。
むむむ。何故に尻の穴?


ふっくん
寝ぼけ顔のふっくん。ちょっとおもしろい顔してる


しかたないなーと思いながらおもっきり撫でてやっていると
必ず、どんな場所にいても、寝ていても無理矢理ごまが起きてきて、
「あたしも撫でて~」と頭を持ってくる。
そうすると両手でいっしょに2匹を撫でることになり
その力加減がなかなか難しい。


ごまちゃん
こんな顔で頼まれたらね・・


一方に集中すると、どちらかが適当になり、
つくづく私って不器用なのだと実感した。
だいたい、同時に何個も処理できる人とか居るのが
信じられない。


ふっくん
あいかわらず箱が大好きなのダ。

ふっくん
寝顔は天使です。



多頭飼いの方は2匹同時に愛情を求められたとき
どうやってるのだろう?やっぱり器用に一緒にかわいがって
あげるんだろうか?
ごまのつぶらな目をみるとほおって置くわけにもいかないが、
ふっくんがたまに見せるワガママくらい聞いてあげたい。

もっと自分が器用なタイプならよかったなあ。

ごまのでまち

Wed.09.08.2006
8 comments
ごまはよくふっくんのあたまをペチペチと叩く。
今までそういう写真がうまく納められておらず
悔しい思いをしていたけど、今日はバッチリ。
こんな風にたたくのです。ちょっと生意気なごま。

アタマペチペチ

しかも、ごまちゃんはカメラが大好き。
別に視線くれなくてもいいのにバッチリカメラ目線。

060809_02.jpg


そんなごまちゃんも、やっぱりトイレの出待ちが大好き。
ふっくんのトイレまで待ちぶせする始末。

060809_04.jpg


ごまはふくと違い積極的に「私待ってま~す」というサインを
くれるので非常にわかりやすい。
戸をカリカリしたりぶつかったり、声を出したりするので
あ、ごまだ・・とすぐに解るのです。
ちなみに・・2匹に出待ちされたときはさすがに圧巻でした。

060809_05.jpg
戸のはじっこを掘るようにあばれる


060809_06.jpg
そんなに早く出来ませんよ


060809_07.jpg
ご機嫌ごまちゃん


私がトイレから出るとミュ~と鳴いて喜ぶごまちゃん。
本当にごまちゃんは甘え上手なので、何をやっても
ムネキュンさせられてしまう。
もちろん、ふっくんの出待ちもとってもかわいかったけれど、
もっとのんびりおっとりしていたっけなあ。。。。
これぞ性格の違いかな。

秘密基地

Tue.08.08.2006
8 comments
最近2ニャンの好みがばっちりシンクロするようで。
ふっくんにもごまちゃんにもお好みの場所があるのだけど、
最近は2匹一緒に窓辺とソファの後ろの間がとっても好み。
とても狭いのだけどね。

二匹

あれ?どこにもニャンズがいないぞ?と探してみると
大抵はここに集結してなにやらヒソヒソ会議。


ひそひそ
覗くとごまが気づいてこっちをみた


ここは日が良く当たるし、お外が見れるようにブラインドも
あげてあるので、猫たちには絶好の場所みたい。
確か、cocoちゃんが来たときも彼女のベストポイントだったっけ。

ふく
今度はふっくんも!


この様子を眺めようとソファの上から覗くと
2匹とも「ニャ?」とか「ウニャニャ?」とか若干声を上げながら
見るな!!!という抗議をされるので、こっそり覗くようにしている。
結局いつも見つかってしまうのだけど。。。

ごま
ごまちゃんに怒られた。


小学生の頃、友達と一緒に大人な気分になれる、
ちょっとミステリアスなコッソリ空間を持っていたが、
ふとそれを思い出した。
ああ。。懐かしいなあ。

ランキングに挑戦中です。こんな2匹にポチっとお願いします~!
↓ ↓ ↓


頭脳犯な彼女

Mon.07.08.2006
7 comments
ごまちゃんはタワー下が大好き。
涼しいし、体のサイズがすっぽり自分サイズで
いつもここでのんびりお昼寝している。

ところが、この場所、ふっくんもちょくちょく
使っていて、今日はふっくんがポジション確保した模様。

気持ちよさそうなふっくん
気持ちよさそうに寝ているふっくん。

ムムム。。少々気に入らない様子のごまちゃん。
ごまちゃんどうするのか見ていると、
ふっくんをもみもみし始めた!
ごまちゃんだけにゴマすりかいな。

もみもみ
なぜか目線をこちらにむけるごま

やさしい・・・ごま・・。ん?
ごまちゃん、そ~っと少しづつふっくんのお腹へ移動して
体をスライドさせてるみたい・・

たくらみ
なんとなく何か企んでる?


あら。。ふっくん、きもちよ~く寝てたのに起きちゃったよ。

たくらみ
しれ~っとしてるごまの顔を見てください


あれ?あれ?気のせいじゃないよね?
どんどん、、、ふっくんを押し出してないか?

ぐりぐりと

入り込む
むにゅ~っと横から入り込んでいるのがわかるでしょうか

そ、そうか!これは恐るべし北風と太陽作戦!!!!
見た目にはと~ってもラブリーな写真だけど
実は快適空間争奪戦だったりするのかっ。


成功


この後、ふっくんが暑くて仕方なく移動しているのを目撃。
・・・やられたな、ふっくん。

そうか、こうやって自分のモノにするのか~。
頭脳犯な彼女。意外とごまちゃん悪女だね。
んでも、こういうやり方、勉強になるな、なんて
ヘンに猫から勉強させられる飼い主なのでした。

迷惑な遊び

Sun.06.08.2006
15 comments
この間、ごまは水遊びが好きという話題で
「たまの玉手箱」のちかちゃんに、氷を浮かべるとどうなるか
やってみて!というリクエストがあったので、
実際私も興味があり、飲み水の中にポチョンと一つ
氷を浮かべてみた。

まず、ふっくんはというと持ち前の好奇心ですぐにやって来た。

フクの場合
おやつと勘違いしているのかニャニャっと鳴きながら登場

フクの場合

でも意外と普通の反応。
じーっと見て少し口を付けるけれど、もともとぬれるのが大嫌いな
ふっくんは、これは危険と察知。すぐに退散してしまった。
気にはなるけれど・・という感じ。

一方ごまはというと。

ゴマの場合

水好きに大変なことを教えてしまったという感じ!
もう楽しくて仕方ない様子で手をいれてかき混ぜるし
舌で舐めるし。

ゴマの場合


でもって、持ち前の小器用さで氷をわしづかみにし、
外に出して遊びモノにしてしまった。


夢中
あ~。おくちも手もべしょべしょ。


夢中
左後ろに見て見ぬふりのふっくんが。


水浸し


めいわくな

ふっくんと私はビショビショな床にトホホ・・・
気に入ってしまったから、またやってあげなくちゃかな?
暑い日の遊びにはピッタリかもしれないけど
片手にぞうきん用意だね。

最近のお買い物

Sat.05.08.2006
9 comments
最近まとめて猫用品のお買い物をした。
というか、桜子さんがニャンズにプレゼントしてくれたのだが。

まず、バッグ。これは以前お知らせしたっけ。
それからず~っと国語辞典の上に水を置いていたのが
かな~り気になっていたらしく、立派な水入れを購入してくれた。

うまい~
高さが調節できる優れもの。ただ、わんちゃん用でボールが深い

これで、高さをつけて飲みやすくなったゾ。

あと大きいお買い物といえばベッド。
ごまのベッドがないので、買わなきゃ~と思っていたのだが、
どうもベッドが二つ並ぶのも一応事務所なのに
あまりにも存在感ありすぎだよなと思い、え~い、一緒にしちゃえ!
ということで、思い切って大きなベッドを購入してみた。


いっしょに
↑こちら以前の小さなベッド(後からごまを入れてみたのだけど・・)

こうやって小さいベッドでも一応2ニャンで寝ていたし・・・
多分、大丈夫だろうと思いこんでいたけど
よく考えたら2ニャンはたまに微妙な関係に陥る。
仲悪くはないけど、いつも一緒って訳でもなく
たまに廊下であっても微妙な空気ができあがることもある。

微妙なんだよね
なんだか妙な空気が流れている・・

NEWビッグサイズベッドが届いて、置いてみると
あらら・・

ひとりぼっち

やっぱりさびしくふくだけが寝る日々が続いてしまった。
ぽっかり余る空間がなんだか、寂しいような。。。

しか~し。
この間、偶然2匹で寝るところを目撃!

いっしょに
ごまが後から入ってちょこんと寝始めました

長い間ではなかったけれども
ベッドの共有は出来たみたい。ヨカッタ。

それにしてもたま~にあるあの微妙な空気は
なんなのかね?突然始まる
相手に威嚇する感じのムードと完全無視モード。
やっぱり理解が難しい猫の世界です。

ごまの足

Fri.04.08.2006
11 comments


私が見ていないときに桜子さんが撮影したモノ。
この映像では残念ながらその様子が解りづらいが、
どうやらごまちゃんはふっくんの頭をペシペシとたたきながら
グルーミングするらしい。
普段でもふっくんの頭をペシペシ叩くのだが、
なにもグルーミングの時までやらずともよいのに・・。

ゴマペシ
ぶれているけど、ごまがふくの頭にペシペシっと!!

ごまちゃん、頭が良くて手のかからないよい子だけど
手癖が悪いのが難点!!
とにかく手がグローブのように大きく指と指の間がよく開くので
モノを持ったりするのも上手だし、とっても小器用なのだ。
とくにおもちゃの持ち運びはとてもうまいし、
ボールも脇に入らないようにちゃんと考えて遊ぶ。
入りそうなら手でつかんで移動させる。

この足か!
何匹かいるの?と思うほどバリエーションに飛んだごま足。
この足が器用でして。


ふっくんには絶対考えも及ばないことをやれるごまちゃん。
けどね。
手をワァっとひろげて水に入れ、タップリ水を含ませて
お部屋を歩き回るのでもう床が水浸し。あれはやめてもらいたい。
たぶん涼しくなって気持ちがよいのだろうけど、
フキ回るのたいへんなのよぅ。
ちなみにcocomiuさんちで預かってもらっていた時は
しっぽを水につけていたそうな。座ったらビショビショ。
手より面倒じゃないか!!!


得意げ


甘え上手


そんなごまちゃん、只今4ヶ月目突入中。
今日も甘え上手な乙女デス。

ふくの足

Thu.03.08.2006
14 comments
どうも、ふっくんの足はある程度完治したらしい。
最近、ほとんどと言っていいほど以前出来なかったことが
さらりと出来るようになった。
例えば、お座り。
以前はオネエ座りしかできなかったけど
今はこんな風に以前と同じようにお座りが出来るようになった。

お座り


↓以前はこんな感じだったっけ。
以前の座り方

これはかなり凄いこと。
ちょっと前はお座りをがんばってもすぐ崩していたのに
今は10分程度なら保てるみたい。

ふっくんのオハコだったおやつねだりのお座りも復活!

おやつ中
2匹なかよくお座り


それから、なんと!
タワーに昇るようになった。も~ビックリ。
怖いので降りる時はおろしているけれど、
これってすご~い!!!
タワーから大好きだった棚に移動してリラックスタイム。

タワーから棚へ
よく見ると後ろに・・・


タワーから棚
仲良くシンクロしています

成長期が終わって少し楽なのかも。
先生には治らないから。。と口をすっぱくして言われているけれども
気圧の上下が無いときは、たぶんホントに痛くないんだと思う。

これで、本当にお散歩も行けそうだし、ステロイドのお世話に
なることもほぼなくなるかな?

ブログを見ている沢山の方々が熱く応援して
くれたおかげなんだな~と思うと、ありがたくて涙が。。。

もちろん、気を引き締めてこれからもサプリとレーザーは
続けようと思うけれど、ほぼ、他の猫ちゃん達とかわらない
生活が出来るようになりました。

登れたよ。

この場にてお礼をいわせてください。
皆様、ふっくんをずっと応援し続けてくれて
本当にありがとうございました!

cocoちゃんのご訪問

Tue.01.08.2006
8 comments
今日はcocomiuさんがお引っ越し準備のため
cocoちゃんを我が家に預けにやってきた。
cocoちゃん、あいかわらずシャーシャーっ娘だけども、
以前よりシャー指数が減っている気が。
よしよし。良い感じ。

cocoちゃん
cocoちゃん、今までで一番リラックスしてるね。

平気?
ごまちゃんが近くにいてもシャーしません。


ふっくんまたもやストーカー行為かあ?!!
よしたまえ。そんなことでcocoちゃんは射止められないぞっ。

cocoちゃん


けれども・・・
cocomiuさんが帰った後はご飯の時間がきても、
何しても窓辺とソファの間に入ったきり出てこなくなってしまった。

ソファの横

窓辺にご飯を置いてそっとしているのだけど
まだ一度も姿を現してくれない・・・
カリカリたまに音がしているので食べてはくれているけど
やっぱり顔を出してくれない。たまにごまが心配して
見に行くのだけど、シャ~と言われて退散。
しかも!ごまもcocoちゃんのご飯を狙うのデス!
お腹いっぱいのくせに~~~。

ううう。やっぱりママがいないとだめみたい。
トイレとか心配になってきた。
でも無理強いは出来ないし。
とりあえず、様子をみることに・・・
結局ほとんど写真が撮れず、うちのニャンズも
ご飯後は眠くなっちゃったようでおのおの好きな場所で
寝始めちゃうし・・・

cocoちゃんはきっと猫たちはいいのだけど、
私たち人間がダメのようだ。
やっぱり時間が必要だよね。怖い思いをさせてゴメンね。。。
一日だけだから、我慢してね。

それから今日は嬉しいことがもう一つ。
我が家に待望のごま用バッグが届いた。
これがかわいくて!!!北欧柄で入り口が巾着になっている。

鞄

ようやく気に入るデザインのものを見つけて大満足。
何故にこう猫用品は気に入るものを見つけるのが
難しいんだろう。。。

今欲しいのは新しいフードボウル。高さが調節出来て
ボウルが浅く、見た目もシンプルなものを探しているけど
本当に見つからない!!!
これからもフードボウルジプシー続けます。。。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。