ふく と ごま

ある日我が家にドラえもんのような猫がやってきた。さらにヨーダのような猫が来て、そっくりな赤ちゃんを授かった。3匹は毎日のように私たちを癒してくれるのです。

★桜子日記はこちら↓★
桜子日記



★etsy FGM store→
★FGM store(日本版)→
★FACEBOOK ふくごまめめ→
★team F.G.M動画へ→


コメントは全部楽しく読ませていただいております~!が、現在ご質問などにお応えする以外は返事をお返ししていないのです。ごめんなさい。たまーにまとめて返したりするかもしれませんが。 それでもよろしければお気軽にご感想などいただければ嬉しいです。
励みになります♪
プロフィール

飼い主の hana

Author:飼い主の hana
Photograph:同居人@桜子


【兄:スコのふく ♂ 】
モーレツに天然で、女の子が大好き。
掃除機、コーヒーミルの音、どんな物にも動じない大物。猫ではなく、ふく科の動物という説も。

●ふっくんダイジェストへ→
●ふくごま動画配信中→


【妹:エキゾのごま♀ 】
ツンデレな頭脳派さん。少し人見知りがあるけれど、性格はピカイチで、とてもやさしい子です。
この度ママになり、めめという名のソックリな女の子をさずかりました。


【子:ごまの子 めめ♀ 】
ごまと素敵なエキゾのパパとの間に生まれ、すくすく成長中。天真爛漫、甘えん坊。とっても女の子らしくきれい好き。鳴き方がごまアザラシのごまちゃんそっくりです。

最近の記事
カレンダー
04月 | 2006年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Twitter
 
ご質問&お問い合わせ

名前:
メール:
本文:

INFORMATION

ふくごまめめ
『ふくごまめめ』竹書房
[2008年11月28日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→

発売中
『We Love Meme』 廣済堂出版
[2008年3月11日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


予約出来ます!
『めめぼん』 竹書房
[2007年11月30日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


Google TRANSLATE
LINK
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び病院へ

Wed.31.05.2006
30 comments
昨日、足の事で違う病院へ検査に行ってきた。
(今日は長文になりますし、少し見てて辛いビジュアルがあります。苦手な方はご遠慮くださいね。ごめんなさい。)

近所の先生も大好きなのだが、先生はあくまでも地域のお医者様で
よけいなお金を使わせずに診療してくださるタイプの人だ。
全貌把握をしたかった私はやっぱり、治らない病気と解っていても
レントゲンやら検査やらをして、どこまで進行していて、さらに
次にどうなっていくかが、とっても知りたかった。

なので、いろいろ病院を探していたのだが、結局は
桜子さんちの実家のプードルのココちゃんが通っていた
口コミで名医といわれている先生のところに
ご紹介で行けることになった。

そして、レントゲン、血液検査、腸に貯まったウンを抜く処置、
痛み止めの注射をしてもらい、すっき~りして帰ってきた。

まず、結果からお話すると残念な感じ。
足だけでなく、すでに全身の関節に異常がでていた。
先天性のスコティッシュ特有の関節炎と診断。
同じような病気かもしれない猫ちゃんたちのためにあえて
公開するので、ハズカチイ写真だけど見てクダサイ。

レントゲン写真

骨と骨の間がもやもや~としている。
本当なら関節部分がもっとしっかりくっきり見える。
先生に正常な子の写真を比べる意味で見せてもらったが、
驚くほど関節部がクリアなレントゲン写真だった。
これはショックだったけど、現実をしっかり受け止めなきゃ。

しかも!驚いたことに腸にぎっしりウンが詰まっていた。
かちんかちんになって、内臓を押しているのがわかる。
便をやわらかくするお薬を処方してもらった。

レントゲン写真

それから、ウンを引き抜く処理をしてもらうと、
なんとウンといっしょに大量の毛が!!
毛を吐きもせず、猫草は食べず、ブラッシングが嫌いなふっくん。
この毛も便秘をしている一つの原因になっていた。
これを改善するために体の中で毛を溶かしてくれる「ペトロモルト」
という毛球形成防止剤を頂いた。他に「サシャズ ブレンド」という
関節によいサプリメントも出してくれた。

いただいたもの

明日から2日間、痛み止めを打ちに通う事になっている。
私が近所の先生から頂いたお薬は、カルシウムなので
たまにあげるのにはいいけれど、毎日使ってはいけないそうだ。
これは重要な情報!!聞いておいてヨカッタ!!!

なんにせよ。
私たちはすっごくスッキリした。なんとなくおかしい、ではなく、
目に見えて現状がわかったことや、痛みを止める積極的な
治療をしてもらえること!これは本当にありがたかった。
もちろん、痛み止めはずっと続けられないものなので
限界はあるけれど、1歳半くらいまで粘れば、
あとは痛みは感じなくなるらしいし。

しかも同時に行った血液検査の結果がすばらしかった!
私は内臓にも疾患があるかもしれないと、少し覚悟していた。
でも結果は良好!内臓のほうはまったく問題なし。
外的なものだけなので、とりあえずホッとした。

つまり。痛みさえ止めてあげればふっくんはとっても元気に
していられるということになる。

げんきだよ。
うんちをとってもらって、スッキリしたふっくん

そんなわけでとっても長くなってしまったけど、
結果的には私は大満足で、ウンをとってもらったふっくんは
スッキリ。痛み止めも効いて、よく寝れると思う。

今日から2日間、がんばって病院通います~!

追記。
本当にふっくん元気だから、皆さん安心してね。
桜子さんの最近の自信作!
とっておき写真が届いたので掲載しておきます~。

げんきだよ
とっても朗らかで元気なのですよ!
スポンサーサイト

やるね。

Mon.29.05.2006
15 comments
ふっくんも、足を痛めてから
自分なりにいろいろ工夫しているようで。
こうやって、足をなるべく使わずして遊んでおります。
もちろん、足も動かせるのだけど
出来るだけ温存してるらしい。
最後には足使っちゃうんだけどね。
なかなかのもんダ。


↑実際見てるとかなりスゴイのですよ。映像は迫力に劣るけど。


得意げ
いや、確かにその手裁き、足裁き。なかなかです。

遊ぶ工夫ならまかせて!こんなふっくんにポチっとお願いします~!
↓ ↓ ↓



ダンス!ダンス!ダンス!

Mon.29.05.2006
16 comments
ふっくんの床生活も定着してきたことだし。
ここは一つ床運動も兼ねて踊ってもらいますか。
いくよー。

ダンス


決まった!
おー!決まった!かっこいいね~

どうどう?
大丈夫!うまくできてたよ。プププ。

床運動は超得意。
床運動ダンスのおかげで、最近少し痩せることができましたとさ。

新しい遊び場

Sat.27.05.2006
18 comments
とりあえず、ふっくんはモリモリに元気。
皆さんの心配をよそに、やっぱりふっくんはふっくんなのダ。

遊びモノも底をつきてきたので、
ねこのきもちの付録のしゃかしゃかと段ボールを使って、
簡易的な遊びモノを作ってみた。

遊びグッズ

意外と楽しそうに遊ぶので、
見た目の悪いコレ↑が撤去できなくなってしまった。

はいりました

いらいら
何故かその場でイライラしてまわりにあたりちらし、

ハムハム
だんだん、いっしょに噛んでた紐に本気になり、(怖いデス)

じ~~。
こ、こんどはこっち?!ヤメテクダサイ~!

こんな調子で、負けん気を発揮しております。

ちなみに、裏側にも穴を開けてあるので覗き穴みたいに
遊べるし、ここにおもちゃをチラ見せすると、喜ぶのダ。

手
箱の裏側。ここからも顔をニョキっと出します。


ふっくんの足のことで皆さんから沢山の励ましと愛をもらい
もう涙ものでした。改めてお礼を言わせてください。

励ましとふっくんへの愛をありがとうございました。
ふっくんはこの通り元気ですよ!

後悔と決意

Thu.25.05.2006
35 comments
ふっくんがタワーに登らないのも、
めんどくさがって遊ばないのも、
最近ウンをしたがらなくなったことも。。。

すべてにちゃんと理由があった。
この一週間、あまりにも寝ころんでいることが多かったし、
ウンの回数が減っていたのでおかしいとは思っていた。
大好きなキャットタワーの爪研ぎを座りながらしていることや、
遊ぶのに前足しか使わないことをみても
すぐ察知すべき事だった。。

昨日あたりから歩き方、座り方が見た目少し不自然なので、
まあ、間違いって解るだけでもいいから病院へ行こう!
と思い立ち、近所の病院へ。

だらり
いつも横になっているふっくん

思わぬ結果。というか・・・やっぱり。
心のどこかで、恐れていた事が現実になったと思った。
先生は具体的に名前はおっしゃらなかったけど、
スコティッシュの典型的な疾病である、骨が硬くなる病気。
すでに、シッポの一部が固まり、左足の筋が
ピーンと張っている状態だということ。
たぶん、医学用語だと遺伝性骨形成異常症の初期段階。
この状態だとシッポを持ち上げるのも大変な力がいるのだとか。
ウンは堅くなり、痔になってしまっていた。
これも足の付け根の問題から、排出が困難になるためだそうだ。

なんで、もっと早く気づいてあげれなかったのか。
のんきに、一番足に悪い、サンドレスの修行なんてして、
しかも、動かないことをブログのネタにしてみたり、
自分は最低だと思った。
罰が当たった。。。そう思った。
本来の猫のトイレスタイルを覆すなんて
とんでもないことだった。

よこになってます

もう嘆いても遅い。すべては始まってしまった。
先生はこれから状態はどんどん変わるとおっしゃった。
今は神経を圧迫して痛みのある状態だからつらいだろうと
痛み止めを打ってもらった。
特にこれといった具体的な治療法はないとも言われた。
このまま、ひどくなる子もいるし、ならない子もいる。
カルシウムのお薬で状態がストップする子もいたとか。
とりあえずはお薬がしばらくの頼みの綱になる。
いや、とにかく良いと思ったことはいろいろやってみないと。

この病気は発育期がつらく、その後は安定するということ。
少し、気が楽なのは、ふくが元気モリモリなこと。
後ろ足の異常だけで体自体は健康体。
それだけは不幸中の幸い。

先生にキャットタワーの撤去、
高いところは注意することをすすめられた。
そのかわり、ムリのない程度なら外のお散歩はいいそうだ。
縦運動がない分、横運動を多めにしてくださいとのこと。
お外が大好きなふっくんを出来るだけ散歩に連れて行ってあげなきゃ。
それから、シッポの骨折にも要注意。
気をつけて生活してくださいとも言われた。

とにかく、痛みだけは無くなって欲しい。これからも痛みだけは。
十分注意して生活しなきゃ。これ以上悪くならないことを祈って。

最後に。これだけは言わないといけないと思って。
これからスコを迎えようと考えている方へ、あえてメッセージです。

スコティッシュフォールドという種類は世間一般に「かわいい!」
と今人気の種類で、マスコミを賑わすことも多いです。
しかし、やっぱり体のリスクもとても大きい種類の猫ちゃんです。
この病気は先天的なので具体的に治す手だてがありません。
痛い痛いと泣き叫ぶ子もいるし、寝たきりになる子もいる。
そういう影の部分もしっかり知識として認識して、
子猫を迎える前に深く考える必要があると思うのです。
今日も病院の先生が
「スコの子が来るとほとんどこの病気だねえ。」
とつぶやいていました。つまり、とても多い病気なのです。

長文になりましたが、ここまで読んでくださって
ありがとうございました!
サンドレスは終わりますが、これからも楽しく笑えるふっくんを
紹介していくので、暖かく見守ってやってくださいね!


ランキングに挑戦中です。こんなふっくんにポチっとお願いします~!
↓ ↓ ↓

魚眼的PHOTO集

Wed.24.05.2006
10 comments
桜子さんのカメラがまたパワーアップした。
すっごーく男前なカメラで撮ってくれているのだけど、
さらにさらに。
魚眼レンズという最終兵器をつけてふっくんを激写してくれた!
写真の角が曲がって見えるおもしろーい効果があるのダ。
もー。笑えるし、かわいいし。
ひとりでムヒムヒしてるのはもったいない、
ということで大公開です。

窓辺で
あの雨の日、ずっと窓をみていたよ


おやつをがぶり
おやつをもらって大満足。ちょっと、い、痛いよ、手噛むなっ。


舌ぺろり
ペロっ。 何か忘れてません? 舌出てるって!


お手々がでてます
ふんがーっ。


お手々がでてます
によ~~ん。 でたー!目玉おやじっ


下の写真は番外編。2連発!
ロールシャッハテストじゃないよ。近づきすぎたようです。
おもしろかったからいれちゃった。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

番外編


いたずらの後で

Tue.23.05.2006
12 comments
この間、桜子さんにいたずらされていたふっくん。
以前のいたずらされた時の記事はこちらですよ。
↓↓↓
http://goteam.blog36.fc2.com/blog-entry-95.html

どうやってゴミ箱から出たのか不思議だ、というお声をいただき、
私もちょっと気になって写真を調べていたら、証拠が出てきた。

なんか、プププ。可愛かったので掲載しますネ。

でれるかな?
ああ!でれらない! がんばれがんばれ。

考え中
うぐぐ。でれないよ? どしたらいいの?

手伝ってよ。
こんな状態でも思わず条件反射でタッチ!

むにゅう
ほら、後もうちょっとだよ。その調子~。

ぷはあ。
ちゃんとひとりで出られましたとさ。

もうこりごりです。
もうこりごりみたい。かなり怒ってますネ。

羊さんのこと

Mon.22.05.2006
12 comments
このブログをずっと見てもらってる方なら一度は目にしているはず、
ふっくんと一緒に添い寝している羊さん。
今日はこの羊さんのこと。

名前は「よしえ」。ちょっとトンチンカンな名前ではあるが、
私は仮の名を一時的によしえと呼ぶくせがあって、
そのまま銘々されてしまったのでお気になさらずに。

「よしえ」とは私が北欧旅行に出かけたとき、一目惚れして
ノルウェーから連れてきた羊さんだ。
現地のホステルの中でも飾っていたくらいのお気に入り。
つぶらな瞳と羊の毛で出来たぷっくらした体は
なんともいえないくらい愛らしいのダ。

よしえと

彼女はふっくんの小さい頃からのお友達だった。
一緒に寝たり、遊ばせたり。カジカジすればふっくんを怒り、
まあ、、大抵はふっくんの遊びの餌食となってしまっているけれど。

ふたりで

かわいいです

重いです

やっぱりいじめられてます

この子たちがいっしょにいる姿が愛らしくて、
ついつい、写真が増えてしまうのデス。

サンドレスの壁

Sun.21.05.2006
16 comments
ああ。また壁にぶつかった。。。

とりあえず今のサンドレス状態をご報告。
以前のお知らせから進み、本物のトイレを撤去!
現在は人間トイレonザルだけの日々。
ものすごく怖かったけど、ふっくん、いいヤツで
人間トイレのザルの中でちゃんと100発100中でやってくれる。
最初は気が気でなかったが、一日中見張って
私がしつこくトイレの上にのせていたので覚えてくれたようだ。

最近は放っておいても勝手にトイレonザルで用を足すので
そろそろ次の行程かっ!とウキウキしていた。と・こ・ろ・が。
昨日たまたま猫砂が無くなった。
それで、急いで買いに行ったのだけど、
とりあえずの応急処置として、トイレットペーパーをちぎって
ザルの中にいれていた。

そしたら。。。。

寝ころぶ

寝ころぶ

なんでトイレで寝るのよー!!!

あったか便座なので心地よかったんだね。
ペーパーでふかふかしたザルも後押ししてしまい、
すっかりトイレでくつろいでしまったふっくん。
きっと一度は寝ころんでみたかったんだろうけどね。。。

それからというもの何故かここでンコをすることに大きな抵抗を覚えてしまい、用を足させるのがホントに大変になってしまった。。。
今まではチッコより上手に出来てたのにー! とほほ・・

悪い子としてないモンね。
そ、そだね、悪いことしてないね。

人間のエゴを通すってことは、
気の長い努力と忍耐が必要ということなのか。。。
3歩進んで2歩下がる、まだまだ遠くて険しい
サンドレスキャットへの道なのでした。

サンドレスにつまづくふっくんに応援のポチをお願いします~!
↓ ↓ ↓


不思議な雨

Sat.20.05.2006
11 comments
東京地方は朝からとってもいい天気だったのに
夕方から急に真っ黒な空になったと思ったら大粒の雨。
それまで開けていた窓も全部締めて憂鬱になっていると
そんなことはお構いなしで窓に集中しているふっくんを発見。
窓にあたる雨が気になって仕方がないみたい。

そんなに動きのある映像ではないけれど、
ふっくんの鳴き声がとれたので公開しちゃいます。


なぜか映像が小さくなっちゃいました・・・見づらくてごめんなさい


窓を見つめる
雨が降る前もこうやって外を見ていたよ

遊び開拓

Fri.19.05.2006
9 comments
またある意味挟まれているふっくん。
うちは棚で私の事務所部分とわけており、
棚は中のベニヤをとっぱらっているので、扉をあけると
くぐり抜けできるのです。

良い遊びを思いついたものねー。
しばらくこれで遊べるかな?

遊ぶ
この穴はなあに?

遊ぶ
ん?ここ。どこかで見たな?

遊ぶ
とりゃ!この板がジャマだいっ

遊ぶ
よっこらしょ。

遊ぶ
ぐええ。落ちるー

ちょっとおもしろい連続だったのでスライドショーにして
見せたかったのだけど、技術が追いつかなかったー。
ダラダラ見てくださってアリガトゴザイマス。

麗しの降参スタイル

Thu.18.05.2006
9 comments
とにかく、最近は出来るだけ遊ばせるようにしている。
だってデブになったら体が心配だし、困るもの。
出来るだけタワーの上に、抱っこして登らせてあげる。
穴の空いているタワー1段目にネズミさんをからませると
ちょっとがんばって遊んでくれる。

遊ぶ姿
お!本気出てきた!いいぞぅ

捕まえる!
おさるのようにホジっておりますネ 必死です

できるかな?
とれないの? とれないの? うまくいかないの?

降参スタイル
降参ですか・・・

ふっくん、自分のやりたいことがうまくいかないとき、
イライラしながら決まってする降参スタイルがコレ。
床をピトっと頭にくっつける。

うううっ・・・かわいい・・・。

甘えの対処法

Wed.17.05.2006
13 comments
私や同居人@桜子が仕事をしていると、どうしても
ふっくんが、「放っておくなあ!!」とニャンニャン鳴くので、
何か良い対処方法はないかと考えた。
抱っこは意外と好きな方なので、
ちょっとオシャレにこういうのはどうか?

だっこ
首から布をかける。これなら両手が使えるぞ。

だっこ
ちょっと角度をかえて・・こんな感じ。気持ちいいのかね?ふっくん。


代わって今度は私も抱っこしてみた。
暴れてる。ふっくん・・・もう集中力が切れてきた様子。

だっこ
長くは持たないみたい・・・やっぱり使えないなあ。

あそんでー!

遊んでやるほかないのかな。 はあ。

いたずら

Wed.17.05.2006
9 comments
あまりに動かないふっくんへ同居人@桜子さんが
いたずらを企てておりました。
(愛情あるいたずらなので、間違いのないよう。笑)

その1 ゴミ箱に入れられました

たつ!
まるでプレーリードッグ。上手に立ってます


その2 さらに、あの小さい頃ふっくんの天敵だった
赤マリ(エクササイズボールの小さいヤツ)を投入!
な、なんてことを。笑

つぶされる!
またもや挟まれている!?


おおお!反撃か?マリにかじりついたー!
気が強いぞ。ふっくん。

噛む!
はむはむはむ・・うがが

噛む!
。。。見てないでとってくり。

挟まり好き

Mon.15.05.2006
10 comments
登らないキャットタワー、
ふく なりな遊び方で日々楽しんでいる模様。

挟まり好き


ちゃんととれるからいいけど


フクは小さい頃から狭い所や穴が大好きだった。
あの事件。
私の部屋のテレビ台の穴に顔をつっこんでとれなくなった事件
あの時からすでに穴好きは始まっていたのね。
山小屋でも顔が大福みたいに曲がっちゃったし。

段ボールに沢山大小大きさの違う穴を作って
フクの前に置いてみたら、やっぱり一個づつ顔いれるのかなあ。
今度実験してみようっと。
挟まっちゃうふっくんにポチっとお願いします~!
↓ ↓ ↓



不思議ちゃん

Sun.14.05.2006
11 comments
どうも、いつもふっくんの考えが読みづらい。
前から思っていたけれど、
人間でいうと間違いなく彼はAB型タイプの猫。

いつもヌボ~っとしていて、
私たち人間に大抵のことは合わせてくれる
本当に付き合いのイイヤツ。
そうかと思うと、急にプィっとする時もあって、かなり気もキツイ。
心地いいのか、怒っているのか解らないことすらある。

猫のくせに自分ルールもこだわりも少ないので、
コントロールには便利な時もあるけど、
そのせいで感情行動がパターン化されないから、
本当につかみ所がない。
たまにナオ~ン!と叫んでいるのが
何のことだかさーっぱりわからなくて困る。

不思議ちゃんとはこのことだろうか。

だらり
何を考えているのかさっぱり。不思議ちゃんなのだ。

何も
多分、難しい事はなんにも考えてないんだろうなあ

う~ん。ふっくんは深いのだ。



のらりくらり

Sat.13.05.2006
12 comments
ここずっと、タワーがタワーの役目を果たしていない。。。
段ボールを置いてやったりして上に乗れるように
気を遣っているのだけど
なかなか床コロリぐせがとれない。
以前のような活発なふっくんがみたいなー。
散歩連れて行くしかないかなあ。。。
お外にいくとあんなに活発で、目もキラキラしてるのにね。

次のお散歩は大きな公園デビューを予定してます。

のらり
のら~り

くらり
くら~り

くらり
やる気な~し

トド?
だんだん、、、トドに見えてきた



調子に乗って「お手!」

Fri.12.05.2006
12 comments
前回はお座り。→(前回バージョンはこちらから)
調子にのってお手もやらせてみた。
かなーり怪しいけど、一応出来てる・・・かな。
さらに待て!も覚えさせたいけど、
大好きなチーズの前にそれだけは無理そう。
普段は食事をガッつかないふっくんが、チーズを目の前にして
目の色が変わっているところに注目。
チーズの威力。驚異ナリ。



↑ 15秒しかないです。サクっと見れちゃいますよん。

あくび

Thu.11.05.2006
9 comments
曇りや雨の日が続くと、猫くんたちは本物の「寝子」になる。
いいかげん、目が溶けてしまわないかと思うほど
ずーっと寝て、食べて、また寝て。

この「寝子」くんたちにはもれなくおまけがついてきて、
これが魔力のように私たちを眠りに誘う。あの大~きなあくび。

もうすぐ、梅雨の季節がやってくる。

あくび
のあ~~~~ん

あくび
んガオーン~~~

あくび
ハッ!!(歌舞伎顔)

あくび
むにゃむにゃ

おやすみなさい。

PHOTO BY 桜子

はじめてのプチサンドレス

Wed.10.05.2006
14 comments
サンドレス訓練を初めて早4ヶ月近く。
もう一度行程をおさらいすると、

1.人間用子供オマルを用意して便器型に慣れさせる。

2.徐々にオマル付き猫トイレを人間トイレの高さにあげていく

3.人間便器に猫砂をいれたザルを設置し、便器の上で実践

4.ザルに穴を開け、下の水に慣れさせる

5.ザルをとる

6.晴れてサンドレスキャット誕生!

現在の状況は2番の状態。オマルの高さが人間トイレと同じ高さになっている。
それでもちゃんと粗相なくトイレは行ってくれてはいるが、やっぱり見事に立ちウンなので、そろそろ普通の猫トイレを購入するか~としょぼくれていたこの頃。
半ばやけくそになって、次の行程であるザルを便器に置いてみた。
そしたら。

なんと!サンドレス
やったぞ!
●ンコだーーーっ!!(興奮)

おやつ中、または食事中の方、ほんっとにゴメンナサイ。
でもね、でも今だけはゆるして。
苦節4ヶ月、ようやく光がみえた気がしたっ
また、桜子さんもいいタイミングでカメラ抱えてるじゃないのっ。

よしっ。アンタなら出来る!

でかした。

よくやった!
まだ完全とはいえないけれど、ちゃんと便座に乗ってるし。
やっぱりくじけないでもう少しサンドレス訓練を続けてみよう。
夢のサンドレスキャット目指すぞーーー!

山小屋フォト集

Tue.09.05.2006
13 comments
調子に乗って第二弾。
今日の写真は愛があふれてるなーって思ってみていた。
君は愛されてるのだよ。ふっくん。

ハリの上で
ハリの上でじっとコチラを見つめる。なんだか枝にとまるフクロウのよう

お洗濯
お外に行ったりで薄汚れてしまった体をお洗濯
だんだん、シャンプーにも慣れてきたみたい


だんでぃもんちゃん
ダンディな横顔。怒らないでいてくれてありがとう

ごりごり
なぜかお気に入りの電気スタンド。暖かいから?

涙がきらり
涙がキラリ。胸キュン。

車の中で
何を見つめてるんだろう

やっぱり変な顔
やっぱり変な顔が得意だね

PHOTO BY 桜子

番外編!山小屋で

Sun.07.05.2006
17 comments
実は、一番見せたい写真を今の今まで温存しておりました。
そう。今日は八ヶ岳番外編フォト集。
お出かけしていない、山小屋での様子の写真がもー!
さく、たまらないよ。ふくの普段がよくでておりますな。
旅行中はどうしても緊張気味ですから。

最後の朝の様子。あの日は記録的に暖かかった。
東京は最高気温が30度まで達した日。
八ヶ岳は朝から本当に気持ちよくて。
お日様に守られながらベランダでママの作った朝ご飯を食べた。

ふっくんもいっしょにひなたぼっこ。
もんちゃんも仲良くひなたぼっこ。

二匹

ご飯
ママが用意してくれた朝ご飯

綺麗だね。
ああ、気持ちがいいね。

あれま?
嫌な予感がします

ぬけない!
あ・・・

マジで!
ぶっ。笑っちゃいかんが・・

もうおよしなさい。
とれましたな

天下とったど!
すがしがしいっ!!

PHOTO BY 桜子

★連載記事続けて読むならこちら★
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その1
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その2
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その3
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その4
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その5
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ 完結

ランキングに挑戦中!おちゃめふっくんにポチッとしてあげてください!
↓ ↓ ↓


ふっくんが行く~八ヶ岳編~ 完結

Sun.07.05.2006
9 comments
やっと最後ですよ。

目的が達成すると、お腹がすいてきた。
そういえばお昼も食べてない。。。
よっぽど夢中だったらしい。
ガッツリ食べられて、動物と入れるお店はないかしら。

ROCK

こちら、ROCKというお店。村の入り口付近にあって、見た目はアメリカンな感じ。お店自体大きくてベランダにお花が飾ってあるのがとっても綺麗。
ここはベランダなら動物と一緒でも食事が出来る場所。
看板に犬のイラストだけじゃないところがニクイね。
少し寒かったけど早速ベランダへ案内してもらった。
他にもベランダ族が何組かいて、みんなワンコ連れのご家族。
猫連れの人はさすがにいなかった。
出来るだけ端に座ると、やれやれ。いつものふっくんの偵察が始まった。。。

マルチうろうろ
うろうろとベランダの隅々までチェック。落ちないでよ!


うろろと
いたずらっ子な顔してる・・・

ちなみにこちらで食べたメニューは温泉卵付き自家製ベーコンのせカレー。(メニューの名前はちょっと違うかも・・)
名前の通りROCK! これ、すごいボリュームでなかなか美味でしたよ。

カレー

スタッフの方と
やっぱり女の子好きですな。

ここのスタッフのお姉さんは元気!肌寒いのに年中半袖なんだって。
またまたふっくん、綺麗なお姉さんには目がないんだから。記念に一緒にパチリ。

そんなわけで萌木の村を後にし、山小屋に帰ってきた。
その日の夜はふっくんもぐっすり。
こうやって山小屋の楽しい日々は過ぎていったのでした。
最後にお疲れのふっくんとふみふみをご披露しましょう。

ふみふみ
久々に見た!最近やってくれないもんね。

お疲れです
連れ回してごめん。お疲れ様。

また楽しい旅をしようねー。

PHOTO BY 桜子


★連載記事まとめて読むならこちら★
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その1
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その2
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その3
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その4
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その5

ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その5

Sat.06.05.2006
12 comments
あー。。今日は12時を過ぎてしまったので毎日更新ではなくなってしまった。残念!

では昨日に引き続き、牧場を出て数分で「萌木の村」に到着。
なかなか素敵なところで、動物といっしょに来れるというメリットがあるので、不景気の中でもがっちりお客の心をつかんでいる。人足は清里の中でも多かったように思う。

萌木の村
↓「萌木の村」の詳しい情報はこちらで見れますよ。
http://www.moeginomura.co.jp/

さてさて、ここでの一番の目玉はなんといってもメリーゴーランド!
浜崎あゆみさんや、柴崎コウさんのプロモで知られる有名なものだそうな。
そこで是非とも写真が撮りた~い!というのが一番の目的だったので、到着するとすぐにメリーゴーランドの位置を確認して、急ぎ足で現場へ直行。日が沈んじゃうよ!!

きれいでしょ
これが全貌です!美しい。

確かにすごくカワイイ!

メリーゴーランド

まるでグラビアアイドルを撮るかのようにふくを撮りまくった さく。周りの人も何やってんだろうな?って感じだったと思うが。まあ、我々オヤバカですから、ゆるしてやってくださいよ。

時間がたつにつれてズーズーしい私たちは、メリーゴーランド前だけでは飽き足らなくなってきた。よく見たらこのメリーゴーランド、馬だけではないのね。なんと、お魚くわえたねこちゃんがいるじゃないのっ。そしたら・・・・やるっきゃないでしょ。
おじさんにさっそく撮影許可交渉すると、最初は「え~?」と渋い声。でもふくを見せて「この子を撮りたいだけなんです!」と懇願すると、「わあ、猫がいるの。いいよ。」と急にあっさり。おじさん結構、猫好きだったのかな。
そんなわけで、こういう写真が撮れましたよ。

メリーゴーランド
お魚くわえた猫ちゃんとふく

これでちょっと満足できた我々が、次に向かったのが第2の目的地「猫グッズのお店」。
すごく人気のあるお店で、世界の猫ちゃんグッズが集まっているとか。動物も一緒に入れるのでワンコ連れのお客も沢山来ていた。

お店
お店は少し高台にあって見た目もかわいい

おみせその2

お店の名前は「ル・シャデ・ポア」森の猫というらしい。猫グッズ好きにはたまらない内容だと思う。
こちらで店内がちょこっとわかるかな?
本当にいろんな猫グッズがあって見ていて飽きないのは確かなので、もし行く機会がある方は足を運んでみてはいかがでしょう。
ちなみに私は、このお店で迷彩バンダナと、おもちゃをGET!!

買った物

このバンダナ、ふっくんには少しサイズが大きかったけど、鈴の音がチリリンと小さな音でかわいく鳴るところがすごく気に入っている。ふっくんの動きが慎ましく音となって響くのが、すごく愛らしい。おもちゃの方はというと、、残念ながら全然遊んでくれなかった。がっくし。かわいいのになぁ。

おっと、まだまだ続きがあるんですよ。でも今日はここまで。
明日も読んで頂けたらすごくうれしいな~。

★連載記事続けて読むならこちら★
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ 完結


→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その1
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その2
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その3
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その4
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その5



PHOTO BY 桜子

ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その4

Thu.04.05.2006
11 comments
今日は写真が多いので画面ローディングが大変かもしれませんが、皆様、がんばって!

今回の旅の目的はなんといっても“萌木の村”。
さあ、いよいよ出かけるよ!とばかりにふっくんを抱っこしながら車に乗り込んだ。
車の中ではすっかりくつろいだふっくんの姿が。

でかけるよ!
外を眺めるふく。グラデーションになった山桜が綺麗

萌木の村に行く前に、さくパパとママがちょっと寄っていこうということで、近所の小さな牧場に連れて行ってくれた。

ここでも沢山の出会いが待っていた。牧場の方達はみんな気さくな感じで、「綱をつけた猫は初めて見たー!」と言いながら、わらわらとふっくんを見に来てくれた。ふっくんもまんざらではなかった様子。
スコティッシュフォールドって猫なんです~、ドラえもんのモデルになったんですよー、なんて私もうんちくを語ってみたりして。

牧場の人々
ふくの前に集まる皆さん

ワンコたち

牧場にはハスキー犬とボーダーコリーちゃんがいた。みんなのびのびとイイコに育ってる感じ。いっしょに来たココちゃんとハスキー君が軽く挨拶を交わしていると、奥で馬の声がする。

わ~。馬だよ馬!!
げっ。ふっくん、近づく気かっ!

近づいたよ!
ぐんぐん歩いていきますっ。

馬とふく
相当、びびってるけど大丈夫?

おしりをなめられる!
きゃ~、おしりの臭いをかぐお馬ちゃん。

こんなことになっても逃げる様子がないので、私がオタオタしてリードをひっぱってしまったのだけど、ふっくんはおしりを見せて動かないし、逆立っていた毛もだんだん元通りになってきた。コワくないのかしらん?

きりかぶとふく

近くにあった切り株の上にのせてあげたら、馬を見物するくらいの余裕が出てきた。恐ろしい猫・・。言っておくが、ふくは牧場生まれではない。生まれてこの方、動物と言ったら猫と犬以外は見たことがないはずなのに。やっぱり恐ろしい猫・・。

しかも最後に牛舎までいっちゃった~!
でも、ふっくんは馬より牛の方が怖がっていて、ちょっとかわいそうだったかな?
そんなふくをよそに、かなりフォトジェニックであります!!

牛とふく

今日はすっごい写真いれちゃったなあ。いっぱい素敵な写真があって、あれもこれもで迷っちゃって・・・萌木まで全然行き着かないよ。

ごめんなさいね、皆様。まだまだおつきあい下さい。
それではまた明日。

★連載記事続けて読むならこちら★
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その5
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ 完結


→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その1
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その2
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その3

PHOTO BY 桜子

ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その3

Wed.03.05.2006
11 comments
さてさて、息を飲む二匹の攻防が始まった!

緊張!
くるくると回りながら逃げて追いつめられるふく。ああ、情けない!

お部屋が暗かったので写真がわかりにくいかも。
とにかく逃げるふっくん、挨拶したいもんちゃんがくるくると同じ場所をまわり、距離が縮まらない感じ。だんだんイライラしてくるもんちゃん。

どうなるの?
挙げ句の果てに高い位置に登ろうとするふっくん

2匹のエライところは決してけんかをしないこと。うなり声やネコパンチらしき物は一切でなかった。もんちゃんは心優しいのでじっと我慢してふっくんが心を開いてくれるのを待っている。でもふっくんは“コワイよ~追っかけてくるよ~”と逃げ腰なのだ。

けれど。。。とうとうイライラ爆発のもんちゃんはというと・・

やばいよ!

絵の角に自分の臭いをベッタリつけてその後、、、
きゃ~~~!
部屋の隅に2箇所ほどマーキングをしてしまったのだっ!
しっかりマーキングをした後、のそのそと1階に戻っていくのだった。。。

お布団にされないだけ良かったけど、その後は出来るだけロフトにもんちやんを入れない工夫をして対処した。2匹はお互いホワンとしてるのでけんかはしないものの、それだけに、なんだかもんちゃんに悪い気がしてしかたなかった。

次の日の朝、ちょっと曇りだけど気持ちがいい。
ママがお散歩の途中でつみ取ったフキを手料理してくれた。ほろりと苦くて美味しかった~。

お料理

朝になって2匹の仲は一転していい感じに。
ふくが逃げなくなったのと、やっと慣れてくれたからかな?

仲直り

仲直り
挨拶をゆるすようになったふく


さあ、次の予定はいよいよ、目的の「萌木の村」へ。
この続きはまた明日!

★連載記事続けて読むならこちら★
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その4
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その5
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ 完結


→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その1
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その2

PHOTO BY 桜子

ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その2

Tue.02.05.2006
13 comments
さて、ふっくんともんちゃんの初顔合わせ。
な、なんとこの時点で残念ながらふっくんは、うまくもんちゃんを交わし、なんと山小屋内の冒険に出かけてしまった。。。残念!
完全にもんちゃんを無視状態。もんちゃんはというと、しかたないなー。。。と大人な対応でふくが落ち着くまで待ってくれる様子。なんて優しい子!

もんちゃん
おこたで様子を伺うもんちゃん。

そんなもんちゃんをよそにふっくんは、めくるめく山小屋内の冒険の旅に。お部屋というお部屋、あっちをうろうろ、こっちをうろうろ。一つづつ確かめる。

探検

のああああ!
気がつくと、もんちゃんでもあんまり登らないという山小屋のハリにふっくんが!!!
ここは見た目よりずっと高い位置。本当に危ないのダ。

ハリを渡る
はりをわたる2

コワイから降りてよぅう。普段から棚から落っこちたりするのにここから落ちたら大けがだよ。
何度も何度もゆったりとハリを移動するふっくん。
かなり気に入ったらしく、このハリ渡りの遊びは、ふっくんが最後までずーっともんちゃんを寄せ付けずに我が物顔で遊び続けて居られる唯一の場所となりました。
やっぱりネコだったか~。とちょっと感心する私とさく。

ハリを一通り遊ぶと、私たちの寝床になる2階のロフトにふっくんが移動してきた。

その時!私たちは思わず息を飲んだ。
ふくの後ろからのそ~っと待ち切れんとばかりにもんちゃんが登場!
私の頭の中でジョーズのBGMがスタートしたっ。

ふたたび・・・

さあ、今度こそどうなるふっくん!! 続きは明日!

★連載記事続けて読むならこちら★
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その3
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その4
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その5
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ 完結


→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その1

PHOTO BY 桜子

ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その1

Mon.01.05.2006
12 comments
今年のゴールデンウィークはとっても長い。
前半にさくっと遊びに行っちゃえ!ということで今回は、八ヶ岳にある同居人@さくのご両親の山小屋に宿泊させていただき、おかげさまでこの週末はとっても楽しい休日を過ごすことが出来ました!
もちろん、ふくも一緒の小旅。
金曜の夜から出かけて帰ってきたのは月曜の昼。
あまりに楽しかったので一日延長してしまうほどの充実ぶりだった。

まず、最初のふっくんの試練は車。東京から八ヶ岳までの長距離乗車なんて初めてなので、私はエチケット袋を握りしめてふっくんをハラハラしながら見守っていたけれど、思ってたよりふっくんは強かった!ま~ったく問題なし。
途中に寄ったコンビニでもピンピンしていて少しずつ車の音にも慣れてきたみたい。

コンビニにて
車が来ても落ち着いて移動。ああ、いつ見ても丸いよ、ふっくん。

コンビニ前で
なんだか余裕まで感じられるぞ!

そんなこんなで2時間近くかかって山小屋に到着。
八ヶ岳にある山小屋は、さくパパ、ママも一年ぶりだったとか。小屋も久しぶりの人を招き入れて少しうれしそう。山は少し遅い桜が咲き、空気が澄んでとても綺麗です。

山小屋
桜が綺麗。到着は夜だったのでこれは昼間の風景

2匹

山小屋には他に以前紹介したダイエット中の黒プードルのココちゃん(♀)、黒ネコMIXのもんちゃん(♂)と一緒の宿泊。ふくは前にココちゃんとはすでに対面しているものの、もんちゃんとは今回が初めてのご対面。ああ、ハラハラドキドキ!

さあ、いよいよご対面!!
最初はダンディでやさしい9才(?)のもんちゃんがリード。ふっくんはすぐに固まってしまい、もんちゃんを無視する行動に出た!あれれ~?

もんちゃんとの出会い

長くなってしまうので、その後の展開はまた明日★

★連載記事続けて読むならこちら★
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その2
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その3
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その4
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ その5
→ふっくんが行く~八ヶ岳編~ 完結

PHOTO BY 桜子



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。