ふく と ごま

ある日我が家にドラえもんのような猫がやってきた。さらにヨーダのような猫が来て、そっくりな赤ちゃんを授かった。3匹は毎日のように私たちを癒してくれるのです。

★桜子日記はこちら↓★
桜子日記



★etsy FGM store→
★FGM store(日本版)→
★FACEBOOK ふくごまめめ→
★team F.G.M動画へ→


コメントは全部楽しく読ませていただいております~!が、現在ご質問などにお応えする以外は返事をお返ししていないのです。ごめんなさい。たまーにまとめて返したりするかもしれませんが。 それでもよろしければお気軽にご感想などいただければ嬉しいです。
励みになります♪
プロフィール

飼い主の hana

Author:飼い主の hana
Photograph:同居人@桜子


【兄:スコのふく ♂ 】
モーレツに天然で、女の子が大好き。
掃除機、コーヒーミルの音、どんな物にも動じない大物。猫ではなく、ふく科の動物という説も。

●ふっくんダイジェストへ→
●ふくごま動画配信中→


【妹:エキゾのごま♀ 】
ツンデレな頭脳派さん。少し人見知りがあるけれど、性格はピカイチで、とてもやさしい子です。
この度ママになり、めめという名のソックリな女の子をさずかりました。


【子:ごまの子 めめ♀ 】
ごまと素敵なエキゾのパパとの間に生まれ、すくすく成長中。天真爛漫、甘えん坊。とっても女の子らしくきれい好き。鳴き方がごまアザラシのごまちゃんそっくりです。

最近の記事
カレンダー
07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Twitter
 
ご質問&お問い合わせ

名前:
メール:
本文:

INFORMATION

ふくごまめめ
『ふくごまめめ』竹書房
[2008年11月28日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→

発売中
『We Love Meme』 廣済堂出版
[2008年3月11日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


予約出来ます!
『めめぼん』 竹書房
[2007年11月30日発売]

●楽天で購入→ ●アマゾンで購入→
●7&Yで購入→


Google TRANSLATE
LINK
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごまの気持ち。

Wed.30.08.2006
18 comments
先日のmisatoさんコミュニケーション内容が
とても反響が大きくてびっくりしたけれど、
皆さんの愛猫さんへの意識がとても強いことがわかり、
微笑ましくなりました。
今日はコミュニケーション第二弾。ごまちゃん編。

正直、今回はmisatoさんの能力にビックリな事が多くて。
ウチのブログ見てたのでは?と疑いたくなるほど。
(misatoさん、ごめんなさ~~い)
もちろん、コミュニケートして貰った後に見て頂きました♪
その全貌をそのままどうぞっ。

ごま


◆いまのおうちは好き?
広くて走り回ったりするには楽しいんだけど
ときどき(人がいないときのイメージ)広すぎて寂しい。
どこにいれば良いのか途方にくれるイメージ。
もっと狭い感じの場所が恋しくなる
(自分のまわりを囲んで欲しい)。


ウチのマンション、意外に広さだけはあって、LDKだけで20畳以上
あるので、確かにごまはポツネン!とすることが多々あるのです。
ブリーダーさんのところは確かゲージで過ごしている時が
多かったのでその影響もあるのかな?
う~ん。囲いかあ。この後、
misatoさんに洋服の中にすっぽり入れてあげてみてください。
「お洋服の中にもぐらせてほしい」みたいですよ。
と言われ、試してはみたのですが、一度目はとても幸福な顔を
したものの、2度目からは嫌がってしまいました。
何か別の物での囲いかもしれません・・・
これは随時いろいろ試していけばビンゴのものがあるのかも!

◆ふっくんのことどう思ってる?
興味深い!(…というようなイメージ)触りたい。
背中側にまわって触るきっかけを
ワクワクしながら狙っているような映像。


これにはまた吹き出してしまった。皆さんも写真を見て
ご存じのようにごまちゃん、ふっくんの背中にジャンプするのが
好きなのだ。大抵頭ペチペチか後ろからジャンプ!
気の毒なのはふっくんですが。

ごま


◆ふっくんはごまちゃんにとってお兄ちゃんかな?
うーん。。。(ちょっと良く解からない感じ。)

◆じゃぁ、仲間かな?
一緒にいるとき楽しい♪動くおもちゃ(的イメージ・爆)

笑っちゃうでしょ?
ふっくんはわけわからんヤツ!とか見てるし、
ごまちゃんはふっくんをおもちゃ!?
やっぱり天然兄妹ですネ。
しかし・・・ふっくん自分のことを兄ちゃんだと誇りをもてた
ハズなのに、当の妹はコレですか。。。あまりに切ない!!!

◆ねーちゃんのこと好き?
抱っこされている映像。ものすごく赤ちゃんに返った様な
ほんわか~っと包まれている幸せ感。眠くなるようなイメージ。
hanaさんがごまちゃんのお鼻の上辺りをムニムニコショコショ
触っている映像。
嬉しくてうにゃ~~って身体の力が抜けちゃうようなイメージ。


ごまって脱力系で、鼻とかほっぺとかいじるとすぐフニャっとして
しまうので、あ!これかーと納得。
好き!とかって言葉ではないけれど、幸せを感じてくれているよう。
ありがたい!

ごま


◆さくちゃんのこと好き?
なぜか、桜子さんの背中に駆け上るような映像が・・・。
これは事実でしょうか??桜子さんは比較的背の高い方ですか?
さくちゃんに関しては、ふくちゃん同様遊んで欲しい相手…という
イメージが伝わってきました。


↑今回一番の驚きはこの部分!!!
桜子様、モデル並にスラ~っとかなり背の高い女性なのダ。
もちろん、misatoさんにはそんな情報教えておりません。
桜子さんも私もビックリ!!!

◆うちにきて幸せに感じている?
フローリングの床の比較的真ん中辺りでのびのびとおなかを
床につけて寝そべっているような映像。
本人の言葉では「まったり・・・♪」というような意味合いのもの
が届きました。そして、「う~ん。多分ね!」とも言ってました。


もぅ。多分ね、なんてニクイねー。ごまちゃん。
しかしこれにも驚き!ごまちゃん、よくフローリングの真ん中で
べっとりお腹を床につけて寝そべってる!とくにウチに来てすぐは
よくやっていたので、確かブログでも紹介したハズ。
▼コチラの記事で。
http://goteam.blog36.fc2.com/blog-entry-151.html


◆うちの中で、嫌なことや困っていることあるかな?
全体的には特に出てこないのですが、
2回同じ質問をして2回とも、「トイレ」という単語が私の中に
入ってきました。一回目はトイレが遠い・・・
というようなイメージ。再度確認したときはトイレの砂の中で
寝そべったりしているようなイメージ。
両方ともなにが嫌なのか確定できなかったのですが、
お心当たりはありますか?


これは心当たりがなくて。
最初からごまはふっくんのトイレを快く使っていたし、
ふっくんもぜーんぜん気にしないし。
トイレは部屋全体の真ん中にあるので、遠いわけでもなく。
でもトイレが普通より若干小さめなので、将来的には
ごまちゃんには合わなくなっちゃうかな?それのことかな~。


ごま

▼misatoさん文抜粋
◇余談ですが、途中でうちの猫が何度も鳴いてしまい、
ちょっとだけ中座したのです。
そのあとで、ごまちゃんが「そっちにも誰かいるの?」
と聞いてきました。
私が「うちにもごまちゃんと同じで可愛い子がいるのよ♪
私はその子をとても愛しているの。ごまちゃんはねーちゃんに、
同じようにとっても愛されているのよ」と言いましたら、
「ほんと~!?」と言いながら少しずつ胸のあたりのオーラが
柔らかくオレンジ色に変化していきました。
オレンジには「幸福感」の意味があります。(*^^*)


ということです!ごまちゃん、あいしてるど~!!

◆なにかして欲しいことある?
もっとオトナ扱いして。ワタシだってお手伝いできるよ。
子供じゃないよ。もっとワタシを見て。女の子扱いして。


なるほど。。。ふっくんと比べ、子供扱いしていたのは事実。
やっぱり女の子だからオシャマさんなのね・・・
レディとして扱ってあげなくちゃ。
misatoさんが
「ごまちゃんの目、綺麗ね~。すごく個性的でステキね!」
と褒めてあげたら、ごまちゃん『そうかな☆!?』と嬉しそうな感じ
だったらしいので、もっとビジュアル系のほめ方を
してあげた方がいいみたい。
いままで、顔がちょっと・・とか言っちゃってたから、反省して
最近はかわいいね、柄が綺麗だね、と褒めまくりな毎日。

ごま

そしてオーラのカルテ。今回も見てくださいました。

本来明るさや幸福感、喜びをもった女の子らしい子だと
思います。また飼い主さんに対する愛情も深いです。
そして印象的だったのは、身体の周りをぐるっとグリーン系の色が
囲んでいまして、ごまちゃんの若々しさや成長期であることを
意味しているようです。
ただ、そのグリーンが若干くすんだというか濃い目の色なので
もしかしたらごまちゃんは「保守的/閉鎖的/ガンコ」などの
一面ももっているのでは?と感じました。
眉間の辺りにも少しですが茶色が見えまして、これもガンコさに
通じるかな~?と思いました。
多分、今のごまちゃんは本当の自分を出し切っていないかも
しれません。
(いい子で手がかからない・・・とおっしゃっていましたよね?)
ときどきでも良いので、

「ごまちゃん、良い子にしてなくたって嫌いにならないよ。
ごまちゃんが何をしてもあなたが大好きだし、大切よ」

と言う言葉をかけてあげると
ごまちゃん自身のなかにある殻というか、壁のような物が崩れて
広い場所でも戸惑わない、心身ともに伸びやかな性格が
顔を出してくるのではないでしょうか?



そうだったかあ。
確かにごまちゃんは優等生で全然手のかからない子だけど
それなりに押さえられたものがあるのかもしれないなあ。
最近は少しヤンチャになってきて、いたずらを覚えたので
だんだん、イイコの壁は崩れているのかもしれないけれども。
もっとのびのび、本来のごまちゃんに近づけてあげなくては。

ごま

全体の予想としてはそのままのごまちゃんだったので
今回はとても安心してメールを見ました。
皆さんも読んでいてそんな気分だったのではないかしら・・・
意外と女の子って女の子らしい扱いを好むんだなあというのが
印象的なコミュニケートでした。

misatoさんが後で
「今回ごまちゃんから届いた映像は充分に愛され、
幸せを感じる映像でしたよ」

というお言葉を貰い、すっごく嬉しかったです。
ああ・・・また長くてすみません。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!

ランキングに挑戦中です。こんなふっくん・ごまちゃんにポチっとお願いします~!
↓ ↓ ↓



スポンサーサイト

ふくの気持ち。

Sun.27.08.2006
26 comments
ふっくんのイライラはどうしてなのか、足に痛みはあるのか
いろんな事でどうしてもふくの心が知りたくなって、
先日、コミュニケーターのmisatoさん
アニマル・コミュニケーションをお願いしてみた。
(今回は、最高に長い内容です。覚悟してくださいネ。)

misatoさんは「ココロのひだまり」というブログを運営されていて、
その中でアニマル・コミュニケーションについてお話されているので
それなあに?っていう人は一度訪れてみてください。
彼女が一生懸命勉強して今現在活躍されているのがわかります。
愛に満ちあふれたブログ内容ですよ!


まず、どうやってコミュニケートしてもらうかというと
misatoさんには先にふくとごまの写真と質問を投げ、
それにそって遠隔でコミュニケートしてもらうという方法で
今回私がふっくんに用意した質問は以下の4つ。

・痛いところはあるの?それを私に解るようにサインできる?
・何故たまにイライラしてるの?
・ごまのことはどう思っているの?
・今幸せ?


ふく

特に重要だったのが痛みのサイン。これがわかれば
痛い時にお薬をあげられるから、是非知りたかった。
後は、イライラして噛みつく問題行動について。
知れば良くなるかもしれないし。。。

そんなこんなで、misatoさん、2度に分けてお話してくれて、
他にも関連した質問をいくつかしてくれていた。

実のところ結果から言えば私には、、、
かなりショックな内容も沢山出てきた。

misatoさんの能力は映像やイメージが見えたりするらしくて
必ずしもそれがバッチリ指し示す事柄や感情でもなく、
読み解く感じで進めて行くようです。

ふく


最初に、コミュニケートしているmisatoさんに、ふっくんが
クンクン匂いを嗅ぎ回ったんだとか!
そう。ふっくん初めての人にはものすごい好奇心をかき立てられ
まず匂いをかぐのです。
最初にそのクンクン歓迎を受けて、始まったそうな。
ふっくんは私の予想通り口数の少ない子らしく、引き出すのが
難しかったみたいだけど、misatoさんはがんばってくださって、
最終的にいろんな事が見えてきた。

◆今痛いところはある?
特に言葉では伝わらなかったのでその日には
不快な部分はなく、ただ2日目はmisatoさん自体、
お話している最中に背骨の右側(肩甲骨の少し下とウエストに
近い辺り)が痛んだようで、「背中が痛いのかもしれません。」
という解答をいただいた。
丁度同じ日に桜子さんとふくの様子を見て、背中が痛いのでは?
と話をしていたので、これにはビックリ・・・

ふく


◆痛いときにサイン出せる?
考えている映像。どうしたら良いのか悩んでいる感じ。

~再度同じ質問をしてみると?
爪を噛んでいる映像。
おなかから搾り出すような感じで鳴いている映像。


どうもふっくん、「サイン」という概念がわからなかったようで、
困っていたみたい。
だからといってそのポーズが痛い時とは断定できないということ。
ただ、お話中によくこのツメ噛みはやっていたらしく、
訴えたいことがある、もしくは悩んだときに噛むのかもしれない
という結論をいただいた。
ナルホド・・
私も後ろ足のツメを噛んだり、足を舐めたりする時に
痛いんだろうな、と予想をつけてお薬を与えていたので、
あながち間違ってないのかも、な~んて思ってしまった。

◆ごまちゃんのことどう思ってる?
一言で「訳わからないヤツ。」

嫌悪感があったり、悪意を感じる表現ではなく、
イメージで言えば、人間の4歳くらいの子供が赤ちゃんをみて
「変な生き物だ」とかいうあんな感じらしい。
仔猫の行動が不思議なのではないか、とういうことだった。
ちょっと笑える内容!

◆ごまちゃんは、ふーたんにとって妹なのかな?
「妹」という単語に一瞬ぱっと明るい表情になったんだとか!
「お兄ちゃん」という肩書き(?)役割(?)が、今のふっくんに
とっては嬉しいみたい。
この後に、ごまちゃんを舐めてあげるような映像も
見られたんですって。

ふく


◆なぜたまにイライラしているの?
夜のキッチンに我々がいるイメージと
ふくが「こっちを見てよ!」という気持ちを伝えたい感じ、それと
ふっくんが「別にいいじゃん!」と言うイメージ


他にもmisatoさんが頻繁に見えたイメージでは
かなり激しくふっくんが走り、走るだけではなく、
壁に縦のぼり?してみたり窓に向かってジャンプしたり
していたそうな。

このことからmisatoさんが推理してくれたのは
イライラは自分の憧れである「暴れん坊興奮状態」を
発散させるためのモノなのではないかと。で、その事に関し、
ふく自体悪いことだと思っていなくて
別にイイでしょ?っと感じているらしい。

ナゾのキッチンのイメージをふまえてこう質問してもらった。

◆ねーちゃんとさくちゃんが仲良くしていると、
 ふっくんは寂しいのかな?

なぜか困っている様子。

自分も輪の中に入りたい、我々が一緒にいるときには、
どっちに甘えるべきなのか悩んでいる。
これの混在のような感じらしい。
また、私たちの関係性の中で、なんとなく疎外感も
持っているのでは、ということ。
優しいコなので、いつも私とさくの間を保って座るし、
どちらにも甘えたいという気持ちを持っているふくちゃんなので
そんな気の使い方にもイライラが増す原因になるのかも。

◆ねーちゃんのこと好き?
好き。一緒にいたい。

◆さくちゃんのこと好き?
遊び相手のような感覚でいつも遊んで欲しいと感じている。

misatoさんのイメージでふっくんが顔を出し入れしている
映像があったとか。私的にはそれって・・・桜子さんの写真の
潰れふっくんを想像して少々ビックリしたんですけどね。
穴に顔を出し入れするのが大好きなふっくんですから。
でも彼女的には布のようなモノの脇から顔が出ている感じを見ていた
ようなので桜子さんがいつもふくにやってくれている
顔を拭いてあげる行為だろうと判断。

ふく


◆ねーちゃんに言いたいことは?
もっと愛して。
(映像としては、鼻先を上に突き上げて薄く目を閉じ
鼻キス(?)を待つような状態。)
心配しないで。ボクは大丈夫。


◆さくちゃんに言いたいことは?
遊んで欲しい!

◆今、幸せ?
座っているhanaさんと桜子さんのあいだをすり抜けるイメージ。
(若干ヤキモチを焼いているような印象)
お金使わせてごめんなさい。(多分薬や病院代のこと)


とてもうれしい内容とともに、とても悲しい感想だった。
薬代などの事でふっくんは自分を責めていたり、愛情不足を
感じていたようで、私はショックでショックで。。。

ふく


そして、なおショックなオーラのカルテ。

▼misatoさん文抜粋

まず、肉体の状況としては、やはり背骨近辺から腰、足にかけて
赤茶や紫が多く感じられました。
詰まっているような感覚、もしくは代謝の悪さが出ています。

足に関しては、左後ろ足は薄めの紫がどんよりと
絡み付いている感じです。
おそらく「だるさ」を感じているのではないでしょうか?
また右後ろ足はかかと近辺に赤茶、内側が紫で、
赤には炎症とか痛みと言う意味があります。
多分、床につくとジンジンというかツキンツキンというような
小さな痛みを感じていると思います。

また、精神面では本来、とても温厚で
前向きな頑張りやさんのようです。
飼い主さんに対してもとても深い愛情をもっています。
ただ、反面でかなり甘えん坊な面も持っているので、
今のhanaさんとの関係では満足しきっていないというか
愛情不足ぎみに感じているようですね。
頭頂部あたりが茶色に見えました。
身体のこと、飼い主さんとの関係など幾つかの面で
かなり我慢している感じも見受けられます。
そして、さみしさと自信のなさ、自責の念も
少しずつですが現れています。
自責の念と言うのは、さっきの「お金使わせてごめんなさい」
なども含むと思います。
日頃のふくくんに対する言葉がどのようなものなのか判りませんが
人間が全く意識していないことでも、ごまちゃんに対する褒め言葉が
ふくくんの寂しさや自信の無さの原因となっている可能性があります。
ふくくんに対しては、とにかく大げさかな?って感じるくらい
彼の頑張りを褒めてあげてください。
また、現時点はおうちのなかで唯一の男の子(男性)ですから

「いつも守ってくれてありがとう!
 ふくに守られて私はすごく幸せだよ♪」

などの言葉も有効だと思います。
飼い主さんの感覚として、「完治しない病気を持っている子」
というのは、どこか「可哀想」という目で見てしまいがちだと
思いますが、 飼い主さんの感覚がその子の意識を作り上げて
しまいますので「可哀想な子」という目では見ないように
なさってくださいね。


ああ!なんて事・・・
そう、そうだった。
ふっくんは小さい頃からモーレツな甘えん坊だった。。。
でもいつからか、特別大きく甘えることもなくなって。
それは我慢していたりしたんだなあ。
そして、ふっくんの事、いつも可哀想だと思ってしまっていた。
確かに。

私は少し自信があって、今幸せ?って聞いたら
絶対、うん!って答えてくれる気がしていた。
だからなおのことショックだった。
でも、素直に受け止めよう。そして改善しなくちゃ。


ふく


そして。それから今日まで。
本当にコミュニケートしてもらってよかったと
心から感じることが出来た。
なぜならその後、misatoさんのアドバイスを元に
言葉で愛を表現したり、褒めてあげていたら、
ガラリとふっくんの様子が変わり始めたから!

まず、最近目がつり上がって厳しい表情が多かったのに、
お顔が優しくなったこと。
素直に以前のようにゴロゴロとすりより、
愛情表現してくれる回数が多くなったこと。
ごまちゃんを舐めたこと!
ごまちゃんとの関係性がよくなったこと。

いろいろ、肌で感じることが多い。
この感覚は桜子さんも全く同じで、こんなにも違うモノか!
と驚きすらある。まだまだ序の口だけども、
とても愛情深い子だと言われ、私を心から愛してくれている
ふっくんに少しでも気持ちに答えられるようにしたい。
そう思える有意義なコミュニケートだったことは間違いない。
misatoさんのしっかりしたアドバイスやカウンセリングに
心からお礼が言いたいです。
ありがとうございました。

そして最後まで読んでくださった方、長かったでしょ?
切ろうと思ったけど切れなくて。
読んでくださってありがとうございました★
次はごまちゃん編もあるので、まとめたら記事にします!

私のようにシャイで愛情表現に少し不器用な、言葉の少ない方、
思い当たる方いますか?
今でも愛は伝わっているでしょうけれど、
試しに今よりも多めに言葉をかけてあげてみてください。
パアっと猫ちゃんの顔が明るくなるかもしれませんよー!

ランキングに挑戦中です。こんなふっくん・ごまちゃんにポチっとお願いします~!
↓ ↓ ↓




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。